息子を連れて久しぶりに母校の大学へ


久しぶりに私の通っていた大学に遊びに行ってきました。

実は近々移転されるという知らせを聞き、それは見納めなきゃと思ったのです。

結構田舎にあるし、我が家からは車で2時間近くかかるのでなかなか足が伸びずでした。

それで気づけば約10年ぶりということになっていました。

10年も経つとあんなに覚えていたはずの景色や道もなんだか忘れてしまっていました。

私は大学2年までは下宿をしていたので、よく原付でウロウロしたものでした。

ちょっと遠くてもバス代を浮かせたくてよくあちこち走ってたんです。

なので道はよく知ってるつもりでしたが、年月による記憶の衰えには驚きでした。

それでもさすがに大学や下宿先付近まで来るとブワッと記憶が蘇りました。

懐かしいを連呼しながら大興奮で無事大学に着いたのでした。

早速息子を歩かせて手つなぎで敷地内に入るもなぜか大興奮でした。

初めてみる景色に嬉しかったのか終始大興奮で走っていました。

食堂でランチを食べれるのですが、今回はお弁当持参だったのでみんなで食べました。

今日のお弁当は簡単サンドイッチ弁当でした。

サンドイッチというと挟む具をあれこれ用意するのが面倒と思いますよね。

でも今日は簡単サンドイッチなのでツナサンドとたまごサンドの2種類です。

ちょうどサンドイッチ用に10枚切り食パンを母がパン屋さんで買ってくれたのがあり使います。

ツナサンドは、ツナ缶1つを油を切りマヨネーズと混ぜます。

それをパンに広げて塗って挟むだけの超簡単サンドイッチです。

ツナは加熱もいらないしかなりお手軽ですよね。

たまごサンドは、卵2個に牛乳と塩胡椒を少し加えて混ぜます。

それを大きなフライパンに流し込み焼きます。

冷めたら挟みやすいサイズにフライ返しでカットした卵をパンに挟みます。

この時パンにはからしとマヨネーズを混ぜたものを塗っておきました。

ツナサンドもたまごサンドもラップに巻いたら重石を乗せて圧をかけます。

しばらくしたらラップをはがしパン耳を切り落として半分にカットして完成です。

少しつまめるようなおかずも持参しようということで、簡単なものを考えました。

大学に行くだけに大学いもにしようと思い、サツマイモ大1個を適当にカットしました。

ネットで見たレシピに砂糖と油を大さじ3ずついれたフライパンに芋をいれるのがありました。

フライパンで蓋をして10分ほどしたら揚げない簡単大学いも完成です。

最後に黒ごまを絡めて、同じフライパンでウインナーも焼いて入れました。

またウインナーと同時進行で先ほどサンドイッチで切ったパン耳も焼きました。

パン耳にも砂糖をからめてラスク風パン耳も入れお弁当完成でした。

息子も主人もパクパク食べてくれて、母校の大学良い思い出ができ見納めできました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です