牛肉の代わりに合挽きミンチで節約料理


料理をするときに欠かせないお肉ですが、牛肉って高いですよね。

我が家でも安い豚肉や鶏肉が主で、牛肉は安売りに出くわさないと買いません。

そのためなかなか買わない現状なのですが、どうしても牛肉の風味が欲しいときってありますよね。

例えば肉じゃが、関東では豚肉と聞いたこともありますが、関西では牛肉です。

豚肉だとやっぱりあの牛肉のこってり感というかコクというかが違うんですよね。

豚肉でも出来ないことはないんですが、やはり牛肉を入れたいところです。

それで牛肉が買えないのでなかなか作ってなかったのですが、思いつきました。

それは合挽きミンチを使うという方法です。

合挽きミンチには豚肉と牛肉が入っていますよね。

合挽きミンチだと100g98円とかよく安売りをしています。

牛肉だと安売りでもなかなか100g100円を切らないんですよね。

なので合挽きミンチにしたらお肉はたっぷり使えるし牛風味も出せます。

早速使ってみると、ミンチ状になってるからお肉の味もしっかり出て美味しかったです。

お肉単体に噛み付くって感じはないですが、ミンチで充分だなと感じました。

同じようにカレーなんかでも合挽きミンチを使えば牛肉と豚肉のいいとこ取りになりそうです。

ミンチは安売りの時に大量に買って小分け冷凍しておけばさっと使えるのもいいですね。

1歳の息子にもすごく食べやすいです。

いつも豚肉の細切れとかでも息子用には小さくカットしています。

包丁なまな板も生臭くなるし、切らなくていいミンチは楽だし言うことなしですね。

ミンチは脂っぽいと心配される方もいるかもしれません。

しかし最近では赤身のミンチも結構売ってますよ。

鳥ミンチなら胸肉のミンチならサッパリめです。

我が家では息子には出来るだけノンオイル調理を心がけています。

ポテトとか揚げ物の時は使うので、普段の炒め物系には使わないよう心がけています。

なので、少々お肉が脂身がある方がその脂で炒めれると思うので気にしてないです。

お湯をかけたりして脂抜きも出来ますし、どんなミンチも重宝かなと思います。

ただミンチ肉は結構古くなったお肉を使う場合も、あるようですね。

これは噂に聞いただけなのでお店にも寄るとは思いますが。

それを聞いたので買った日に調理するかもしくは即冷凍するというようにだけは心がけています。

牛肉の代わりに合挽きミンチは本当にオススメです。

息子もミンチじゃがパクパクとおかわりまでして食べていました。

節約に是非是非お試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です