息子の成長〜記憶力と愛着がアップ〜


今日は親子教室の日でした。

3カ月のプログラムもいよいよ折り返しで、寂しい気持ちも出てきました。

しかしながら息子は元気いっぱい、遊ぶ場所、楽しい所という認識が出てきたようです。

最初の頃は、場所見知りや人見知りもあったのかぐずり出しスタートが多かったです。

でも今日はぐずぐずが一回もなく、1時間半を過ごすことができました。

大嫌いだったサークルタイムのダンスも自らニコニコして参加できていました。

そして私自身もドキドキしたりちゃんと出来るかなという不安を抱かないようになっていました。

これは母子ともに本当に大きな成長だと思います。

ぐずぐずしだす頃は1時間半が長くて長くて、早く過ぎないかなと思う日もありました。

精神的にも肉体的にもそれだけしんどかったのだと思います。

でも今日は帰りの歌をしますとスタッフさんから聞いた時、もう終わり?と思いました。

時計を見ずして、時間目一杯楽しめたことはとても幸せでした。

そんな息子、帰宅してからもかなりの変化が現れました。

サークルタイムのダンスの時にやる掛け声を私がなんとなく口ずさんだ時です。

足、足、横、横、前、前とただなんとなく口から出ました。

するといきなり息子がリズムをとるかのように足を曲げ伸ばしし始めたのです。

こんな現象は初めてで、とてもびっくりしました。

でもこれは親子教室で習ったダンスを記憶していて反応したんだと思います。

ちゃんと覚えれたんだ、楽しんでたんだとわかって感激でした。

こんな風に記憶する力も向上しているなと感じた日になりました。

また愛着といえば、以前ぬいぐるみに少し興味が出始めたことを書きました。

今日はさらに愛着を持っていることを感じさせる出来事がありました。

息子がおやつの時間にスナックパンを食べていたときのことです。

おやつの少し前にワンワンのフィギュアみたいな音の出るおもちゃで遊んでいました。

お腹のあたりを押すとプープーと音が出るおもちゃです。

それを鳴らすとすごく笑っていたので、ワンワンが鳴いてると思っているかの様子でした。

おやつにスナックパンを自分の口に入れるかと思いきや、なんとそのワンワンの口にあてたのです。

そして食べないとわかると自分が食べるという風に食べさせる真似ができました。

私には最近お菓子を食べさせてくれるのですが、まさかおもちゃにまでするとは驚きでした。

また親子教室でパンやポテトのままごとのおもちゃが出てくると私の口にあててきました。

つまり本物でもおもちゃでも食べ物の認識が出来ているし、人でもおもちゃでも口から食べるとわかっています。

いつのまにかこんなに記憶力も向上し、色々なものに愛着を持てていると思います。

今日もまたすごい成長を見せてくれてとても感激した日になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です