実家で1日を満喫し息子の成長を感じる

息子と1泊2日で実家に帰ってきました。

今回の目的は色々あって、お米をもらうこともそうですが他にもあります。

息子の誕生日会をすること、プレゼントを買ってもらうこともそうです。

合わせて友人に会う予定も3件くらい入っており、バタバタ大忙しな2日間です。

まず朝は主人を見送ったら早々に出発して実家に来ました。

実家で荷物を降ろしたら母と息子とコストコへ行きました。

平日なのに11時くらいにはすでに駐車場もかなりの混雑でびっくりでした。

息子のプレゼントに服や英語の音が鳴るオモチャと絵本などを買ってもらいました。

息子も大満足で音の出るオモチャに釘付けになっていました。

コストコでは到着までの車で寝てしまったため最初は抱っこ紐で抱っこしていました。

起きてからもかなり大人しくしていて、試食を息子も食べたりして満喫していました。

最後はカートを押したり乗ったりととてもお利口に過ごすことができました。

定番のさくらどりやディナーロールなども買って、昼過ぎにコストコを後にしました。

自宅に帰って荷物を置いたらすぐにマクドナルドへ向かい遅めの昼食をとりました。

息子は誕生日月だったので、プチパンケーキを無料でもらえました。

これはとてもお得なので是非とも小さい子連れの方はお誕生日月忘れずに利用したいですね。

マクドナルドでもお利口に座って食べることができて、次は服屋さんへ行きました。

ショッピングの間も母と手を繋いだりしてカートに乗らなくてもしっかり待ってくれました。

車への移動の際も私と母としっかり手を繋いで歩けたり本当に成長を感じました。

今までならこんな長時間の外出ではグズグズになってきていたし、ベビーカーなしではきつかったです。

でも今回ベビーカーなしでもしっかり外出をこなせて本当にお利口でした。

夜ご飯の買い出しをしたら帰宅し、夕方は幼なじみが遊びにきてくれました。

幼なじみには息子より2つ上の男の子がいるのですが、前会った時よりすごくお兄ちゃんになっていました。

言葉もしっかり話すし、やんちゃで元気でもうびっくりしっぱなしでした。

そんな姿を見て、息子のこんな時期も本当に今だけなんだなと強く思いました。

いっぱい今のこの姿を目に焼き付けておきたいなと改めて思った日でした。

ちなみに息子はというと、少し眠い時間だったみたいで途中から寝ていました。

おかげで幼なじみとたくさん子育てトークが出来て助かりました。

夜は手巻き寿司と唐揚げ、父が買ってくれたケーキで息子のお誕生日会をしました。

みんなで乾杯して楽しく過ごせて、バタバタだったけどいい日になりました。

写真はコストコで買ってもらったプレゼントをご機嫌に触る息子です。

買ってもらったプレゼントは記念だから大切にしたいと思います。

火を使うのはパスタを茹でる時だけの簡単絶品パスタ

いよいよ明日から実家に帰ります。

今日までの数日間、お米がなくなりメニューにかなり悩まされました。

実家に行くと90kgのお米が手に入る予定なのでお米を買えずにいました。

焼きそばやうどんなど米を使わないレシピをなんとか考えて作っていました。

それも今日までかと思うと、嬉しくるんるんでした。

やっぱりお米が恋しくなるものですね。

ちなみに息子にはお米冷凍ストックがあったので食べさせていました。

息子優先で親は米以外でしのいでいた次第です。

そんな米なし生活ラストに作ったのは、ツナ納豆大根おろしのパスタでした。

このメニューは初めて作ったのですが、なんといっても火を使うのはパスタを茹でる時だけです。

具材を炒めたりする手間がないのがかなり楽ちんでした。

では作り方をご紹介します。

まずはパスタを茹でていきますが、お湯が沸くまでとか茹でながら具材を準備していきます。

大根は1/3本くらいをおろして、水気を切って置いておきます。

納豆1パックは、パックについてるたれと混ぜて置いておきます。

ボールにツナ缶1缶、塩胡椒とめんつゆ原液大さじ一杯をいれ混ぜ合わせます。

そこに茹で上がったパスタを湯切りしてからいれてさらに混ぜ合わせます。

これでツナ缶の油がパスタ全体にコーティングされるので麺がくっつきません。

それにめんつゆでパスタに下味がつくので食べた時の味むらが解消できます。

めんつゆは薄めたものじゃなく、原液で使うのが味が決まるコツです。

ツナに塩胡椒も混ぜているのでいい具合に味がしまりました。

混ぜ合わせたパスタをお皿に盛り付けたら上から大根おろしと納豆を盛り付けます。

醤油とめんつゆ原液を同量混ぜ合わせたものをスプーンで2.3杯大根おろしにかけます。

最後にネギと韓国ノリを適量散らして完成です。

食べる時よく混ぜ合わせて食べるととっても美味しい和風パスタでした。

韓国ノリは代わりに普通の海苔でもいいし、ネギの代わりにカイワレとかもいいですね。

我が家は主人も私も風邪気味だったので大根おろしとネギで風邪にも効くメニューになりました。

手軽に混ぜ合わせるだけで出来るのでランチとかにもかなりオススメです。

値段的にも2人前で200円以下で出来ています。

パスタは業務スーパーなど安いと500g80円台で買えるので節約になります。

節約も出来て簡単で、ちょっといつもと違うパスタが食べれて大満足の晩御飯でした。

さっぱり系なパスタを食べたい時は是非お試しください。

お友達と息子の合同誕生日会

今日は息子と1日違いで生まれたお友達と合同誕生日会をしてきました。

昨年度は1歳記念、ママも1歳記念ということでビュッフェに行ったんです。

1年間の成長を喜び、ママ同士頑張ったねと労い合いたくさん食べました。

ビュッフェだとケーキやデザートもあるし、子どもたちも食べれるものが選べますからね。

そして今年も違うビュッフェにてお誕生日会を開催しました。

昨年度との違いはとにかく子どもたちがたくさん食べれるようになったことです。

息子は軽くお茶碗一杯分のオムライスに、チキンやサツマイモ、キッシュなどモリモリ食べていました。

そのあと、うどんも軽くお椀一杯くらい食べていました。

そしてデザートにはモチモチの焼きたてワッフルや和スイーツを堪能しました。

親も子も成長し合いながら頑張った1年だったねと楽しい時間になりました。

その後の記念写真はなんだか2人とも子どもたちがすまして写るので笑ってしまいました。

これも成長したからなのかなと思いました。

そのあと記念に何かお揃いのものを買おうというわけでショップに向かいました。

手袋はどう?と提案されたのですが、息子は振り払ってつけてくれません。

なので無難な服やズボンでお願いと話していたら1店舗目の入口にブーツを発見しました。

可愛いミニのブーツがなんと値下げで1500円になっていました。

値段も可愛いしこれにしようとあっという間に即決になりました。

可愛い黄色のブーツ差し色にもなるしこれから履かせるのが楽しみです。

その後は子どもたちが遊べるようなスペースに移動して自由に遊ばせました。

2人で一緒に何かをするってことはまだないマイペースさんですが並んで遊ぶのは可愛い後ろ姿でした。

そしてお待ちかね誕生日といえばケーキでしょと言うわけでケーキを食べに行きました。

行ったお店はHARBSというケーキ屋さんで大きなケーキが特徴です。

カットしても普通のケーキの1.5倍はありそうなケーキで私が高校生くらいから憧れでした。

ところがなかなか食べるという機会がなくて、気づけば10年以上経っていました。

その念願を友達に話したら是非行こと快く受けてくれて、ビュッフェで満腹なのに行きました。

どれも美味しそうでしたが値段も結構いい値段するんですね。

しかもイートインだと必ずドリンクも1人1つ頼まなければならない仕組みだそうです。

そしてドリンクもかなり高い値段設定でびっくりしました。

ケーキを食べるだけで、ビュッフェと同じくらいの値段になりそうでした。

ところがかなり混んでて待ち時間に子どもたちが耐えられずぐずついてきました。

それでケーキは持ち帰りもできるので包んでもらって、モールのフリースペースで食べることにしました。

モール内のケーキ屋さんだったのでそこに持ち込めるしそしたらドリンク代が浮きますよね。

フォークもつけてくれたしちゃっかり節約にもなっちゃいました。

可愛いブーツのプレゼントにシメに美味しくケーキを食べて大満足なお誕生日会となりました。

写真整理に深夜までかかり反省

一度随分前に写真の整理について記事を書いたことがあります。

我が家では自宅プリンタで印刷を採用しております。

最近では随分ネットプリントも安くなっていますからそういう方も多いようですね。

自宅プリンタで印刷する1番のメリットはやはり仕上がりが即時確認できる点かと思います。

我が家ではスマホでばかり撮影するので、いざ印刷したら顔が暗いとかよくあるんですよね。

自宅プリンタなら1度印刷してコントラストを調整して再度印刷とかすぐ出来ます。

でもネットプリントだとやはり届いてからまた再注文でやり直しとなると少し時間がかかりますね。

我が家では自宅で抜粋して印刷して、その中からさらにいい写真を選定します。

そしていい写真に選ばれたものはもう2枚ずつ印刷して両家両親にあげています。

なのでネットプリントより自宅プリンタの方が好きに出来て好都合なんです。

元が面倒くさがり屋の私なので写真整理、溜まると嫌になってしなくなりそうです。

それを防ぐために無理矢理でも3か月に1回はするというルールを自分に課しています。

しかしながらこの3か月は随分外出が多かったようでなんだか写真が大量でした。

と思ったらなんか3か月を勘違いしていつのまにか5か月分溜まっていました。

おまけに動画やビデオカメラで撮影したムービーも大量で何から手をつけようかというくらいでした。

これはうっかりやってしまったと思いつつ実家にもうすぐ帰るまでに仕上げたく必死に始めました。

まずは動画をパソコンに取り込みDVDに保存していきます。

流し込みに時間がかかっているすきに、スマホの写真の抜粋作業を行います。

スマホの写真はクラウドにバックアップが自動で取れているので安心です。

クラウドからも一応DVDに保存はしていますがこれは急がないので最後にします。

抜粋作業に時間がかかり、5か月分で300枚くらいにまで絞りました。

1か月60枚だからまあまあ多いかもですが、これでも1/3以下に絞りました。

全部印刷してたら大変なので紙でも残したい写真だけこうして選んで印刷していきます。

その中からさらに抜粋して100枚弱くらいにいい写真を選び両親用にさらに印刷しました。

字で書くと単純そうなのですが、プリンタはすぐ紙やインク補充もしなきゃだし大忙しでした。

我が家のプリンタは50枚くらいしか紙がいれれないので補充の嵐でした。

こうして無事出来上がった写真をさらにアルバムに入れて行かなくてはなりません。

やはり溜め込むのは良くないと改めて思いながら写真整理をしています。

しかもそんな時に限って、先日の旅行で撮影した宿の晩御飯メニューのお品書きが目に入ってしまいました。

ご飯美味しかったなぁとか感傷に浸ってしまいますます時間をとられてしまいまた反省なのでした。

ママ友との接し方について考えてみた

みなさんはママ友っていますか?

私はママになってから出会ったママ友と呼べる存在は1人くらいです。

ほとんどが元から友達でお互いママになって付き合いが続いてるってパターンが多いです。

なのでママ友トラブルとかもなくすごく平和に過ごしております。

しかしある友人はどちらかというと周りの友達は未婚や子ナシが多いためママ友をたくさん作っています。

それでとある相談をされたのです。

友達Aはママ友Bと知り合い子どもぐるみで仲良くしていたそうです。

ある日そこにママ友Cが現れて、聞けばママ友Bとママ友Cもまたママ友だったそうです。

互いにママ友同士という三角関係が結ばれたABCは3人でも子連れで遊ぶようになっていったそうです。

ところがAは今までのようにBと2人で遊ぶ機会も継続していました。

Cが嫌とかでなく、元々Cと出会う前からBとは仲良くしていたからごく普通にそうなっていました。

しかしそれを知ったCがなんで誘ってくれないの、仲間はずれにしたと怒ってしまったようです。

私はこの話を聞いた時なんて面倒なんだと正直思ってしまったのですがいかがですか。

きっとママ友会ではあるあるな話なんではないでしょうか。

そんなつもりじゃなかったということが誤解されてこじれてしまったんですね。

ちなみにAとBがC抜きで会った時はあまり行ったことのない保育園の園庭開放に遊びに行ったそうです。

あなたならどうした?と聞かれたので、私なら1人で行ったかなと答えました。

でもAは心配性なので1人で、行くのは少し勇気がいることだったみたいです。

まあ勿論Cにも声をかけたら良かったのかもですが、1人で行くのが嫌でBを誘ったわけですよね。

その時点でAからしたら1人で行かなくて良くなったから特にCを誘おうとかまで頭が回らなかっただけです。

それを仲間はずれにしたといわれてしまうのはやはり少し息苦しく感じてしまいました。

みなさんはどうでしょうか、ママ友会は色々と難しそうです。

私は何処でもパパっと1人で行きがちなので、それが一番って正直は思ってしまいました。

が、解決策にきっとなってないので、誘われるの待ちのスタイルがいいんじゃないでしょうか。

基本誘われ待ちにしておけば仲間はずれにしたと言われても誘われた側なんでと言えますよね。

そんなことをわざわざ考えてみたりして、ママ友会でうまくやっていくにはコツがいりそうだなと感じました。

帰り道聞いてくれてありがとうとようじやの石鹸をいただきました。

こういう物のやりとりもパパ会ではあまりないことですよね、きっと。

なんだか奥深くて面白いママ友の世界を考えた日になりました。

息子の成長〜ついに自宅を覚えた?!〜

2歳を目前にしている我が家の息子です。

最近、家の場所や近隣の風景を覚えたんじゃないかと思う行動が出てきました。

自宅から徒歩2.3分のところにスーパーがあるのでよく手を繋いで歩いていきます。

今まではもっぱらベビーカーでだったのですが、最近は歩いてもお利口に行けるようになって嬉しいです。

行きはようようと順調に歩き、スーパーでも大好きなカートを押して歩きます。

そしてレジや袋詰めが終わりカートを返すところまではとてもお利口です。

がそこから来た道を自宅へ帰ろうとするとぐずりだし座り込みを決め込みます。

それで私の手をひいて反対方向へ行こうと歩き出すのです。

最初はその方面に息子の興味があるものが見えたのかなと思っていました。

しかし今日は急いでいたので来た道ではないけど家の方向に向かう道を帰ろうとしました。

すると家に帰って行く方じゃんとわかったみたいでまた反対へと手を引いていったのです。

それでもいやたまたまかなとまだその時点では半信半疑でした。

でもぐるりと裏道へ大回りをしてからなんとか家の方へ誘導して家が見えた瞬間です。

息子があっという感じでまた座り込んで引き返そうとしたのです。

そして近くの郵便局に入っていったのです。

ちなみに郵便局は閉まっていて手前のATMコーナーにしか入れませんでした。

それでもそこで遊ぶわけでもなくただただじっとしているんです。

きっとまだ家に帰りたくない、外で遊びたいという主張なんだと思います。

そしてなんとか抱っこで連れ出しまた家が見えてくる道まで戻りました。

するとまた少しぐずり出したので、あっやっぱりわかってるんだと確信しました。

結局手前にあるミニ公園みたいなところで遊んだり少しさせてあげました。

それでも帰ろうとすると嫌がったのですが、なんとか無事家に着きました。

そして玄関前でまた激しくぐずり出し入るのを嫌がりました。

それでやはりまだ家に帰りたくないってことなんだなとわかりました。

最近は出かけようとして玄関を出てから私が忘れ物に気づき戻るだけですごく泣いたりします。

今出たのにもう帰るなんて嫌だって思うんでしょうね。

私が違うよ、出かけるよと言ってまた出ると嘘みたいに泣き止みます。

きっと何度も出かけたり帰ったりしているうちに息子なりにわかってきたのですね。

そしていつの間にやら家の周りの景色や道、家の外観や場所まで把握していたなんて驚きです。

出かける前には忘れ物をしないようにしなきゃな、そしてなるべく長く外出してあげよと思った日でした。

靴ももう少しで自分で履けるようになりそうで楽しみです。

息子の成長〜キーキーと声を出す&ベンチに座って〜

最近の息子の成長記録です。

なんだか最近ものすごく甲高いキーキーした声で叫ぶ時間が出てきました。

ボリュームもすごいし、どこから出てるのという高さです。

主人も私も耳がつんざかれそうなくらいですが、嬉しくもあります。

なぜなら叫ぶのは自己主張の表れなんだそうだからです。

まだまだ喋れない息子ですが、息子なりに声で表現するというツールを学びつつあるんだと思います。

僕はこんなこと考えてるよ、わかってよと息子からの発信なんだと思います。

そう思うと、会話の1つなんだなと嬉しくなる私たちなのでした。

しかしながら、困ったのは夜間にその叫びが多いことです。

ご近所迷惑を考えるとヒヤヒヤするのですが、おさめようとしても無理なんですよね。

しーっと言って何度も教えようとはしているのですが、なかなか上手くいきません。

結局叫んでからすぐ寝ることも多いので寝る前の発散なのでしょうか。

叫びが眠たいよという声なんだと思って、寝かしつけに入っても抵抗して寝ないんです。

なのでもっと遊びたいのに眠気が襲ってきたよという息子の叫びなんですかね。

いずれにせよこんな時期もきっと後に思えば懐かしい思い出になるんだと思います。

だからこそ教えていきつつ、しっかり息子の叫びに向き合ってあげたく思います。

そんな息子ですが、最近私との間でブームになっているのが公園でおやつを食べることです。

息子は好奇心旺盛でとにかくじっとしていられない子です。

外食とかでもベルトがある椅子じゃないと走って行っちゃうので大変です。

でもピクニックとか外で食べる時はベルトどころか椅子なんてない場合多いですよね。

だからこそ食べる時はじっとするってことも学んでいかなきゃと思いました。

それで公園におやつを持って行ってベンチに座って食べるというのを繰り返しています。

初日は一口バナナをかじったらダーっと走って行ってしまいました。

慌てて抱っこしてベンチに座らせて、食べ終わるまで座ってるよと教えました。

何日か繰り返していると、賢いもので、おやつを持ってきてると覚えているんですね。

遊びもそこそこに私のバッグをがざがさしておやつを引っ張り出すようになりました。

そしてまた数日したらおやつを出したらちゃんとベンチに向かうようになりました。

そして食べる間はきちんと座れるようになったのです。

やっぱりなんでも教えてあげたらどんどんわかるんだなと成長をまた実感しました。

お外でのんびりおやつも気持ちが良いものでほのぼの続けたいと思っています。

お米がない時の時短簡単救済かわりばえレシピ

少し前についに我が家のお米がなくなりました。

普段ならなくなる少し前に買い足すのですが今回は買ってません。

というのも、来週実家にまた帰るのでそこでお米が手に入るからです。

その量なんと90kgで、30kg玄米3袋なんです。

田舎のおばあちゃんが農家さん買ってくれたものが実家に届いています。

90kgといえば1年分くらいありますので、これが手に入る寸前お米を気分的に買い足せなかったのです。

焼うどん、パスタ、にゅうめんなどあらゆる麺料理の毎日です。

またお好み焼きやチヂミなど小麦粉も駆使しています。

しかしレパートリーも尽きてきて、なにかいつもと違うメニューができないかなと考えました。

そこで思いついたのがあんかけかた焼きそばです。

いつも焼きそば麺を買うとソース焼きそばにしてしまいがちです。

でもお好み焼きとかもしてソース系もリピートになるし変わり映えするのをと思いました。

まずはあんかけ部分のレシピからご紹介します。

豚肉100gくらいを細かくカットします。

玉ねぎ、人参、ピーマン、白菜、ちくわがあったのでそちらも適当な大きさにカットしました。

この具材はとくにあるものでという感じです。

きのこ系を入れてもいいし、ちくわの代わりにかまぼこや海鮮系もいいですね。

ボリュームを出す要員の白菜の代わりにキャベツでもいいと思います。

これらカットした具材を炒めたら酒、醤油、砂糖を大さじ2ずつくらい入れます。

どんどん白菜からも水分が出てきていい感じに煮詰まっていきます。

ここで息子用にとりわけの分を出して、濃い味ならお湯で薄められるし小さい子向けです。

残った鍋に大人用に塩胡椒、オイスターソース、中華あじのもとを適量加えます。

ここらへんは好みで濃いめ薄めいいように仕上げていきます。

さいごに片栗粉でとろみをつけたらあんかけ部分の完成です。

実はみりんも切らしていたので使わず出来るレシピで何気に助かりました。

続いてかた焼きそばの部分ですが焼きそばの麺をお湯でさっと湯がきほぐします。

ざるに上げておき、熱々にしたフライパンに少量油を入れて麺を投入します。

油はフライパンの底にしきわたる程度で良く、麺はフライパン全体に広げます。

ここでポイントは強火で3分くらい揺すったりせず触らず放置することです。

そうすることでバリっとしたかた焼きそばが出来上がるんです。

裏返して同じように良い色に焼き付けたら完成です。

お皿に麺とあんかけをもりつけて、ボリューム満点簡単かた焼きそば完成です。

焼きそば麺は1袋19円のものなのでかなりコスパも安くていいです。

それなのに外バリっ中もちもちの美味しいかた焼きそばが簡単に出来ますよ。

普通の焼きそばより野菜たっぷりのあんが満腹になりますしぜひお試しください。

マイホーム探しは難しいと思う今日この頃

我が家にとって一番難しいと悩んでいるのがマイホームの購入です。

お金面はまあ勿論心配ではありますが、そちらはローンで頑張る次第です。

それよりもお目当ての地になかなか土地が出ずだったりが続きました。

そして最近ようやくお目当ての地にたくさんで始めたのです。

が、どうもどこもかしこも難ありだったりが続いています。

たとえばいいなと思った土地の前面道路が狭くて駐車が激難だったりのところもありました。

しかも前面道路が坂になっているのでなかなかの難易度でした。

結局家が建つとぶつかってしまう角度にしか入れれなさそうで断念でした。

すごく土地の形も場所も気に入っていただけに残念でした。

次に出てきた土地は少し旗地のように奥まっていました。

旗地なのはまあいいのですが、その入口が狭くしかも2軒の家で道路を分割する形でした。

ないかもしれませんがお隣さんともめたりしたら通行自体出来なくなるような感じでした。

そのような土地はちょっとというわけでそちらも断念となりました。

そしてつい最近あらたに出てきたのが、新興住宅地でした。

12軒くらい建つのでご近所さんも一斉に新しい方が入るので気兼ね無くいいなと思いました。

駅や学校にも近いし、条件はすごく整っていました。

ただその土地が擁壁のあるコンクリートを積み上げた土地でした。

これには地盤の心配があり、やむなく断念となりました。

こんな感じでなかなか自分たちにぴたりとあう土地に出会うのは大変なことです。

またもう1つの土地は中学校が山の上にあり30分くらいかかるところでした。

試しに息子が一時保育に行ってるあいだに歩いて登ってみました。

これがまた筋肉痛になるほどの登山でした。

毎日子どもが通うとなると若いから行けるだろうけど悩むポイントにもなりました。

場所がよくても、地盤とか周辺の環境にも左右されてくるんですね。

なかなか家探しも難しいもんだなと改めて思う今日この頃なのでした。

今の賃貸に間取り的にも場所的にも全く不満はありません。

広さも充分、買い物も交通も病院も学校も近くて便利なこの上ない環境です。

陽当たりも最高で今日もカーテンから日差しが入りポカポカ良い気分でした。

この環境を捨ててまで一軒家を買うということはかなりの好条件をみつけなきゃと思ってしまいます。

次の場所にも失敗したくないと慎重になるのかもしれません。

そんなに焦ることでもないのでじっくりゆっくり探して行きたいと思います。

ひとまずはこのポカポカ日差しに癒されながら次の情報を待ちたいなと思います。

義理実家より息子へ誕生日プレゼント

息子が鼻風邪をひいてしまい、鼻水がダラダラです。

それがまたもや私にうつってしまい、2人して鼻水ダラダラの1日でした。

2人とも熱はないものの、私は寒気までして流石にしんどかったです。

昨日2人とも耳鼻科に同時受診して薬は出てるのですが効くまでは少しかかりそうです。

今日も息子を園庭開放に連れてってあげようと思っていましたがやむなく断念しました。

ただ朝一ちょっとした買い物だけ行きたかったので歩いて息子と近くのスーパーへ行きました。

今日もお利口に手を繋いで歩いて行けてご機嫌にスーパーでもカートを押していました。

そこまでは良かったのですが、帰りたくなかったみたいで帰路でぐずりだしました。

公園に行きたかったのだと思いますが、私が辛過ぎてやむなく抱っこで帰宅しました。

パンを食べて勘弁してーと久々な朝おやつをあげたらご機嫌になってくれました。

こちらが体調悪い時に食べ物に頼れるのはありがたいことでした。

昼ごはんも早めに済ませたら2人で昼寝をして、昼からは義母義妹が遊びに来てくれました。

遊びに来てくれるのはかなり久しぶりで、息子の反応が楽しみでした。

入ってきた瞬間、ニコニコしながらお出迎えをして少し照れくさそうでした。

昔はだれか来るとよく泣いていたのですごい成長でした。

それから買ってきてくれたケーキを食べました。

息子にもイチゴショートを少しとりわけてあげてパクパク食べていました。

そのあとウンチが出たのですが、私が鼻詰まりで臭いませんでした。

すると気持ち悪かったみたいでオムツを触りながら泣いてアピールしていました。

オムツ替えをアピールしてきたのは初めてだったのでまた新たな成長を見ました。

そのあともおやつを義母の口に入れてみたりスプーンであーんしたりしていました。

積極的に他の人に絡んでいくのは滅多にないことなので嬉しかったです。

また義妹の膝にも座ってみたりして甘えていました。

座る前から少しずつ義妹にも近寄ったり私の方へ戻ってきたりして距離感をはかっているようでした。

極め付けは帰りに義妹の手を繋いだことには驚きでした。

バイバイも最近はまたやらなくなっていましたがしっかり手を振っていました。

今日だけでもたくさんの成長を見せてくれて、やはりいろんな人に会うと刺激もらうんだなと思いました。

プレゼントにはアンパンマンのことばずかんと木の楽器セットをもらいました。

アンパンマンのずかんはペンでタッチすると喋るので言葉の成長に繋がるといいなと思います。

楽器も木琴に興味津々な息子なので楽しく遊べたらいいなと思います。