息子2歳のお誕生日の過ごし方


ついに我が家の息子が2歳になりました。

もう2年も経っただなんて、信じられないくらい早いです。

そんな2歳を迎えた記念すべき日の過ごし方を記録しておきたいと思います。

朝は2人して大寝坊から始まってしまい、すっかり主人は出勤した後でした。

起きた瞬間からおめでとう、ありがとうを繰り返しひたすら話しかけました。

まだ喋れない息子ですが、私の話しかけにじっと耳を傾けてくれているようでした。

すぐに朝ごはんを食べ支度をしたらショッピングモールに向かいました。

2人きりでモールを歩いたことがなかったので手を繋いで歩きました。

お店に入っても立ち止まっても余計なものを触らず騒がずとてもお利口でした。

小一時間ほど息子もよく歩き、疲れてきたのか最後は少しぐずついてきました。

なので持参していたベビーカーにすっと乗ってくれて助かりました。

前までならこんなにスムーズには歩けなかったしベビーカーに乗るのもギャン泣きも多々ありました。

それがこんなに色々スムーズになったかと2歳の成長を感じました。

息子も少し遊ばせて帰宅したらちょうど遅めのランチタイムで一緒にお昼を食べました。

そしたらたくさん歩いたからかすぐ昼寝したので私は夜のお祝いに向け準備です。

まずはケーキ、と言っても今年は市販のスポンジの土台になってるケーキを母がくれました。

なのでそこにデコレーションするだけの簡単なケーキにしました。

ホイップ済みの絞るだけの生クリームとイチゴのヨーグルトソースももらっていました。

なのでホイップを全体に薄く伸ばしたら、周りに絞って飾り真ん中にソースを流し込みました。

あとは先日イケアで買ったアルファベットクッキーでハッピーバースデーと名前を飾り付けました。

簡単でしたが、なんとかホールケーキがあると様になりますね。

夜はふるさと納税の返礼品に届いたハンバーグとステーキにすると決めていました。

焼くだけで美味しく食べられるご馳走最高ですね。

付け合わせには緑のもので小松菜とシーチキンを炒めめんつゆで味付けしました。

また彩りで断面が色鮮やかになる紅生姜、ネギを入れた卵焼きも作りました。

他にジャガイモ、人参、玉ねぎ、ウインナーでポトフ風コンソメスープもしました。

お肉の付け合わせの炒め野菜はもやしとピーマン、玉ねぎにしました。

そんな感じでご飯準備は進み、合間に息子の2歳記念撮影をしたり両親たちからもらったおもちゃを開けたりしました。

息子は新しいおもちゃの車が気に入ったみたいでずっと床を這うようにしながら車を走らせていました。

その姿を見たら男の子の遊び方だなと教えてもないのに出来てて感心しました。

そんなお誕生日の日は主人が帰ってきたらみんなで記念撮影をして晩御飯を食べました。

ケーキのロウソク吹き消しはできなかったけど、ご飯とケーキはパクパク食べてくれました。

これからも成長を見守っていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です