火を使うのはパスタを茹でる時だけの簡単絶品パスタ


いよいよ明日から実家に帰ります。

今日までの数日間、お米がなくなりメニューにかなり悩まされました。

実家に行くと90kgのお米が手に入る予定なのでお米を買えずにいました。

焼きそばやうどんなど米を使わないレシピをなんとか考えて作っていました。

それも今日までかと思うと、嬉しくるんるんでした。

やっぱりお米が恋しくなるものですね。

ちなみに息子にはお米冷凍ストックがあったので食べさせていました。

息子優先で親は米以外でしのいでいた次第です。

そんな米なし生活ラストに作ったのは、ツナ納豆大根おろしのパスタでした。

このメニューは初めて作ったのですが、なんといっても火を使うのはパスタを茹でる時だけです。

具材を炒めたりする手間がないのがかなり楽ちんでした。

では作り方をご紹介します。

まずはパスタを茹でていきますが、お湯が沸くまでとか茹でながら具材を準備していきます。

大根は1/3本くらいをおろして、水気を切って置いておきます。

納豆1パックは、パックについてるたれと混ぜて置いておきます。

ボールにツナ缶1缶、塩胡椒とめんつゆ原液大さじ一杯をいれ混ぜ合わせます。

そこに茹で上がったパスタを湯切りしてからいれてさらに混ぜ合わせます。

これでツナ缶の油がパスタ全体にコーティングされるので麺がくっつきません。

それにめんつゆでパスタに下味がつくので食べた時の味むらが解消できます。

めんつゆは薄めたものじゃなく、原液で使うのが味が決まるコツです。

ツナに塩胡椒も混ぜているのでいい具合に味がしまりました。

混ぜ合わせたパスタをお皿に盛り付けたら上から大根おろしと納豆を盛り付けます。

醤油とめんつゆ原液を同量混ぜ合わせたものをスプーンで2.3杯大根おろしにかけます。

最後にネギと韓国ノリを適量散らして完成です。

食べる時よく混ぜ合わせて食べるととっても美味しい和風パスタでした。

韓国ノリは代わりに普通の海苔でもいいし、ネギの代わりにカイワレとかもいいですね。

我が家は主人も私も風邪気味だったので大根おろしとネギで風邪にも効くメニューになりました。

手軽に混ぜ合わせるだけで出来るのでランチとかにもかなりオススメです。

値段的にも2人前で200円以下で出来ています。

パスタは業務スーパーなど安いと500g80円台で買えるので節約になります。

節約も出来て簡単で、ちょっといつもと違うパスタが食べれて大満足の晩御飯でした。

さっぱり系なパスタを食べたい時は是非お試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です