息子の成長〜手つなぎで図書館へ〜


今日はまたとても嬉しい息子の成長が見られた日でした。

我が家から図書館までは徒歩で約10分くらいの距離にあります。

その図書館に行く途中には、車通りの激しい大通りを横断しなくてはなりません。

また最短ルートには急な坂道や階段などがあり、近いけど厳しい道のりです。

そのため子連れで行くには少し不便で、抱っこ紐で行ってた頃は結構ハードでした。

やがて抱っこが重くなるとベビーカーで行き始めましたが急な坂はこれまたハードでした。

それに階段にさしかかると一回抱っこに切り替え、ベビーカーを担がないといけません。

それもつらくて結局遠回りの20分以上かかるルートを行くようになりました。

遠回りルートなら坂はあるものの階段は避けられるので何とかベビーカーで行けます。

しかし歩道がない道を通らないといけなかったりして少々危険なんです。

そんなこんなで次第に図書館に行く回数も減ってきてしまっていました。

そんな中、いよいよ息子と歩いて図書館へ行ってみよと思ったのです。

今までの息子は極端に手つなぎを嫌がり繋いでもすぐに振り切り走り出しました。

それもまっすぐには走ってくれないので、結局行きたい方へは抱っこするしかありませんでした。

そんな状況だったので外出にはベビーカーが欠かせませんでした。

自由にさせられるのは公園など安全な場所だけで、とても公道を歩かせれませんでした。

しかし先日の旅先で息子は随分手つなぎ歩きが出来るようになりました。

神社の砂利道の砂利音に夢中で、私と手つなぎでもまっすぐ歩けるようになりました。

そんな今なら公道も歩けるかもと思い、ドキドキの初チャレンジでした。

順調にスタートしてキョロキョロはするものの道草せずにしっかり歩き出しました。

5分以上しっかりまっすぐ歩けたのでもう大成功で随分感激しました。

坂も階段も難なく登り、橋の上から車を見下ろしたりしながら楽しく歩けました。

マイブームの門扉やドアが見えると開けたくて振り切って走り出そうとしました。

そんな時は少し抱っこして見えない位置まで行ってから降ろすとまた手つなぎで歩けました。

結局行き帰りで抱っこしたのは2回だけでそれも10秒と満たないものでした。

こんなに抱っこなしでベビーカーなしで道を歩けるなんて息子にはすごいことでした。

随分と成長したなぁと嬉しく感激した日となりました。

帰り道には公園にも寄って遊具で遊んだり、石や葉っぱをひらったりもしました。

池の鯉を眺めたりして、色々な興味や視野が広がっているなと実感しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です