1ヶ月メニューの簡単な考え方〜買い出しとメニューを表を使い楽に考える〜


最近結婚した友人から毎日メニューを考えるのが大変で思いつかないと相談を受けました。

新婚さんだし、その前は実家暮らしをしていたのでお料理も買い出しも初心者の友人です。

どうやって買い物してるかやメニューを決めたらいいか教えてと言われました。

私の場合は買い出しはまとめ買い派で、メニューも買った材料から適当に考えています。

なのでそれを伝えると、そんなの出来ないから一緒に簡単な方法考えてとのことでした。

確かに料理もこれからってとこに材料を見てからメニューをって難しいですよね。

そこで私なりになんとか友人の力になればと簡単そうなメニューと買い出しを考えてみました。

まずは1ヶ月のうち1週間の大まかな設定を考えます。

例えば月曜は麺類、火曜は煮込み、水曜は揚げ物、木曜は魚、金曜は肉です。

土日はその中で余ったものを冷蔵、冷凍したもの、もしくは外食などということにしました。

まず月曜の麺類ですが、こちらはパスタ、焼きそば、うどん、そばなどです。

友人は土日休みの仕事なので、月曜は仕事初めでしんどいと思い簡単な麺類を推奨しました。

パスタならミートソースや和風などバリエーションもたくさんありますね。

とくに白ごはんを炊かなくて済むのと時短ででき、かつ1品でいいところがいいですよね。

火曜の煮込みは、カレー、シチュー、ハヤシライス、ビーフシチューなどです。

これも1品で済む点が最大の良い点ですよね。

大鍋1つで洗い物も楽々だし、あとはサラダとか付け合わせだけで済みます。

水曜はノー残業デーで早く帰れるみたいなので、少し豪華に揚げ物です。

とんかつ、コロッケ、天ぷら、エビフライ、春巻などこちらも色々できますね。

揚げ物はメインおかずでかなりボリューム食べ応えが出るので副菜が少なく済むのが良い点です。

木曜の魚は、煮魚でも焼き魚でも刺身でもとにかく1品は魚をという日です。

金曜の肉は、豚肉生姜焼きや回鍋肉、青椒肉絲など肉を使うという日です。

こんな風におおまかな設定だけ決めて毎週メニューは違うようにします。

そうすれば自ずと1ヶ月のメニューも決まりますし、買い出しも楽になりますね。

土日は新婚なので休日は外食も多いでしょうし、家で食べる場合は余り物でもいいですね。

例えば火曜のカレーが余っていれば冷凍しておいて、土曜はカレーうどんやカレードリアもいいです。

水曜のとんかつが余っていれば冷凍しておいて、日曜はカツ丼なんてのもいいです。

どうしても作る気力がない日はお惣菜を買って帰るも出来ますし、1品副菜がお惣菜でもいいですよね。

こんな感じで提案してみたらすごく気に入ってくれました。

もしメニューにお困りな方がいたら参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です