初チャレンジ食材〜冬瓜で簡単ヘルシー優しい味〜

先日の旅行で地元野菜の直売所に行き初購入してみた野菜があります。

それが緑の長丸のかたまりの冬瓜です。

実は前々からすごく気になっている食材ではありました。

メロンとか西瓜を連想させる形や大きさでありながら100円前後という安さなんですよね。

でも実家でも出たことはなかったし、調理方法もわからず手が出ませんでした。

しかし一緒にいた義母が冬瓜をよく炊くよと調理方法を教えてくれました。

しかも冬瓜は低カロリーでお腹にも優しく風邪など病気にもいいと義母が言ってました。

息子が風邪気味なのでちょうどいいしチャレンジしてみよというわけで買ってみました。

初チャレンジだったので小ぶりな丸いものにしましたがこれでもかなりずっしりです。

これで100円という安さだったのでかなり節約にも使える食材ですね。

早速切ってみると、かぼちゃほどは固くなく、メロンや西瓜くらいの力具合で切れました。

4当分に切ったらメロンみたいに真ん中にタネがギッシリ詰まっていました。

それを丁寧に落として、皮をむいていきます。

皮は大根の皮を剥くくらいの固さでそんなにらやりにくいことはなかったです。

私は早く火が通るようにと息子が食べやすいよう、実を薄めに切りました。

煮たり炊いたりすると大根よりトロトロな感じになるので分厚めでもいいと思います。

ちなみにだいたい冬瓜は800gくらいありました。

だし汁600mlで冬瓜が透き通って柔らかくなるまで落し蓋をして炊いていきます。

10分から15分くらいで透き通ってきたので、そこに調味料をいれます。

酒大さじ3、みりん大さじ2、醤油大さじ1くらいで様子を見て味を足します。

オクラ8本くらいを塩ですり薄く切り、カニカマ8本くらいをさいたものも入れます。

一煮立ちしたら水溶き片栗粉でとろみをつけて完成です。

ちなみに義母のレシピではエビでするとのことでしたが、なかったのでカニカマにしました。

でもカニカマでも充分美味しく出来ました。

本当に優しい味で、なんだか料亭の一品に出てきそうなお料理でした。

息子も気に入ったみたいで3食連続でパクパク食べていました。

トロトロだしあんもとろみがあるし食べやすかったんだと思います。

赤ちゃんにも優しい味で、私達夫婦にも旅行疲れが癒やされる味でした。

ちなみに冬瓜はひき肉と合わせても美味しいみたいです。

オイスター炒めとか味が濃い炒め物にも合うみたいなのでバリエーション豊かに調理できそうです。

安くてヘルシーだけど食べ応えがあるのでとてもオススメです。

家によくある材料と道具だけで作れる簡単スイートポテト

先日の旅行で芋掘りをしてきて、大量のサツマイモが溢れる我が家です。

早速、主人が大好物なスイートポテト作りをしようと試みました。

主人が今日は休みだったのでおやつにとても楽しみにしている様子でした。

しかし実はスイートポテトを作ったことのない私には難しすぎるイメージがありました。

サツマイモをつぶすためのマッシャーも持ってないし、生クリームとかないしと思いました。

おまけにうちはオーブンがないから、トースターで焼けるのかとか不安だらけでした。

さらに台風のせいで買い出しにも行けそうになく、家にあるものしか頼れません。

とにもかくにも、やってみるかーと始めてみたら意外とあるものでできちゃいました。

まず芋2本を皮をむいて、輪切りにして水にさらしアクを抜きます。

重さを測るとだいたい2本で600gちょいありました。

つづいて耐熱ボールにいれかえて、ラップをして芋をチンします。

500wで7分くらいしましたが、芋が多すぎて中の方が火が入りませんでした。

なので半分ずつにわけてさらに3.4分ずつチンしたら火が入り柔らかくなりました。

チンするときはあらかじめわけてする方がいいかもしれません。

と言うのも次に柔らかくなった芋をつぶすのですが、マッシャーがないのでフォークを使いました。

フォークで芋を耐熱ボールにおさえつけるようにつぶしていきます。

これをやるにも芋が多すぎるとしにくいので、チンする段階で2つくらいに分けてたらつぶしやすいです。

全部つぶれたら1つにまとめて、バター30gをチンして溶かしたものを混ぜます。

これもフォークでしっかり混ざりました。

さらに砂糖60g塩5gも加えフォークでしっかり混ぜ合わせます。

混ざったら牛乳60gを少しずつ混ぜながら加えていき、良い硬さのペーストに仕上げます。

ちなみに全部グラム表示なのは、秤の上でどんどん0表示にして加えていったからです。

単位がgとかmlとかぐちゃぐちゃだと面倒なので測りつつこの分量でgoodでした。

手にペーストを握り成型したらアルミカップにいれてスイートポテトの形にします。

大きいのや小さいのが混ざりましたがだいたい17個くらい出来ました。

それに卵黄1個をスプーンで少量ずつとり表面に塗っていきます。

これをしたら焼き上がりに表面がテリッと艶が出て美味しそうに仕上がります。

トースターで焼き目がつくまで15分くらい焼いて完成です。

自己満足ではありますが初めてとは思えないくらいかなり美味しそうに仕上がりました。

主人も息子も美味しいと絶賛してくれました。

オーブンや特殊な器具や材料がなくても簡単に出来ました。

ぜひお試しください。

義理実家と初旅行レポートその2〜1歳でも楽しめるプラン〜

前回の旅行レポートの続きです。

テーマパークで楽しみ、ランチを済ませた後はみんなで芋掘りに行きました。

フルーツ狩りなど何か自然に触れ合うようなのが息子にもさせたいなと思い色々考えました。

でも息子はフルーツはバナナ以外あまり好きではないので、芋掘りにしました。

芋掘りなら息子の大好きな砂もいっぱい触れるし、もってこいでした。

旅行中の持ち運びも芋なら腐ることなく車に乗せておけます。

それにふかし芋や天ぷら、スイートポテトなど息子もたくさん食べられます。

芋掘り前はスコップをいち早く握りしめ砂を掘る真似をしてやる気満々でした。

いざ畑に入ると、スコップを掘り投げて砂をたくさん素手で触り楽しんでいました。

おじさんにもここは幼稚園児とかも芋掘りにくるから砂は無農薬だし安心だよと言ってもらいました。

大人たちは6株を5人で掘り続けましたが、これが結構な重労働でした。

ゴロゴロと大きなお芋がたくさんビニール袋2ついっぱいにとれました。

私は小さい頃からよく家族で芋掘りに行っていたのでかなり懐かしさにテンション上がりました。

みんな汗だくでもう充分と言う中、まだあるはずとかなり深く掘りました。

執念でたくさんの芋をGET出来て幸せなお土産でした。

ちなみに3株で700円というお値段でした。

体験も出来てお土産も袋いっぱいにつくのでかなりお安いと思います。

みんなでいい汗をかいた後はいよいよ目的地温泉へ向かいました。

息子は車内でしばしお昼寝をし、大人たちは着いたら早速温泉で汗を流しました。

ひと汗かいた後のお風呂だから最高だねとみんな喜んでいました。

その後夕飯は個室を貸切で義父の還暦祝いを兼ねて宴会でした。

夕飯を食べたら部屋でゆっくりリラックスして、また朝には温泉を再度楽しみました。

朝は朝食バイキングを満喫し、ホテル内散歩、お土産街散策とゆったり過ごしました。

そしてチェックアウトしてからは直売所などに行き、地元野菜や新鮮なお肉などを買い帰宅しました。

息子の体調が風邪気味だったのもあり2日目はお昼くらいで解散となりました。

が1歳には充分すぎる楽しい満喫できた旅行になりました。

旅費も義理実家持ちだったのでお土産代くらいで1万円も使わずして行ってこれました。

本当にありがたい限りで、私もゆっくり温泉でリフレッシュさせてもらえました。

1歳連れでは近場というのが一番移動が短くて良かったかなと思います。

また食事のことや部屋のこと、便利だった旅行アイテムなどを次回に書きたいと思います。

義理実家と初旅行レポートその1〜1歳でも楽しめるプラン〜

1泊2日で義理実家と我が家3人とで温泉旅行に行って来ました。

義父の還暦祝を兼ねての温泉旅行でしたが、少し前に義母も還暦で別にお祝いをしました。

その時のプレゼントに感激してくれてお礼にとこの旅行に招待してくれました。

旅行に招待なんてありがたい限りでとても嬉しくワクワクでした。

でも息子はこの1週間くらい体調がグズグズで前日まで行けるかどうかハラハラでした。

咳や鼻はあったものの前日に病院に行き熱さえ出なければ行って良いと許可が出ました。

幸い前日夜中も熱が出ることなく朝を迎えられたので出発となりました。

義父の還暦祝にもプレゼントを用意していたので絶対行きたかったのでホッとしました。

今回は近場の車で40分くらいのところにある温泉になりました。

近すぎて行ったことがなかったし、1歳子連れには近いのはありがたい限りです。

温泉に行く前にどこかによってレジャーをとのことで、そのプランはこちらに任されていました。

なので、1歳息子中心に楽しめるようなプランにさせてもらいました。

温泉から20分ほど離れたところにミニテーマパークみたいなのがあります。

そこに行けば小さい子向けのかなりレトロな遊園地もあるしそこに行くことにしました。

それに加えて、最近では少なくなってきたゴーカートにも乗れるんです。

主人がゴーカートにすごく興味を示していたのでかなりテンション上がっていました。

他にも果物狩りなどの体験が出来たり、長い巨大滑り台なんかも楽しめます。

田舎なので地元野菜などを使ったフレッシュなランチも食べられました。

今回はしませんでしたがBBQを楽しむこともできます。

ファミリーにはもってこいのいろんな要素が詰まったテーマパークです。

到着したらまずはレトロ遊園地でたくさん息子を遊ばせてもらいました。

息子はメリーゴーランドやミニ汽車など5つくらいの乗り物を楽しみました。

どれも大人がサポートしながら一緒に乗れば1歳でも乗れるようなものでした。

なかなか1歳でも乗れるアトラクションが充実している遊園地って今は数少ないですよね。

絶叫マシン系とかは充実してるテーマパークは多いんですけどね。

なのでこういうレトロ遊園地はかなり小さい子には狙い目だと思います。

なんせ待ち時間も0というかほぼ貸切みたいな感じでした。

たっぷり遊園地を満喫したら、みんなでソフトクリームを食べゴーカートに行きました。

ゴーカートも息子を抱っこしながら助手席に座って、主人が運転で3人で乗れました。

義父も1人で乗り、義母義妹は2人で乗り、みんなで楽しめて最高でした。

そのあとは美味しいフレッシュ野菜のピザや生パスタのランチを満喫しました。

長くなるので次回に続きます。

めんどくさくない時短簡単節約春巻き

今日の晩御飯のメインメニューは春巻きでした。

春巻きと聞くと作るのがめんどくさいと思う方もいるかもしれません。

確かによくある中華風春巻きなら春雨を戻したりたくさんの具材を切ったり大変です。

それに具材を炒めて味付けしてから、さらに皮に巻いて揚げるという火を使う工程が2回です。

具材は熱いまま巻くと皮が破れてしまうから早く作って冷ます必要もあります。

まさに時間と手間がかかる料理の一つだと思います。

でも我が家のよく作る春巻きは具材はたった3つで炒めもしません。

包丁もいらずキッチンバサミでもなんなら手でちぎるのもokです。

火の通りも早いから揚げ油も少なめの揚げ焼きもできて片付けも簡単です。

それでいて美味しく主人からも絶賛されています。

その春巻きレシピをご紹介したいと思います。

まず具材はベーコン、チーズ、シソの葉の3つです。

ベーコンはいつも業務スーパーで大量に入って500円前後のを買います。

長いベーコンなので5枚しか使わないのでコスト的には100円くらいです。

チーズはピザ用のパラパラしたのでも、スライスチーズでもokです。

今回はピザ用チーズ100gくらいを使用でだいたいコスト的にはこちらも100円くらいです。

シソの葉はだいたい100円以下で10枚入っています。

春巻きの皮はよく行くスーパーで99円なのでそれをいつも買います。

というわけでおおよそ400円で絶品春巻きが10個できちゃいます。

ベーコンは長いものなので半分にちぎるかキッチンバサミでカットします。

春巻きの皮を広げ、シソの葉、ベーコン、チーズ適量を真ん中にのせます。

この時春巻きの皮はダイヤ型になるように自分の前に置くと巻きやすいです。

ダイヤの下部分にあたる角を真ん中の具材をかぶすように上に折りたたみます。

水でノリの役目をしますので、剥がれないようにとめます。

ダイヤの両サイドの角も折りたたみ、水でのりづけます。

あとは上に向かってくるくると2回転させたらダイヤの上部分が皮にかぶさります。

それものりづけしたら長方形の綺麗な春巻きの形ができます。

それを油を薄く敷いたフライパンで揚げ焼きにしていきます。

具材的にはベーコンに火が通ればいいだけなので2.3分で出来上がります。

皮が茶色くなるのが目安になるのでわかりやすいです。

チーズの塩味があるので味付けいらずでこのまま美味しく食べられます。

揚げ焼きの途中皮が破れても心配いりません。

中からチーズがこぼれ出してきますが、揚げ焼きによりカリカリになり皮にまとわりつきます。

中はトロトロチーズ外はサクサクチーズの2種の感じが味わえますよ。

付け合わせにポテサラとお味噌汁もつけました。

簡単で10分あれば出来ちゃいますので是非お試しください。

作り置きメニューを組み合わせての晩御飯

今日は朝から一時保育に息子を行かせてその間大掃除をしました。

クーラーや換気扇、空気清浄機などをひたすら洗ったりしていました。

普段は息子がいたらなかなかこのような掃除は出来ないんですよね。

分解したりパーツを干したりするのでその度に触ろうとしてきたりします。

また汚れや埃なども飛び散るので衛生上も良くないんですよね。

そこで息子が一時保育に行くこの日を狙って大掃除をしました。

午前中の預かりですが、送り迎えを入れると2時間ほどしか滞在時間はありません。

なのでひたすらに集中していたらあっという間にお迎えの時間でした。

でもスッキリいい気分でお迎えに行けたのでやっぱり掃除は気持ちいいものです。

お迎えに行ってる間に義母から連絡が来ていました。

息子の保育園近くのカフェでランチをしているからとお誘いでした。

息子をお迎えに行ったらカフェに行きランチをご馳走になりました。

息子は保育園でたっぷり給食ランチを食べたあとでしたが、たくさんつまんでました。

そのあとはショッピングモールに行くと言うことでついて行きました。

その間息子はすっかり保育園で遊び疲れて満腹で、2時間以上昼寝しました。

結局そんな一日で帰宅したら夕方でもう晩御飯作る時間ないと言う感じでした。

しかし今日は作り置きがたくさんあったので全然焦りませんでした。

と言うのもいつもは一時保育の日はその間に晩御飯を作るんです。

が、今日は大掃除する気満々だったので作り置きを前もって用意していたのです。

作り置きしていたのはピーマンの肉詰めとポテトサラダ、茹でオクラ、ふかし芋です。

ピーマンの肉詰めは合挽きミンチが100g88円の特売の時に買っていました。

ミンチに生姜すりおろし、ナツメグ、塩胡椒、卵、パン粉を適量混ぜて肉だね完成です。

ハンバーグみたいに玉ねぎをみじん切りにしたりの手間がないのが嬉しいです。

あとはピーマンを輪切りにして片栗粉をまぶします。

そこに肉だねをつめてお酒をまぶして蒸し焼きにしたら完成です。

ソースは焼けた後のフライパンに水100ccとケチャップ大3ウスターソース大2を入れます。

軽く煮詰めて、ピーマンの肉詰めに絡めたら完成です。

ポテトサラダはチンしたジャガイモをフォークで潰し、ハムときゅうりをカットし加えます。

塩胡椒、マヨネーズ、お酢を適量加えて混ぜたら完成です。

ふかし芋と茹でオクラは味噌汁の具にしました。

実家からもらってきたチキンナゲットをトースターで焼いて1品加えました。

レタスと生オクラもあったのでべんりで酢で和えたものもつけ加えました。

つけ加えをいれても10分で用意できた楽々晩御飯でした。

作り置きは本当に助かるので時間がある時しておくのはオススメです。

高い刺身は少量でok〜案外簡単なめろうでどんぶり〜

今日の晩御飯はなめろうとネバネバのどんぶりでした。

息子用にいつも魚を買うときは刺身を買うことが多いです。

というのも骨がないのと、新鮮だからこそ刺身にできるわけだから安心という理由です。

もちろん刺身で買っても生で食べさせることはなく、煮付けや焼き魚にします。

今日は特売でハマチが16切れも入って298円という安さでした。

柵で買うのも安くてお得な場合が多いですが、切り身になってるのは楽です。

しかも大根つまや大葉など付属についてるのもありがたいのです。

とても1切れも大きかったので、半分の8切れと大根つまは息子用に煮ました。

簡単に大根とハマチの炊き合わせができます。

つまは長いのでキッチンバサミでちょきちょきしました。

残りの8切れは私達夫婦大人用にと思いましたが、4切れずつってのもなんか寂しいですよね。

そこでなめろうにしてみることにしました。

ハマチのなめろうなんてあまり聞かないけど、まあ何でもできるだろうと挑戦です。

まずハマチ8切れをぶつ切りにしてたたいてかなり細かくします。

ハマチに付属していた大葉も2枚あったので一緒にみじん切りにして合わせます。

ネギもみじん切りにしてお好み量を合わせて叩きます。

そしてどんどん包丁で叩いて行くとだいぶ粘っこく潰れてきます。

そこに味噌を小さじ1くらいと醤油を少々たらし生姜ひとかけをすりおろします。

仕上げに混ぜ込むようにたたいたらあっという間に完成でした。

オクラを茹でてカットしたものと、納豆とともになめろうをごはん上に盛り付けます。

これでスタミナもつき食欲もすすむなめろうとネバネバのどんぶり完成です。

こうすることにより、少ない刺身でも大満足に美味しく食べることができます。

1人前だと75円くらいの刺身代ですから、100円お寿司一皿より安いですね。

ネバネバはこのほかにもトロロや生卵なんかも合わせると良いと思います。

ちなみにこのオクラは先日無人販売で買った赤オクラです。

初めて知ったのですが、なんと茹でたら緑色になりました。

本当は生で食べたかったのですが息子も食べるため全部茹でました。

色が変化するとは知らず面白い発見でした。

オクラは生の方が栄養価が高く摂取できるそうです。

緑色のオクラも買ったのでそちらは生で食べます。

付け合わせには白菜と卵の煮物とゴボ天、ジャガイモ、大根、ネギの味噌汁にしました。

こちらは実家からすき焼き鍋の材料の余りをもらってきたもので材料費0円でした。

高くて普段はあまり大人用にまで買わない刺身ですが、なめろうは節約の味方です。

ぜひお試しください。

節約も息抜きに?最高な年1美容院ロングコース

今日は主人が休みなので昼から息子をお願いし美容院に来ました。

普段も主人にお願いして、美容院に行ったりするのですが、せいぜい2時間くらいです。

カラーのみ、カットのみが主で、長くてもカラーカットで2時間くらいです。

でも年に一度だけ私がどうしても行きたいのが、ストレートパーマです。

髪の癖が強いので1年に一回くらいは綺麗にサラサラにしたいのです。

ストレートにカラーカットにヘッドスパトリートメントで4時間のフルコースです。

もうこればかりはお気に入りのサロンまで往復1時間以上かかるし半日以上仕事になります。

なので子育てしながら頻発にはなかなか行けないのですがとてもリフレッシュ出来ます。

美容院って何を優先するかがポイントになりますよね。

安さ、技術力、会話の相性、立地などさまざまです。

普段は子育ての合間なので、立地を最重視しています。

少しでも早く終わらせなきゃの考えです。

そして私は月一くらい頻繁に行きたい派なので安さも重要なポイントなのです。

近い安いはとてもありがたいですが、今回のフルコースは真逆です。

でもそのぶん大満足な結果がいつも得られています。

まず美容師さんの絶妙なトークの気遣いがあります。

最初着席したら少し世間話をするのですが、私が雑誌を開くとピタリと止むのです。

必要最低限の会話だけで気も使わないしかなり居心地が良いです。

おかげでこうしてブログもゆったり書けています。

そして技術も納得で、いつも満足させていただき心も髪型もリフレッシュになります。

こういう自分自身にお金を使うことがかなりママになり減ってますがやはり大切と考えます。

そして安い美容院だと出てこないドリンクのサービスがとても嬉しいです。

何気に4時間も座っていたら喉が渇きますし、人に入れてもらう1杯は何とも美味に感じます。

節約も育児も時に休憩してご褒美をもらうことはとても重要ですね。

ご褒美と言うと、食べ物や物などが多いイメージです。

しかしそういう形あるものでなく自己ケアというのも良いものです。

美容院のみならず、マッサージやエステなんかも贅沢に感じるかもですがだからこそご褒美になると思います。

親が心身ともに健康でいないと子どもは心から笑えないと前に聞いたこともあります。

育児疲れなどは溜め込まないように何でも程々に吐き出していきたいと思います。

ヘッドスパでは気持ちよすぎて爆睡していました。

温かいミルクティーをいただきながらゆったりまったり自分の時間を満喫します。

簡単晩御飯〜炊飯器で楽々ケチャップライスと絶品タルタルソース〜

今夜の晩御飯はケチャップライスと甘鮭を使うメニューと決めていました。

北海道産の甘鮭が1切れ89円という激安で3切れ買ってきたからです。

またベーコンも350g378円とお得でしたので、ケチャップライスを思いつきました。

1歳7ヶ月の息子の食べる薄味も大人用の濃い味も多少のアレンジだけでいっきにできました。

息子にはケチャップライスと甘鮭のちゃんちゃん焼き風、ゆで卵にしました。

大人はオムライスと甘鮭フライと千切りキャベツと絶品タルタルソースでした。

そのレシピをいっきにご紹介したいと思います。

まずケチャップライスは炊飯器でいっきに炊き上げることにより時短簡単です。

通常の白米を炊いて、具材を炒めて、ご飯を合わせて味付けしてというのは面倒です。

なのでまず白米3合を研いで水切りします。

次にベーコン50gくらい、玉ねぎ半個、ピーマン1個、人参半本をみじん切りします。

これらを炊飯器に入れてバターひとかけ10gを入れたら混ぜて水を3合の目盛りまでいれます。

この時お好みでコンソメを少しいれても美味しくなります。

そして甘鮭1切れをポンと炊飯器の一番上に乗せたら蓋をして炊飯スイッチオンです。

炊き上がりにケチャップをいれるので炊く前にはあえてケチャップはいれません。

炊いてる間に小鍋でゆで卵2つを作って、同時にスライサーで千切りキャベツを作ります。

そして甘鮭残り2切れはフライにするので小麦粉を水でといたものにつけパン粉をまぶします。

甘鮭だと下味がしっかり元からついてるので鮭にも衣にも味付けいらずです。

そしてケチャップライスの具材を刻む時に玉ねぎを1/4個ほど追加でみじん切りにしておいてそれをチンします。

この1/4個分の玉ねぎはタルタルソースに使うようです。

レンジで1分ちょいチンすることで辛味が飛びタルタルソースに最適になります。

そうしてるうちにゆで卵が出来上がるので、1個をみじん切りにします。

先ほどチンした玉ねぎと合わせてべんりで酢少々、マヨネーズ大2、青海苔を混ぜ合わせます。

べんりで酢がない場合は塩、砂糖、酢で甘目の三杯酢を作るといいですよ。

また今回はパセリがなかったので彩りに青海苔を加えました。

磯の香りが鮭フライにもマッチしてよかったです。

青海苔なら大抵家にあるし、ピクルスなどもいらない簡単絶品タルタルソースです。

タルタルが出来たらフライパンに1cmくらい油を入れ鮭フライを揚げ焼きにします。

蓋をして中火以下で片面5分ずつくらい揚げ焼きにしたらバッチリでした。

鮭フライが出来上がる頃炊飯器のケチャップライスが炊き上がります。

一番上に乗せた鮭は皿に出し骨を取り身をほぐして息子が食べやすいようにします。

昼間に作った野菜を炒めたものがあったのでそれと混ぜ合わせて鮭のちゃんちゃん焼き風完成です。

甘鮭に塩味がバッチリ効いてるので味噌は辞めました。

ちなみに炒めてあった野菜はキャベツ、えのき、玉ねぎなどです。

鮭を取り除いた炊飯器のごはんから1合分くらいを器に取り薄くケチャップを混ぜます。

これで息子のケチャップライスは完成で、1合とったのはあまりを冷凍しとく用です。

約3食ケチャップライスは取れました。

さらに炊飯器に残ったごはんには多めのケチャップと塩胡椒を加え大人用に仕上げます。

鮭を揚げ焼きにしたフライパンの油を少しとって卵を焼きオムライスにしたら完成です。

オムライス写真は撮り忘れましたが、息子用と大人用のごはんがいっきにできました。

激安ミックスベジタブルが息子ご飯にも簡単便利

最近食べる量が幼児並みになってきた1歳7カ月の息子です。

時間があるときはたっぷり料理をしてストックしたりもして時間がない時に備えています。

しかしたまにストックない、時間もない、材料もないというナイナイの日があります。

しまったーという感じですが、そんな時のためにとっておきのストック食材見つけました。

それは業務スーパーに売っている冷凍のベジタブルミックスです。

これたっぷり500gも入って100円前半という安さでした。

しかもよくあるミックスベジタブルのように見えますが一味違うポイントがあります。

それはダイスカットされたジャガイモが入ってる点です。

子どもってジャガイモ大好きですよね。

ホクホクするし甘みも出るし、グリーンピース特有の臭みみたいなのも和らぐ気がします。

それにジャガイモはなんといっても炭水化物、ボリュームが出ます。

まさに食べ盛りの息子にはもってこいの野菜です。

もうカットされてるから炒めるだけで下準備の手間もなしです。

数種類の野菜がいっきにとれる点がベジタブルミックスの良い点ですしね。

冷凍野菜は栄養価がと心配される肩もいるかもしれません。

しかし毎日毎食ではないし、いいのではと私は思います。

冷凍だから長期保存にもストックにも最適でまさに今日は野菜がナイナイの日で買ってて助かりました。

息子のランチはミックスベジタブチャーハンでした。

私のランチもミックスベジタブルチャーハンでした。

いっきに一緒に作れたので楽々あっという間5分で完成のレシピです。

少量のオリーブオイルをひいたフライパンにミックスベジタブルを入れて炒めます。

昨晩の残りで申し訳程度にゆでほうれん草があったので一緒に入れました。

一人前にもならない申し訳程度でしたが、何か野菜があれば追加で混ぜるのもいいですね。

よく炒まったら白ご飯お茶碗2杯半ほどいれてよく炒めます。

この時まずは息子用味付けでうっすらお塩だけ入れます。

1歳息子用にはシンプル薄味を心がけているのでここで一部取り出しお皿に盛ります。

大人用のはさらにそこへコショウ、フライドオニオン、醤油をプラスし炒めました。

しばらく炒めたら大人用も盛り付けて完成です。

包丁いらずフライパン1つで2種類チャーハン完成でした。

卵があれば入れたらよりチャーハン感が出ると思いますがナイナイの日でなしでしたが美味しかったです。

業務スーパーのポテト入りベジタブルミックスベルギー産オススメです。

とても安くてコスパも良いし、もし見かけたらぜひお試し下さい。