息子の成長〜運動会でかけっこ成功〜


この前の3連休は息子にとっても我が家にとってもスポーツ三昧な休日となりました。

土曜日はいつものベビースイミングで実家帰省の疲れも何のその元気一杯泳ぎました。

スイミングではヘルパーとアームエアをつけたら1人で浮けるようになりました。

前までは1人にしようとしたらガシッと私につかまりに来ていました。

それが1人で浮けて、足もバタバタ動かして自力で動いたりなんかしています。

コーチからもかなり成長したねと褒めてもらえてとても嬉しかったです。

翌日は、近所の幼稚園で運動会があり未就園児種目もあったので参加しました。

未就園児種目はかけっこで、ゴールに幼稚園児が待っていてメダルをかけてくれるようになっていました。

普段私と遊ぶ時もよーいドンというと走り出してかけっこが大好きな息子です。

いい経験になるかと思いましたが、まさかの走る前にぐずり出してしまいました。

結局機嫌を持ち直すことができないまま順番が来てしまい走れず泣いていました。

仕方なく私が抱っこして走ってゴールしましたが、その後はケロっとしていた息子でした。

無事幼稚園児手作りの特製メダルをかけてもらえたのはいい思い出になりました。

今回行った幼稚園はいずれ通わせたい候補に入っている幼稚園なので雰囲気も知れてよかったです。

とくに印象的だったのは、運動会の曲がカセットテープではなく先生の生演奏だったことです。

電子ピアノをテント下に出してずっと先生が弾いていました。

これにはすごく感激で、とても子どもが豊かに成長出来そうな印象を受けました。

園庭もこじんまりながらも芝生で気持ち良さそうで、かなり好印象でした。

やはり運動会は色々な情報が入るのも醍醐味ですね。

そんな翌日は、市の市民運動会があり参加してきました。

市民なら誰でも参加できるようなものでお目当てはパン食い競争でした。

凄い人気でたくさんの人がいましたが友達一家と一緒に参加し、無事出場出来ました。

レースのために並んでいる間に眠たくなってきてしまいまたもやぐずりだした息子でした。

目をこすりながら寝かかっていましたがなんとかレース直前に持ち直しました。

ダメ元で立たせてみてよーいドンと走り出してみたらすごい笑顔で走り出しました。

口で袋入りパンをとりますが、息子は出来ないので手でとります。

なぜかパンを取るのは嫌がりましたが笑顔でゴールまで走り抜けられました。

幼稚園の運動会のリベンジにもなったかけっことなり大成功をおさめました。

そしてまた1つ大きく成長出来たことに感謝感激でした。

主人と息子と3人で取ったあんぱんは一生の思い出になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です