1歳10カ月ついに単語を発話!


1歳10カ月になった我が家の息子はなんだか急成長期を迎えているようです。

今まで言葉という言葉はなくもっぱら宇宙語ばかりを話していました。

だっとかとぅとかを組み合わせた言葉やまんまんまんまんとかが多いです。

ごはんのマンマや、ママのことをまんまんまんまんと言ってるのかもしれません。

がいまいちそれを示しているのかはまだはっきりしませんでした。

そんな息子がついに、しっかりとした単語を発話したのです。

果たして初の単語はと楽しみにしていましたが、なんとアンパンマンでした。

アンパンマンの喋るおもちゃがあるのですが、はーい僕アンパンマンと喋ります。

そのあとにずっとアンパンマンと私が言っていたのでついに覚えたようです。

アンパマンやアンマンマンになったりしますが、明らかにまんまんまんまんとは違います。

しっかりと違う言葉とは認識して喋っているようでとても成長を感じました。

ただまだアンパンマンの顔を見ても、それがアンパンマンとは認識してるか定かではないです。

が、アンパンマンの声はしっかりと認識している様子です。

ボタンを押すとアンパンマンとバイキンマンが交互に喋るのですがバイキンマンには無反応です。

アンパンマンが喋るとニッコリ笑ってるのでやっぱり音声としての認識が強いのだと思います。

アンパンマンのテレビを見せても全く興味なしだったので、これから興味を持つかなと楽しみです。

言葉らしい言葉が出てきて本当に成長っていきなり来るんだなと実感しています。

まだまだゆっくりではあるのですが、色々連れていって刺激がもらえたからかなと思っています。

一時保育にスイミング、コンサートや運動会全ての経験が息子の成長に役立てば嬉しいです。

そしてそんな息子カフェデビューも果たしました。

美味しいカフェ兼パン屋さんを発見したので、家族でお茶をしに行きました。

お茶の間も泣いたりぐずることなくモリモリパンやおやつを食べていました。

外食の時泣かないかぐずらないかとドキドキしながら出かけていた自分を思い出しました。

それがいまやそんなに心配しなくてポンと出かけられるようになりました。

私自身もママとして経験値が積まれた感じでそれもちょっぴり嬉しいのです。

しかもパンを食べながらカメラを息子に向けるとニッコリいい顔をするようになりました。

おやつは私の口に食べさせてくれるし、全てに成長を感じて幸せなカフェタイムでした。

美味しそうなパンがたくさんで思わず写真を撮ってしまいました。

主人も気に入ったみたいなので、また行きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です