鍋を使わない簡単楽ちん和朝食つぐり


今日は朝ごはんにパンを食べるつもりで買っていました。

が、白ごはんが食べたいな、和食がいいなと言う気分になり、急遽変更しました。

が朝一からびっくり、なんとガスコンロのガスがつきません。

チチチチチとは鳴るのですが着火がしないのです。

元栓は開いているし、まさか故障?とヒヤヒヤしながらコンロを確認しました。

するとどうやら電池が切れてしまったようでランプが点灯していました。

我が家のコンロは備え付けではなく、買ってきたのを置いてるタイプです。

なので、単一電池を2本入れないといけないのですが、なんと買い置きを切らしていました。

いつも切らさないようにしていたのに、前回使用した時買い忘れたようです。

それでも和朝食を諦め切れなかった私はガスを使わず作ることにしました。

良いように考えればコンロを使わなければ鍋の洗い物が減ります。

まず目玉焼きをレンジでチンで作ります。

少し深さのあるお皿にお水を少々入れて上に卵を割り入れます。

塩胡椒を少し振り、黄身にフォークでさして穴を開けます。

こうすることでレンジでチンしても爆発するのを防げます。

続いて、ふんわりラップをして500w30秒チンを2回しました。

半熟が好きな方はここで取り出してもいいですが、私はもう20秒しました。

様子を見ながら固さを変えて行く感じですね。

これで簡単に目玉焼きが完成しました。

食べる時もお水でお皿を湿らせたからかつるんと卵がはずれました。

よく卵をレンジでチンするとお皿に卵がこびりついたりしますがこれなら洗い物も楽々です。

次にお味噌汁作りですが、ポットにお湯を沸かします。

その間にお椀にだしの素小さじ1/2と乾燥わかめ、フライドオニオンを適量入れました。

具材は自由ですが、炊かないのでそのままでも食べられるものを具材にするといいですね。

フライドオニオンは揚げてあるのでコクが出るのでおススメです。

普段はサラダのトッピングに使っているので家にありました。

なければ天かすなんかも良さそうに思います。

そこにお湯を注いで、小さじ一杯くらいの味噌を溶かせば完成です。

お椀やお皿はどっちみち使うものなのでその上で調理もでき楽々でした。

あとは、白ごはん冷凍ストックを解凍してお茶碗に盛り付けます。

白ごはんも一食ずつにして冷凍しておくと、こういう時すぐ食べれていいです。

最後に納豆を冷蔵庫から取り出してつけたら簡単和朝食完成です。

レンジを使う時間をいれても5分くらいでチャチャっと用意できました。

忙しい朝やお鍋を使いたくない日には是非お試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です