義理実家と初旅行レポート最終章〜便利な持参品とホテルの部屋と食事〜

1歳連れで外泊となると、1泊でもかなりの荷物になってしまいました。

息子は風邪気味で寝汗がすごいのでティシャツだけでも10枚くらい持参でした。

オムツやおしりふきも下痢した時のためと多めに持参しました。

それに鼻水もすごいので、抱っこ時に親の服も汚れる可能性があり親の着替えも多めに持参です。

そんなわけで減らせるところを減らしたいと思いつつなかなか難しかった今回でした。

が、せめてと水筒がわりのマグの持参をやめて、ペットボトルにしました。

ペットボトル飲みを行くまでにマスターさせようと練習していました。

だけどやはり難しかったみたいで、100均にとても便利な物をみつけました。

使い捨てのペットボトル用の長いストローです。

何回も洗って使えるペットボトル用のストローもあるのですが、それだと洗わないとですよね。

そうなると、また洗剤やスポンジまで持参しなくちゃいけなくなります。

そこでマグを持ってくのもやめて、ペットボトルと使い捨てストローにしました。

ストローは1本ずつ小包装になっているからリュックに何本か入れていけます。

ペットボトルを開封したらストローを差し込み、飲み終わったらストローを押し込み蓋をします。

そうすればまたお茶を飲む時にペットボトルを開けて中のストローを引っ張り出せばokです。

そのペットボトルは息子専用にして1日たてば捨てるだけの楽々です。

これはかなり持参して大正解でした。

ペットボトルの麦茶も旅行中に自販機で買うより事前にスーパーで買っておけば安いです。

5本くらい買って、親用と息子用にして持参しましたが良かったです。

部屋は和室と洋室がくっついたような部屋にしてくれました。

ベッドもありましたが、息子の転落防止のためにも和室に布団で寝ました。

また部屋風呂もついていたため風邪気味の息子は温泉よりそちらで入れて助かりました。

このタイプのお部屋は0歳の旅行時もそうで、小さい子連れには最適です。

食事は夜ご飯はお子様ランチを頼みましたが、朝はバイキングでとても良かったです。

息子はパンにバナナ、ヨーグルト、牛乳などいつも通りの朝食を取れました。

御飯も選べるならばやはりバイキングが小さい子には最適だなと思います。

また赤ちゃん椅子も晩御飯の座敷でも、バイキングのテーブル席でも用意してくれました。

その辺りは心配しなくてもさすがホテルだなという感じでした。

設備については心配な場合は事前の下調べや問い合わせが良いですよ。

これから小さい子連れで旅行に行かれる方の参考になれば幸いです。

義理実家と初旅行レポートその1〜1歳でも楽しめるプラン〜

1泊2日で義理実家と我が家3人とで温泉旅行に行って来ました。

義父の還暦祝を兼ねての温泉旅行でしたが、少し前に義母も還暦で別にお祝いをしました。

その時のプレゼントに感激してくれてお礼にとこの旅行に招待してくれました。

旅行に招待なんてありがたい限りでとても嬉しくワクワクでした。

でも息子はこの1週間くらい体調がグズグズで前日まで行けるかどうかハラハラでした。

咳や鼻はあったものの前日に病院に行き熱さえ出なければ行って良いと許可が出ました。

幸い前日夜中も熱が出ることなく朝を迎えられたので出発となりました。

義父の還暦祝にもプレゼントを用意していたので絶対行きたかったのでホッとしました。

今回は近場の車で40分くらいのところにある温泉になりました。

近すぎて行ったことがなかったし、1歳子連れには近いのはありがたい限りです。

温泉に行く前にどこかによってレジャーをとのことで、そのプランはこちらに任されていました。

なので、1歳息子中心に楽しめるようなプランにさせてもらいました。

温泉から20分ほど離れたところにミニテーマパークみたいなのがあります。

そこに行けば小さい子向けのかなりレトロな遊園地もあるしそこに行くことにしました。

それに加えて、最近では少なくなってきたゴーカートにも乗れるんです。

主人がゴーカートにすごく興味を示していたのでかなりテンション上がっていました。

他にも果物狩りなどの体験が出来たり、長い巨大滑り台なんかも楽しめます。

田舎なので地元野菜などを使ったフレッシュなランチも食べられました。

今回はしませんでしたがBBQを楽しむこともできます。

ファミリーにはもってこいのいろんな要素が詰まったテーマパークです。

到着したらまずはレトロ遊園地でたくさん息子を遊ばせてもらいました。

息子はメリーゴーランドやミニ汽車など5つくらいの乗り物を楽しみました。

どれも大人がサポートしながら一緒に乗れば1歳でも乗れるようなものでした。

なかなか1歳でも乗れるアトラクションが充実している遊園地って今は数少ないですよね。

絶叫マシン系とかは充実してるテーマパークは多いんですけどね。

なのでこういうレトロ遊園地はかなり小さい子には狙い目だと思います。

なんせ待ち時間も0というかほぼ貸切みたいな感じでした。

たっぷり遊園地を満喫したら、みんなでソフトクリームを食べゴーカートに行きました。

ゴーカートも息子を抱っこしながら助手席に座って、主人が運転で3人で乗れました。

義父も1人で乗り、義母義妹は2人で乗り、みんなで楽しめて最高でした。

そのあとは美味しいフレッシュ野菜のピザや生パスタのランチを満喫しました。

長くなるので次回に続きます。

親子教室2回目で親子ともにすくすく成長中

今日は息子と2回目の親子教室に行ってきました。

1回目は1週間前で、そのレポートも書けていなかったので綴りたいと思います。

市の親子教室は今回私たち親子を含めて9組の親子が参加していました。

まずは到着したらたくさんのおもちゃが部屋中に用意されていて自由に遊べます。

既製品のキャラクターのおもちゃから職員さん手作りのおもちゃまでたくさんあります。

スタッフさんは全部で6名もいらっしゃいます。

保健師さんや保育士さんなど、子育て支援のプロの方ばかりです。

そのうちの1人の方が、息子の担当になりますと声をかけてくださいました。

息子が選んで遊ぶおもちゃについてまわり、遊び方をレクチャーしてくれます。

また上手に息子の興味を引き出したり、好きなものを見極めたりしてサポートしてくれます。

30分ほどしたらおもちゃをみんなで片付けて体操とダンスの時間です。

音楽に合わせてみんなで輪になって踊るのですが息子が一番苦手な時間です。

苦手というより体操とかダンスというものに全く興味がないのです。

スタッフさんが踊っているのを見て笑うとか真似るとかもありません。

また私が手足を持って動かしてあげても無表情からのぐずりに変わります。

ようはやりたくないという事のようで、無理はさせず輪の中に抱っこでいます。

スタッフさんも気にしないで結構苦手な子多いからねと声をかけてくださります。

3ヶ月の親子教室を通して少しでも踊ってくれるようになるといいなと思っています。

それが終わると水分補給休憩と絵本読みでリラックスする時間です。

スタッフさんたちはその間に次にやるメインの遊びの設営を頑張ってしてくれます。

1回目はトンネルや音のなるマット、傾斜の道などたくさん運動できるセットでした。

そして2回目の今日はボールプールセットでした。

1回目の時は普段トンネル系は怖いのかくぐらないのにハイハイで端から端まで行けました。

今日は息子はボール大好きなので問題なく楽しく遊ぶことができました。

そしてメインのあとは、みんなで椅子に座って半円になりサークルタイムです。

紙芝居や歌、手遊び、絵本などたくさんのことをします。

まず1回目はちゃんと椅子に座れたことに感動でした。

2回目の今日は椅子には座りたくない気分だったようでずっと膝抱っこでした。

しかし先生が紙芝居を読みだすと、ぴっと目線を送り集中して見ていました。

そして途中でいないいないばあで動物とかが飛び出すしかけがありました。

その時息子はバーっと紙芝居の方に走って行き、タッチしたらまたちゃんと私の元へ帰ってきました。

じっとしていられないよねと思っていたら、帰る前に担当の方が凄く褒めてくれました。

あの時紙芝居の方へ走っていったのはちゃんと興味を持てていた証拠ですよと。

なるほどそういう見方が出来るのかとまたひとつ教わりました。

普段から走っていきそうになると静止したり、抱っこしたりつい先回りしてしまいます。

でもある程度自由にさせてあげることも大切なんだなと学んだ日でした。

息子も私も成長させてもらえる親子教室毎回楽しみです。

100均の便利なキッチングッズ&掃除グッズ新発見

便利グッズがお安く手に入る100均は大好きでよく行きます。

でもいつも無計画に行くと無駄に買い過ぎてしまうのでリストアップしてから行くようにしています。

買うものが決まっている場合はこの方法はとくに有効です。

リストアップしてないコーナーはとにかく見ないで走り抜けます。

もし買い忘れがあって後で気づいても、あー買い忘れたなまた行こうってくらいが丁度良いです。

それくらいの感覚じゃないととにかくこれもあれもいるかもって結局無駄支出してしまうんですよね。

でも時にはあるかわからないけどこんな商品があれば欲しいって時ありますよね。

例えば私は今回キッチンのタワシを置いてるプラスチックのケースの替えが欲しくなりました。

今まで使ってるのが古いので洗っても綺麗にならずそう思いました。

でもまたプラスチックのを買うとすぐ汚れて洗うのが面倒だなと感じました。

それに変わるようなのが100均にあるかなと思ったのですが見ないとわからないですよね。

でもそれを探すためにキッチンコーナーに入ってしまうと無駄なものまで買ってしまいます。

そこで便利なのがインターネットです。

100均というワードを入れながらスポンジホルダーなど色々ワードをいれ検索します。

すると画像でたくさんの100均商品が出てきて事前に下調べが出来るのです。

私が今回気になったのはキャッチフックという商品です。

一見するとただのネコのシールでどうやってスポンジ保管できるのという感じです。

でもこれは貼って剥がせるシールになっているからシンクにペタッと貼れます。

そして表面のネコの顔になってるとこにスポンジを押し当てるとそこにくっつくのです。

つまりプラスチックとかケースは何もなしでスポンジを保管できるという優れものです。

これならケースを洗う手間も省けて最高というわけでこちらを購入しました。

他にも我が家のおたまの持ち手が折れてしまったのでそちらも仕入れに行きました。

優れもののこのおたまはなんと救う面に目盛が打ってあるんです。

測りながら入れる際にかなり便利そうでこちらにしました。

大さじを使わずにおたまではかれたら洗い物が1つ減り助かりますね。

また私が兼ねてより欲しかったのが掃除機の先につけると布団クリーナーになる部品です。

我が家は毎日布団をマットレスの上に敷くので、マットレスが床につきます。

すると掃除機をしていても髪の毛やゴミがついたりして気になっていたんですよね。

手で払い落とそうとしたりわざわざコロコロを出してきてとったりしてました。

でもこの部品があれば掃除機のついでに付け替えてさっと綺麗にできそうです。

便利なものがお安く手に入る100均、ぜひ行く前は検索がオススメです。

食べても安心な知育菓子を遊びに取り入れる

先日発熱した息子はまだ自宅安静中で、外に出たくて大暴れです。

家の中の遊びに飽きるのと公園のような自由に走り回るのができずストレスのようです。

私もなんとか家の中にいても飽きないよう遊びを工夫に試行錯誤しています。

先日100均に行って、小麦粘土を買ってきたので、それをさせようかと思いました。

しかし息子の普段の様子を見ているとなかなか粘土遊びは危険が高く感じます。

例えば絵本なんかを読んでいてもそのうちかじり出します。

他のおもちゃもなんでも遊んでいても最後には口に入れがちです。

飽きてきだすと口に入れる癖があるみたいです。

そこで小麦粘土はいったん置いておいて、代わりに何かと考えていたところ良いのを見つけました。

スーパーに行ったら偶然知育菓子コーナーと言うのをしていてみつけたのです。

知育菓子とはそのまま食べれるお菓子ではなく自分で混ぜたりして完成させるお菓子です。

その中に昔懐かしのねるねるねーるねがありました。

私と主人は小さい時によく買って食べていた思い出のあるお菓子です。

なので見た瞬間テンションが上がって買ってしまいました。

今はぶどう味とソーダ味があるみたいで2種買いました。

しかも92円と言うお値段でそんなに高くないのもありがたいです。

早速開封したら小袋が1〜3まで3つとプラスチックケースとスプーンが入っています。

プラスチックケースは水を入れるための小さなケースとくぼみが2つあるケースに分けます。

くぼみが2つあるケースの大きな方のくぼみに1の粉を入れます。

水を入れるためのケースに満杯水を入れて1の粉の上に入れます。

そして付属のスプーンで混ぜていくとあらふしぎクリーミーな感じになります。

このスプーンで混ぜる工程から息子にもやらせてみました。

トロトロした感じが面白いのか混ぜながらすごく笑っていました。

そして少し指についたのをペロリと舐めていました。

やはり口に入れるーと思いましたが、粘土じゃないから安心です。

お菓子だから多少は1歳児の口に入っても安心な点が知育菓子の良いところです。

つづいて上に2の袋に入った粉を加えて混ぜていくとどんどん色が変わっていきます。

その様子にもわーっという表情で嬉しそうだったしどんどんトロトロになるのも楽しそうでした。

最後に3の袋に入った粉をもう1つのくぼみに入れたら、それにつけながら食べます。

食べるのはまだ1歳児には早いかなと親で食べて、息子にはバナナをあげました。

とっても楽しく良い刺激にもなった様子の息子でした。

知育菓子是非お試しください。

息子がやぶった豆イスの座面を綺麗に出来たアイテム

皆さんはお子様の食事のイスはどんなものを使っていますか。

ダイニングテーブルを使ってる方なら背の高いハイチェアの方が多いと思います。

またダイニングテーブルにガチっと固定できる布製の折りたたみできるイスなんかもあります。

またローチェアで机がついたものもあります。

ハイチェアにもローチェアにもなる優れものもあれば、大人になるまで使えるタイプもあります。

子ども椅子と言っても実に色々なタイプがありどれを買うかすごく迷いました。

我が家はLDKがそんなに広くないので低いテーブルのみを置いています。

ダイニングテーブルを買うか悩みましたが、ローテーブルで冬はコタツになるし重宝しています。

長方形で結構大きなローテーブルなので、息子にはテーブルつきのローチェアを買うのは辞めました。

我が家は豆イスを買い、息子はいつも豆イスを机にくっつけてごはんを食べています。

豆イスは洗面所で手洗いの際の踏み台にも使えるし便利でいいですよ。

それに何と言ってもお安く、我が家の豆イスは900円だしでした。

そのうちに使わなくなるものだから、ローコストで役目を果たしてくれ満足しています。

ちなみに豆イスに座れるようになるまではバウンサーやバンボみたいな椅子を使ってました。

歩行器もテーブルがついてるからおやつに使ったりしていました。

これらは全てお下がりやプレゼントなど貰い物でありがたかったです。

今はもっぱら大活躍の豆イスですが、座面がクッションみたいなスポンジ材が入っています。

まだ息子が噛み噛み期の激しい頃に、座面の柔らかさが気持ちいいのか噛んでしまいました。

何度も止めたのですが、何度も何度も噛んだため歯形がつきビニール破れが出来てしまいました。

やがてその破れたビニールをめくるように剥がしてしまいました。

そしてさらには中の剥き出しになったスポンジをチミチミとむしるようになってしまいました。

少し家事などに没頭する間に見事に無残な姿になってしまい買い換えるか悩んでいました。

でも捨てるにもまだまだ基礎土台はしっかりしているし勿体無い限りです。

そんな時豆イスの座面カバーを手作りされているのをフリマで見つけました。

これなら座面をすっぽり覆いかぶせるのでこれ以上座面がボロボロにならず済みます。

早速かぶせてみると、オシャレな感じに生まれ変わり大満足です。

これならこぼしても洗えるし、元のビニール生地より布がお尻や足に当たるから肌触りも良いはずです。

豆イスをお持ちの方にはボロボロになる前に是非ともオススメしたい商品です。

熱が出て引きこもりせざるを得ない息子と久しぶりのクッキー作り

一昨日夜息子が21時前には寝たのですが23時くらいに寝室からウーという声がしました。

起きたのかなと思い、いつもならまた1人で寝ることもあるのでしばし待ちます。

でも、ウーってうなされたような感じだったのでどうした?とすぐ行きました。

触ると熱々で汗だくで、一瞬にして熱が出たなとわかりました。

すぐに熱を測ると39.1で、かなりぐったりしていました。

とりあえずアクアライトを飲ませて着替えさせて座薬をいれました。

しばらくはしんどくて寝れない様子でしたが抱っこしてたら寝ました。

夜中も何度かしんどくてうなされてましたが、昨日朝には36.8までさがっていました。

でもとりあえず昨日は病院に行き状況を説明して受診しました。

が、今熱もなく咳鼻もないので出す薬もないと帰されてしまいました。

ずっと家にいて夜に38.4が出ましたまでそれまで熱はなく元気でした。

夜に熱が出ても機嫌が悪くなることもなかったので座薬も昨夜はなしで寝ました。

今朝はまた36.8に落ち着き、相変わらず咳鼻もなしで謎です。

夜間の熱だけって一体何なんだろと思いつつ大事をとって今日も自宅安静です。

でも2日も自宅でに引きこもりでは息子も飽き飽きしちゃうみたいで外にでたがります。

もはやベランダでもいいから出せって感じで外に行こうとします。

そこで普段あまりやらない様な遊びでなんとか家に意識を持ってこようとしました。

以前一度した息子とのクッキー作りをまたやってみました。

これは材料も少なく簡単なので本当にオススメです。

材料は小麦粉70g、オリゴ糖30g、バター20gで今日はしてみました。

いつも材料は適当なのですが、だいたい生地がしっとりまとまれば失敗しません。

オリゴ糖は砂糖でも代用できますが、オリゴ糖の方が液体なので生地がまとまりやすいです。

まず大きな耐熱器にバター20gをいれラップして500w30秒チンしました。

その器に小麦粉とオリゴ糖をいれ生地がまとまるまでこねます。

これをラップを机の上に敷いた上にボンと置き、またラップを上にして綿棒で生地を伸ばします。

こうすることで麺棒を洗わなくてすみ楽々です。

生地を伸ばす過程から今日は息子にも手伝ってもらいました。

とてもニコニコしながら一緒に麺棒をコロコロさせていました。

生地が伸びたらそのまま冷凍庫にいれ生地を冷やします。

これをした方が生地がほどよく固くなり型抜きしやすくなります。

以前は息子に型抜きを使わせてみましたが、まだ1歳児には難しかったです。

力があまりないので薄い生地にしても型を押し切らないんですよね。

それに型抜きは手のひらに当たる押す部分が平らでないので押すと痛いみたいです。

それで今日はペットボトル蓋で型抜きさせてみたら押しやすそうでした。

型抜きしなくてもちぎったり、まるめたりもいいと思います。

あとはトースターでこんがり焼き上げればおやつにもなり遊べて一石二鳥です。

熱でもパクパク食べてくれる姿にホッとしました。

めんどくさくない時短簡単節約春巻き

今日の晩御飯のメインメニューは春巻きでした。

春巻きと聞くと作るのがめんどくさいと思う方もいるかもしれません。

確かによくある中華風春巻きなら春雨を戻したりたくさんの具材を切ったり大変です。

それに具材を炒めて味付けしてから、さらに皮に巻いて揚げるという火を使う工程が2回です。

具材は熱いまま巻くと皮が破れてしまうから早く作って冷ます必要もあります。

まさに時間と手間がかかる料理の一つだと思います。

でも我が家のよく作る春巻きは具材はたった3つで炒めもしません。

包丁もいらずキッチンバサミでもなんなら手でちぎるのもokです。

火の通りも早いから揚げ油も少なめの揚げ焼きもできて片付けも簡単です。

それでいて美味しく主人からも絶賛されています。

その春巻きレシピをご紹介したいと思います。

まず具材はベーコン、チーズ、シソの葉の3つです。

ベーコンはいつも業務スーパーで大量に入って500円前後のを買います。

長いベーコンなので5枚しか使わないのでコスト的には100円くらいです。

チーズはピザ用のパラパラしたのでも、スライスチーズでもokです。

今回はピザ用チーズ100gくらいを使用でだいたいコスト的にはこちらも100円くらいです。

シソの葉はだいたい100円以下で10枚入っています。

春巻きの皮はよく行くスーパーで99円なのでそれをいつも買います。

というわけでおおよそ400円で絶品春巻きが10個できちゃいます。

ベーコンは長いものなので半分にちぎるかキッチンバサミでカットします。

春巻きの皮を広げ、シソの葉、ベーコン、チーズ適量を真ん中にのせます。

この時春巻きの皮はダイヤ型になるように自分の前に置くと巻きやすいです。

ダイヤの下部分にあたる角を真ん中の具材をかぶすように上に折りたたみます。

水でノリの役目をしますので、剥がれないようにとめます。

ダイヤの両サイドの角も折りたたみ、水でのりづけます。

あとは上に向かってくるくると2回転させたらダイヤの上部分が皮にかぶさります。

それものりづけしたら長方形の綺麗な春巻きの形ができます。

それを油を薄く敷いたフライパンで揚げ焼きにしていきます。

具材的にはベーコンに火が通ればいいだけなので2.3分で出来上がります。

皮が茶色くなるのが目安になるのでわかりやすいです。

チーズの塩味があるので味付けいらずでこのまま美味しく食べられます。

揚げ焼きの途中皮が破れても心配いりません。

中からチーズがこぼれ出してきますが、揚げ焼きによりカリカリになり皮にまとわりつきます。

中はトロトロチーズ外はサクサクチーズの2種の感じが味わえますよ。

付け合わせにポテサラとお味噌汁もつけました。

簡単で10分あれば出来ちゃいますので是非お試しください。

安くて子連れに嬉しいサービスのミスタードーナツ

先日家族で出かけた帰りに休憩がてら喫茶店に入ろうという話になりました。

私はなんだか懐かしいメロンクリームソーダが飲みたい飲みたいと言っていました。

メロンソーダにアイスクリームがのっているあれです。

某喫茶店を発見し外にあるショーウィンドウのメニューを見たらありました。

がしかし、750円という高さに愕然としました。

これならメロンソーダとアイスクリームをスーパーで買ったら半額以下だなとか考えてしまいます。

節約家のサガが出てしまい、その喫茶店は諦めました。

そしてしばらく歩いていたらミスタードーナツを発見したのです。

店先のメニュー表を見るとメロンソーダは100円代でありました。

安いなぁ、これでいいやと思ってふと横を見たら嬉しすぎる表記を発見しました。

お好きなドリンクにアイスクリームが86円でトッピングできますというものでした。

これでメロンクリームソーダになるじゃんとテンションが上がりました。

それでも200円代で先ほどの喫茶店よりかなりお安く満足できました。

もちろんドーナツも主人と私のを2つ買い、息子にはお菓子を持参してたのでドリンクだけ買うことにしました。

りんごかオレンジなら飲めるからあるかなと見ていたらなんとミルクの表記がありました。

しかも横にはキッズミルク100円との表記で、またまたテンションが上がりました。

思えば牛乳をメニューに置いてくれてるお店ってなかなかないんですよね。

それで息子にはジュースを外食では買うのですが、出来れば糖分のない牛乳が助かります。

虫歯などを気にして甘いものは極力あげないと気にしてる親御さんも多いと思います。

そんな中ミスタードーナツのキッズミルクは量もほどよく最高に感じました。

ちなみにミスタードーナツにはキッズセットなるものがあるようです。

ドーナツかパイ2個とキッズドリンクとグッズで390円になると言われました。

私と主人は162円のパイを2つ買っていたのでそちらとキッズセットに組んでいただけました。

キッズミルク込みで単品価格だと420円以上なで30円くらいお安くなりました。

しかもグッズにカードゲームおもちゃまでもらえました。

息子もそちらに夢中になってくれたので、私たちもゆっくりお茶できました。

ちなみに楽天カード会員は新発売のベジポップが1つ無料でもらえる日でした。

そちらもかなりフルーツと野菜の風味が濃くて美味しかったし無料でラッキーでした。

安くて色々メニューやサービス満点でミスタードーナツは子連れにとても良いです。

キッズミルクやキッズセットぜひお試しください。

クリーニングはお得に出せるセール時期を待つ

皆さんはクリーニングをよく利用されるでしょうか。

我が家では主人のスーツやコートなどを出します。

毛布など出来るだけ自宅洗いできるものは出さないで自分で洗っています。

でもスーツなど型崩れがどうしても困るものはクリーニング頼りです。

私がいつも使っているクリーニング屋さんは出す時期がとても重要です。

と言うのも、クリーニング屋さんの閑散期と思われる頃には割引クーポンが来るのです。

ここからは私の個人的な予想、想像の話になります。

例えばコートなんかは冬に使うので春になるとクリーニングが集中することが想像つきますよね。

みんな使わなくなったら早くなおしたいという心理が働くでしょうしね。

でもその時期を少し待ってGWから夏前くらいにクーポンがやってきました。

きっと夏服はみんな軽装が多いからクリーニングが減るんでしょうかね。

スーツなんかもクールビズで着なくなったりしますよね。

主人も夏場はポロシャツにチノパンというクールビズスタイルになります。

おかげでクリーニングどころかワイシャツもないからアイロンさえいらずです。

その時期にまとめてスーツや冬物なんかを出せば3割引でお得にクリーニングが出来ました。

量が多いほど3割引きってかなり大きいので、まとめて出すのがお得です。

少し片付かずに気になるかもしれませんが、私はしっかり時期を待っています。

そんなクリーニング、最近はかなりサービスも満点です。

私の通う店ではハンガーを返却すると金券をくれたりもします。

また1番驚いたのが朝10時までに出せば夕方6時には仕上がるというハイスピードです。

翌日の夕方6時ではなく、当日の夕方6時ですよ。

工場まで運んで作業して戻すのに、ハイスピードのこれってすごくないですか。

先日ちょうど朝10時から約束があったので、その前にクリーニングに出しました。

夕方解散して17:45くらいにクリーニング屋さんに着いたんです。

ちょっと早かったなと待つの覚悟しつつ、夕方6時のはまだですよね?と聞いてみました。

すると大丈夫ですよ、もうお返しできますと言われびっくり仰天でした。

夕方6時でも早いと思ってたのに、もっと早く実際は仕上がっていました。

さすが日本ならではのサービス満点だなと感心しました。

基本息子を連れての移動だから待ち時間が無いのが1番ありがたいです。

帰ってからクリーニングにてかけてもらってるビニールを上にあげて乾燥させます。

これをしないでビニールしたままだとカビると聞いたことがあるのでこうしています。

クリーニングもいろんなお店がありますが、ぜひ安く済む店のリサーチをオススメします。