息子の成長〜わっしょい〜と100均戦利品

1歳11カ月間近の我が家の息子の成長記録です。

ようやく、初めてテレビの真似っこをしました。

おかあさんといっしょを見ていた時のことです。

わっしょいという曲が流れて、お兄さんお姉さんが膝を曲げ伸ばししたんです。

すると、それに即座に反応して何回もスクワットみたいなことをし始めました。

今までどんなテレビを見ていても、動作を真似するということがありませんでした。

例えば英語の番組を見ていて、fishという言葉をリピートするとかはありました。

言葉をそれっぽく真似るというのはあったのですが、動作はなかったのです。

体操とかダンス系を真似てくれたらなと思ってよく見せていました。

でも一番興味がない様子で、まったく見ないなんてことも多々だったのです。

それが今日は自ら曲に合わせて、わっしょいと体を動かしもう感動でした。

まぐれかなと思って、録画したのを何回か見せましたが何度もリピートしていました。

間違いなくわっしょいに反応していると確定でき嬉しすぎました。

日に日にできることが増えて、感動の毎日です。

ゆっくりだけど着実に成長を見せてくれて毎日楽しくさせてもらって息子に感謝です。

そんな息子を連れて久々に100均に行ってきました。

今回のお目当てはハロウィンに使うパンプキンの型を求めてでした。

じっくり見ていたらとても良いものをみつけました。

こちらはクッキー用のパンプキン型のビッグサイズというものでした。

クッキーに使うのではなく、私的にはパンケーキをくり抜くのに使えたらと思いました。

早速帰ってからまーるくフライパンいっぱいに大きなパンケーキを焼きました。

それをお皿にうつしたらこの型をぎゅーっと差し込みます。

ぐりぐりとねじっていくとパンプキンの形に大きくくり抜くのに成功しました。

あとは目、鼻、口の型の部分にそって竹串で丁寧になぞっていきます。

そうするとその部分の生地がくり抜かれて綺麗にパンプキンの形があらわれました。

きたるパーティで使いたかったので、大成功、大満足の使い道の試作ができました。

さらなる使い方としては、白ごはんやサンドイッチなどをくり抜けるかと思います。

またこの型を置いた上から粉砂糖やココアなどをふるいにかけたら可愛い絵柄が浮かびそうです。

もちろん本来の目的通りクッキーをくりぬいても可愛いと思います。

もう最後いらなくなれば、粘土や砂場、お絵かきなど息子の遊びにも重宝しそうです。

色々な使い方が楽しめそうで、お得な100均商品に大満足でした。

1歳10カ月ついに単語を発話!

1歳10カ月になった我が家の息子はなんだか急成長期を迎えているようです。

今まで言葉という言葉はなくもっぱら宇宙語ばかりを話していました。

だっとかとぅとかを組み合わせた言葉やまんまんまんまんとかが多いです。

ごはんのマンマや、ママのことをまんまんまんまんと言ってるのかもしれません。

がいまいちそれを示しているのかはまだはっきりしませんでした。

そんな息子がついに、しっかりとした単語を発話したのです。

果たして初の単語はと楽しみにしていましたが、なんとアンパンマンでした。

アンパンマンの喋るおもちゃがあるのですが、はーい僕アンパンマンと喋ります。

そのあとにずっとアンパンマンと私が言っていたのでついに覚えたようです。

アンパマンやアンマンマンになったりしますが、明らかにまんまんまんまんとは違います。

しっかりと違う言葉とは認識して喋っているようでとても成長を感じました。

ただまだアンパンマンの顔を見ても、それがアンパンマンとは認識してるか定かではないです。

が、アンパンマンの声はしっかりと認識している様子です。

ボタンを押すとアンパンマンとバイキンマンが交互に喋るのですがバイキンマンには無反応です。

アンパンマンが喋るとニッコリ笑ってるのでやっぱり音声としての認識が強いのだと思います。

アンパンマンのテレビを見せても全く興味なしだったので、これから興味を持つかなと楽しみです。

言葉らしい言葉が出てきて本当に成長っていきなり来るんだなと実感しています。

まだまだゆっくりではあるのですが、色々連れていって刺激がもらえたからかなと思っています。

一時保育にスイミング、コンサートや運動会全ての経験が息子の成長に役立てば嬉しいです。

そしてそんな息子カフェデビューも果たしました。

美味しいカフェ兼パン屋さんを発見したので、家族でお茶をしに行きました。

お茶の間も泣いたりぐずることなくモリモリパンやおやつを食べていました。

外食の時泣かないかぐずらないかとドキドキしながら出かけていた自分を思い出しました。

それがいまやそんなに心配しなくてポンと出かけられるようになりました。

私自身もママとして経験値が積まれた感じでそれもちょっぴり嬉しいのです。

しかもパンを食べながらカメラを息子に向けるとニッコリいい顔をするようになりました。

おやつは私の口に食べさせてくれるし、全てに成長を感じて幸せなカフェタイムでした。

美味しそうなパンがたくさんで思わず写真を撮ってしまいました。

主人も気に入ったみたいなので、また行きたいと思います。

息子の成長〜公園遊びがどんどん上手に〜

最近1歳7カ月の息子の公園遊びの仕方がどんどん上手になり楽しそうで仕方ありません。

例えば前だったら目の前にしか視野がなく、すぐ前にあるものしか見えてませんでした。

芝生なら草むしり、砂の地面なら砂いじりみたいな感じです。

私が少し遠くの滑り台を指差して滑り台しようと声をかけても視野に入らない様子でした。

決して遠すぎて目が見えないというわけではなく、興味対象が目の前だけだったのです。

しかし最近は見回すということを覚えた様子で、私の指差しにも反応が出てきました。

遠くの滑り台もあっという感じに気づいて走って駆け寄ったりしています。

みつけた時のワクワクに満ち溢れた笑顔が成長を感じさせてくれます。

さらにその滑り台でも前は階段を前に両手をつきながら登っていました。

1人で登れてすごいなと後ろから落ちないか見守りながらついて行ってました。

でも最近では一丁前に手すりを片手で持ちながらずんずん登っていきます。

手すりを持つなんて教えてないのに、さらに片手でもバランスとれるんだと驚きです。

階段を登り終わると滑り台を上手に1人で滑ります。

私はまた後ろからついていき、前だと滑り降りた先の砂が目に入り砂いじりを始めてました。

でもだんだんと滑り台が楽しいからも一度行こうという思考が出てきたようです。

また階段に戻って登り滑り台を滑るを何回も何回も繰り返しています。

ちゃんと階段の場所もわかっていて、周りを見れてまたまた成長を感じました。

ボール遊びでも蹴るだけ、転がすだけから大きな変化がありました。

ボールを最近私が高く投げて見せてたらキャッキャと喜んでいました。

それで投げるということを覚えたようで拾っては前へ投げるを繰り返すようになりました。

そしてボール遊びに飽きたらなんと私が持つ袋に自らボールをなおすんです。

多分ただ袋に入れたいだけかもしれませんが、明らかな違いが成長ですね。

こんなふうに息子も遊び方が上手になってきたので前より楽しそうです。

前だと次々に私が遊具などに連れて行かないと時間が持たなかったです。

もう飽きた、抱っこしてーと20分もすればなっていました。

でも今は抱っこしてあちこちへ連れ回さなくても自ら遊具を渡り歩いています。

最近は気づくと1時間近く経っていたりして、もうこんな時間と思うほどです。

まだまだ大きくならないと出来ない遊具もたくさんあるので今後も楽しみです。

砂や草いじりの時もだいぶ口に入れる頻度が減ってきました。

草いじりの時はよほど好きなのか、とても優しい笑顔でこちらを見てくれます。

優しい子にすくすく育つといいなと改めて思った日でした。

息子の成長〜三輪車など跨がる系乗り物に少し慣れてきた〜

1歳7カ月の息子ですが、どうも自分で跨がる系乗り物があまり得意でないようです。

三輪車や室内バイク、公園のバネがついててビヨンビヨンと動く遊具などです。

乗せた瞬間から降りて、ダーっと走り出すことの方が多いです。

どうやら乗り物より自分の足で進む方が好きなんですかね。

室内バイクはかなり前から乗せていましたが、最初は座らせると泣くほどでした。

それがいつしか座るようになり、前後に動かしてあげると笑顔すら出てきました。

公園のバネつき遊具も徐々に座れる時間が伸びてきましたがこちらはまだあまり楽しくなさそうです。

そして三輪車は保育所の園庭開放にあるので時々乗せてみていました。

保育所には大きな三輪車と小さな三輪車があります。

多分大きな三輪車は4.5歳とかお兄ちゃん用なのかもですが、息子はそちらのが好きです。

というのも小さい方だと足が着くためその足をどうしたらいいかわからないようです。

ペダルに足を置かせてみてもすぐはずれて地面についています。

だったら地面を蹴るといいよと足を持って教えるのですが、それだともう降りるとなるようです。

しかし大きい方だと足が着かないのでぶらんとさせたまま大人しく乗っています。

そして2人乗りみたいに後ろに足をかけれるスペースがあり親も楽々です。

スケーターのように片足を乗せて床を蹴ればスイスイ押してあげれるのです。

小さい方だとかがんで押していくので腰も痛くなります。

息子も大きな三輪車だとスピードもでるからかニコニコ乗っています。

乗り物に関しても少し成長したなーと感激でした。

そこで、我が家にもある三輪車をいよいよ組み立ててみることにしました。

実は1歳のお誕生日に実家からプレゼントに買ってもらっていました。

三輪車にもストライダーにもなるすぐれもののぶんです。

1歳半から可になっていたのでそろそろだなと思っていたので出してみました。

早速公園で乗せてみましたがやはり足が着くのでうまく楽しめない様子でした。

しかし前後に少しだけ動かすとまたニコニコしていたのでこれからかなという感じです。

この三輪車にしてよかったと思った点は後ろに手押し棒が付いているところです。

これがないとまだ車輪をこげないので、かがんで押すのは本当大変です。

でも手押し棒は大人が立ったまま押して行けるので楽々です。

息子が降りてから走っていっても、からの三輪車をスイスイ押して運べました。

持ち上げて運ぶのも結構重さもあるので、本当棒つきでよかったです。

三輪車もいろんなタイプがありますが、ぜひ購入の際は参考になると幸いです。

夕方公園はかなり穴場スポット➕1日の締めには最高?!

最近夕方公園に行く日がちょこちょこ増えてきました。

と言うのも最近雨が多く日中に外遊びに行けない日が多かったんですよね。

そんな日はどこか室内遊びできる場所に連れてくかお家で我慢してもらいます。

ほとんどお家で我慢てのはないのですが、やはりお家だけだと息子はストレスなようです。

夕方にもなると外に出せ、出かけるというように暴れています。

幸い夕方には雨が上がってるってことばかりで行けなくはなかったです。

でも雨上がりの公園はぬかるんでいたりコンディションが悪くて嫌だなとか思っていました。

そんなことないドロなんて洗えばいいと自分に言い聞かせて息子のため出かけました。

そこでふと思ったのが主人の職場前に大きな公園があるのです。

主人のお迎えがてらにもなるしと夕方その公園に向かいました。

ちょうど残業なしの日が数日ありその時でした。

行くと雨上がりしかも夕方というだけあり公園はガラガラでした。

大きな遊具も息子の貸切状態で、夕方までのストレスを発散するかのように遊びまわっていました。

たくさんかけっこもしてボール遊びもしてなぜか大人用健康器具でも遊びました。

とにかく公園中を満喫して、日中の公園とは違う光景に出くわしました。

それは夕方はワンちゃんの散歩をしてる人が多いということです。

あちらこちらにワンちゃんがいて、しかも広い公園だから放してたりします。

そのワンちゃんと戯れたり追っかけっこしたり新たな触れ合いが生まれました。

これは夕方公園の醍醐味かなと違う楽しみ方も出来ました。

しばらくして主人の仕事が終わり、公園にやってきました。

パパが見えると嬉しそうに駆け寄っていき、主人も嬉しそうでした。

そして一緒に帰宅したらお風呂へ直行です。

夕方公園の後はもうお風呂の時間なので気兼ねなくお風呂に向かえます。

ドロも汗もスッキリ流したら晩御飯食べて息子はぐっすり就寝しました。

遊び疲れにお風呂の気持ち良さに満腹感というトリプルですぐに寝てくれました。

寝かしつけの手間もはぶけてこれはかなり良いリズムなのかなと思いました。

お風呂って時々入るのも息子を入れるのも面倒だなって日もあります。

でも公園の後ならもうそのままいこうって気になります。

なので帰宅時間に合わせて湯はりのタイマーをして出かけています。

夕方までに晩御飯の支度などはして、洗濯なども片付けてから出かけました。

なので疲れて帰っても家事が残ってなくてこれもうれしかったです。

夕方公園実はすごくいいのかなと思い始めています。

息子の成長〜手先を使う室内遊びを色々実践中〜

1歳半の息子の成長記録です。

最近手先を使う新しい遊びを取り入れたいなと思うようになりました。

お砂遊びなどで砂をつまんだり、石や葉っぱをつまんだりが外での手先遊びでした。

でもお家の中ではものをつまんで容れ物に入れるくらいであまり細かい作業はありません。

そこで大好きなシールを渡してみました。

最初は手に持っていじいじしているだけで、じっと集中しているだけでした。

まあこの集中によりオムツ替え時動かなくてシールさまさまなんですけどね。

私が貼ったり剥がしたりできるんだよと見本を見せるとすぐに真似しだしました。

ちなみにシールは100均で貼ってはがせるタイプのが売っていました。

シールブックまでついて100円なのでリピートになりそうな予感です。

しかもこのシール紙などに貼っても貼ってはがせました。

子どもはどこにでもシールを貼りたがるので貼ってはがせるタイプは嬉しいです。

器用に貼ったり剥がしたりを繰り返して、たまにシールが二つ折りになっていました。

それも器用に指先を使ってシールをひらいてまた貼るという具合に遊んでいました。

ちゃんと粘着面ではが外に出てないと貼れないことも理解しているようでした。

他にもマスキングテープを小さく切って渡してみました。

マスキングテープも貼ったり剥がしたり自由にできるのでいいですね。

コスパ的にはこちらの方がいいのかもしれません。

シール系はとにかく集中して手先を動かせるのでとってもいい気がしました。

でも油断すると口に入れようとしたりするので見守りは必須でした。

そのあとは鉛筆をもたせてお絵かきをしてみました。

クレヨンとかの方が握りやすくて力が入りやすくていいとは聞きます。

が、息子は必ずと言っていいほど手にしたものは一度かじるのでクレヨンはこわかったです。

鉛筆なら上の方なら木だしまだマシかなと鉛筆にしたのです。

もたせて書かせてあげると喜んでお絵かきしていました。

そのあとも上手に鉛筆を滑らせていました。

こちらもとても指先に集中するしいい遊びだなと思います。

それから空いたペットボトルにストローをいれる遊びもしています。

とにかく集中してストローをいれようと頑張っています。

ただボールなどと違ってストローは長さがあるので入れづらいようです。

でもそれもそのうちマスターしていくと思います。

今までは小さいものや棒状の細いものは危険だとあまり与えませんでした。

でも見守りながらすればいいおもちゃになるので伸ばしてあげたいと思います。

帽子を嫌がる子どもへの色々な試してみた対策

年中強い日差し対策で息子には外遊びの際帽子を被せるようになりました。

最初こそ5分くらいはかぶったもののそれからは嫌がって全くかぶらなくなりました。

保育士さん曰く帽子が嫌いな子どもさん結構多いんですよとのことです。

とにかく手に持っておいて、脱がれても脱がれてもかぶせてと言われました。

それで砂遊びなどに夢中な隙にすっとかぶせたりしていました。

しかしセンサーでもついているかのように瞬殺で脱ぎ捨てられていました。

ママが諦めずに根気強くねと言われてましたがもう1カ月以上です。

このままでは解決するどころかますます嫌いになりそうで別の方法を考えてみました。

まずは息子の気持ちになってみました。

いつも遊んでいたら突然頭にわけわからないものがかぶされると思ってるはずです。

私だったらなんだ?と気になり頭からとるかもと思いました。

確かに息子はいつも帽子をぽいっとする前に手に取りジッと見つめていました。

何が起きてるか分からせてあげる必要があるのではと思いました。

それで今日は帽子をまずかぶせずに見せて手に取らせて触らせました。

これは帽子って言うんだよ、頭にかぶせるよ、お外に行く時かぶるよと教えました。

まだ1歳半なので言葉を理解してるかは謎ですがとにかく説明をしました。

次に鏡の前に立たせました。

そして自分に帽子をかぶってみせて息子にもかぶらせました。

そして全力でかっこいいね、似合ってるねと拍手して褒めちぎりました。

何度か脱ぎ捨てるもののそれを繰り返してみました。

そして私自身も自分の帽子をかぶり、これはママの帽子と教えました。

そして2人で鏡の前で帽子をかぶり、2人で帽子、お揃いだねと帽子を触らせました。

すると納得したようで脱ぎ捨てずにかぶりました。

どのくらい理解したかわかりませんが、なんとかかぶろうと言う気になったようです。

帽子というものを理解したからか、ママとお揃いが嬉しかったのかは不明です。

また自分がかっこいいと褒められたから受け入れたのかもしれませんね。

とにかく帽子をかぶらない場合は色々試してみるのが得策だと実感しました。

きっと子どもに寄って何がきっかけになるかは色々だと思うからです。

その後も保育所の園庭開放に行きましたが途中1回しか脱ぎませんでした。

脱いだ後もかぶせて褒めて、すぐにお山を登り下りしてたらもう脱ぎませんでした。

何か集中してる隙にかぶせるより、かぶせてからすぐ集中する好きなものをさせたのです。

息子の場合はそれが有効なようでした。

子どもによっては帽子の素材やかぶり心地が変わればかぶる子もいるようです。

帽子を嫌がったら是非色々試してみてください。

赤ちゃんの誤飲に注意!気をつけたいこと

昨日掃除中に恐ろしいものを発見してしまいました。

引き出し棚の下から水道屋さんのチラシのマグネットシートが出てきたのです。

当然そのままなら恐ろしくはないのですが、なんと端っこが欠けていたのです。

どう見ても息子が噛みちぎったようにしか見えません。

赤ちゃんの誤飲でとくに気をつけるものとして電池と磁石いうのは聞いていました。

電池はアルカリが溶け出したりすると食道などを溶かし穴をあける危険があるようです。

なのでとくに電池には日頃から気をつけています。

例えばリモコンの蓋が取れて電池が出ることなどはないよう注意しています。

磁石も冷蔵庫に貼ってあるものは常に個数を確認するようにしています。

磁石は2つ以上飲み込み、腸などを挟みくっついてしまうとこれも穴をあける危険があるようです。

そこまで知識があったのに水道屋さんのマグネットシートには注意がいってませんでした。

磁石ではあるものの大きさ的に飲み込めるサイズでない点が油断ポイントでした。

息子は噛み癖がひどく、本でもおもちゃでも手当たり次第に噛んでいます。

本や紙類はすぐにちぎれてしまうので噛むと取り上げるようにしています。

しかし絵本好きで興味を持ちめくっているので自由に触れるようにはしています。

おもちゃも誤飲するような小さなものは与えないようにしています。

噛む事で学習しているのもあると思うのである程度は自由にさせています。

マグネットシートも興味をもち最初は触っているだけでした。

なので少しくらい大丈夫だと思い料理中だったので完全には見守れていませんでした。

料理の合間に振り向くと、すでにマグネットシートとは違うもので遊んでいました。

なので私もその存在自体を忘れてしまっていました。

毎日掃除機はしていますが、死角である棚の下に入っていて発見も遅れました。

2.3日たった昨日、ふと何かの拍子に見つけて焦ったという次第です。

昨日は休日で病院が休みだったので、小児救急相談に電話しました。

看護士さんが相談にのってくれる電話でこれも覚えていて正解でした。

やはり2つ以上がくっついたらの危険な話をされ、元気なら心配ないと言われました。

マグネットシートが磁力が弱いのでくっつく可能性が低いとの話でした。

ただ念のため明日小児科へと言われ本日受診してきました。

先生もこれを噛み切るとはと驚いていましたが、レントゲンを撮ってくれました。

特に異物はないし、腸なども正常だからおそらく排便されただろうとのことでした。

もし嘔吐する、腹痛がある様子などあればまた受診してとも言われました。

1週間ほど元気なら問題ないと言われホッとしました。

今回のことでこのくらいは大丈夫ということはないと学びました。

誤飲だけは親が防いであげるしかないので、気をつけたいと反省しました。

格安自転車をget!〜子育てに必要な装備を考える〜

1歳の息子との移動手段は、ベビーカーか車が主です。

主人がいる時は車ですが、2人の時はほとんどがベビーカーの移動です。

体重も重くなりずっと抱っこ紐はかなりしんどくなってきたのでベビーカーは助かります。

遠出となると電車や車で思い切って行きますが中にはそうできない場所もあります。

たとえばうちから歩くと30分以上かかる所に非常に大きな公園があります。

芝生もあるし思い切り息子を遊ばせてあげられそうで毎日通いたいほどです。

しかし駐車場が有料だし、かなり渋滞する道を通るため車は私的に有効ではありません。

ベビーカーを押してでも行けなくはないですが、途中でぐずりだしたらと考えてしまいます。

そうなると抱っこ紐で片道30分歩ける気がしないので踏み切れません。

それに夏の暑い日もちょっと厳しいし、
雨が降り出した場合も厄介です。

またバスや電車もちょうど通っていないし、交通費がかかるのも毎日は厳しいです。

そんな時ふと自転車があればどうなんだろうと考えました。

自転車なら脇道を通れるし渋滞なしに15分もあれば行けると思われます。

そういえば自転車の子乗せシートは何歳から座れるんだろうとも思ったのです。

調べてみたら1歳とかくらいから乗れるのもあるようでした。

ただ我が家には一台しか自転車がなく、主人が通勤に乗っているため私のがないです。

従ってマイチャリが欲しいと言う願望が芽生えてきました。

でも今の時代、どうせ買うなら電動がいいなとかどんどん欲が湧いてきました。

電動だと10万円前後するし、さらに子どもを乗せる装備が必要になります。

椅子はもちろんのこと、ヘルメット、防寒雨対策カバーなどです。

さらに子どもが2人になるかもと考えたら3人乗り対応にしなければなりません。

そう考えるとマイチャリといえど、かなりの高額な買い物になってしまいます。

とりあえずの非電動を買うにしても、子乗せ装備にしたら決して安くはないです。

必須なわけでなくあればいいな程度の気持ちで買える出費ではないかと考えました。

なので新品は諦めフリマサイトでとりあえずでも乗れる格安を探そうと思いました。

するとなんともタイミングよくご近所の方が引っ越しで不要になると出品していたのです。

非電動ではあるものの子乗せシートと変速切替付きで格安です。

自転車と子乗せシートは別で探さないとと思っていたのでラッキーでした。

さらにさらにラッキーなことにヘルメットも格安でだしている方が近所にいました。

こちらは交渉の結果、商品券と交換してもらえることになり本日受け取りました。

商品券はモデルルーム見学でいただいたものなので実質0円で済んだのです。

自転車は少し先ですが、本当にうきうき楽しみにしています。

フリマサイトはやはりおすすめですよ。

気の早いような話〜息子の幼稚園探し〜

今日はお散歩でいつもは通らないルートにベビーカーで行きました。

思いつきのコースでしたが、ふと公立幼稚園が目にとまりました。

門扉にポスターが貼ってあり、見てみると未就園児への園庭開放の案内でした。

保育園の園庭開放はよく見聞きするけど幼稚園にもあるとは知りませんでした。

それから気になって帰ってから幼稚園のホームページなどを見ていました。

するとどんどん市内の幼稚園が気になりだし検索し始めていました。

思えば私は他市から主人の実家のある市に嫁いできたので幼稚園の情報が皆無です。

私自身はまあまあ田舎の市に育ったので、公立幼稚園が主流という感じでした。

私立幼稚園に入る子は極少数だったので漠然と息子も公立幼稚園でと思っていました。

ところが調べれば調べるほど、こちらの市では私立幼稚園が主流だとわかりました。

どうやら市立は2年、私立は3年ということで、私立が人気なようです。

さらに私の今住んでる校区には市立幼稚園が無いこともわかりました。

市立は隣の校区に一番近い幼稚園があり、自宅からだと徒歩15分というところです。

私立幼稚園だと徒歩2.3分の近所に1つあるのは知っています。

ネットを見るとバスで通う私立幼稚園が一番人気のようでした。

他にも幼稚園はあるけど、決めかねるし近いところが一番だと思いました。

なので徒歩15分の市立か、徒歩2分私立かの2択になると思われます。

それぞれのお金のことや特色なども調べてみました。

私立は入学時9万円くらいかかるし、月額も2万円とかなり高額なようです。

制服はなく給食は週一でお弁当が週三、あと1日は昼までのようです。

一方市立は入学時1万円ほどで、月額も9千円台と、私立に比べたらかなり安いです。

制服はあり給食はなく週三お弁当で、週二が昼までのようです。

延長保育は私立は18時まで、市立は16:30までとのことです。

私立の特色は教育が手厚く、行事も盛んで3年間濃い思い出が作れそうです。

一方市立も運動に力を入れていて、2年間楽しく過ごせそうです。

特色を見る限りはどちらでもいいなと思えたのでそれなら安い市立でいいかもです。

送り迎えの手間や、私の体調不良などを考えると延長保育も長く一番近い私立が良さげです。

だけどやはり私立は高いです。

これは悩むと思っていたら私立の方は2歳児からのクラスの無料体験があるようです。

これなら来年息子も参加できるので、それと市立は園庭開放に通い決めたいです。

保活ならぬ幼活って感じで、早すぎるかと思いましたが早いくらいで丁度良さげです。

今から見ていたら時間たっぷりあるのでじっくり決めたいと思います。

私が幼活で調べてる間息子は先日IKEAで買った木の電車とレールで遊んでいました。

まだまだ遊びかたがわからないようですが、興味津々な様子でした。