育児家事リフレッシュ〜母とランチクルーズへ〜


主人に一日息子を見てもらい、母とランチクルーズに行ってきました。

船でランチなんて初めてで、母が福引きで当てたチケットの恩恵を受けました。

1人5千円相当のコースランチがついた2時間たっぷりのクルーズでした。

まずは乗船するとびっくりの、ピアノとオオボエの生演奏出迎えがありました。

なんとも優雅な気分に浸りながら、上階のレストランフロアに案内され上がります。

優待券だったからか窓際の良い席が指定になっていてとても嬉しかったです。

真ん中の方の席の方もいらっしゃって、おそらく景色は見えにくかったと思います。

のどかな景色を見ながらコース料理が次々と運ばれて来ました。

サーモンと野菜の前菜に、カボチャのスープ、パンなどどれも美味しかったです。

中でも魚とお肉どちらもメインぽいお料理がたべれたのも良かったです。

そして食事中も生演奏をまた聴きながらという贅沢な時間です。

ここで思ったのは息子がいないとこんなにも自分のペースで好きに食べれていたのかという気づきです。

最近は息子に食べさせてモグモグしている隙に自分の分はかっこむというスタイルです。

美味しいかどうかよりも、いかに愚図らせずに食べさせ、自分はいかに早く食べるかに終始していました。

それが野菜ひとつの切り方の美しさや味付けに感動したりしたこの時間はなかなか貴重でした。

メインのお肉にはナスがのっていて、真上から写真をとるとナスしか写らなかったんです。

それに気づいて真横から写真をとると綺麗にお肉とナスの層が写りました。

でもこんなことに気づけたのも今は余裕があるんだなと感じました。

と同時に息子もまた連れてきてあげたいなとか考えていたりしている自分もいました。

リフレッシュタイムもやはり母であるとか感じながらゆったり過ごせたいい時間でした。

デザートのアイスと紅茶をいただいたら、散策しようということになりデッキに出ました。

いいお天気で自分の結婚式を挙げた式場なんかも久しぶりに見れて嬉しかったです。

そんなこんなで港に到着して2時間のクルーズランチは終了しました。

そこから母に主人や息子へのお土産を買ってもらったりして帰路につきました。

今回のお出かけで1番びっくりしたのは、荷物の少なさです。

息子が一緒だと重いパンパンのリュックを背負いますが、今日は小さなバッグのみです。

持ち物は財布、携帯、ハンカチ、ティッシュ、化粧ポーチ、鍵くらいです。

あまりにスカスカで、絶対何か忘れてると感じるくらいでしたが、それで十分でした。

1日お出かけでも息子がいないとこんなに荷物が少ないんだなという驚きと懐かしいさでした。

それにしても美味しいランチに大満足でとてもリフレッシュした一日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です