息子の久しぶりの一時保育にて考えごと


昨日は息子久しぶりの一時保育に行ってきました。

そこで先生に言われたことが少し引っかかったので書き出してみたいと思います。

我が子はやんちゃでじっとしていないタイプなので、先生も理解してくださっています。

まだ一時保育を始めて2カ月しかたってないこともあり慣れが必要でもあります。

慣れが必要なのは先生も息子も両方ということで、当面の間は午前保育のみになっています。

先生も息子が手がかかるし、なるべくよく見てあげたいからと人数が少ない日にいれますと言っています。

そこまでは話し合いの上、お互いそう納得し、私も対応に感謝しています。

一時保育は1日6人までなので、予約時に3人くらいまでしか入ってない日にいれてもらえるとなったのです。

この予約というのは月初めの日に次月分の予約開始になり電話でとります。

もちろん働いているお母さんなんかは絶対とらねばと我先にと電話します。

我が家は名目上は親のリフレッシュという枠になっているので最初引け目も感じました。

やんちゃな息子が少しでも集団生活で学ぶことがあればと始めたのですが、名目上そうなります。

でもそれを先生に相談したら、親のリフレッシュも立派な理由だから大丈夫ですと言われました。

確かに一時保育の利用の規約みたいなものにも親のリフレッシュは書かれています。

働いてる方が優先とは一言も書かれていませんでした。

ということは、堂々と利用させてもらっていいんだなと私は理解しました。

なのに、先生から昨日、息子は手がかかりすぎるから予約を見直すかもと言われました。

今取れている予約でも、働いてる方が予約をいれてきたら優先しないとだしと言われたのです。

それで人数が定員近くに増えたらおやすみか日にち変更してもらうかもとのことでした。

確かに手がかかりすぎるのは申し訳なく思いますが、なんだかもやもやです。

予約は早いもの順で取れているのに、手がかかるという理由でキャンセルされるかもしれません。

先生からしたらみんなを安全に見ないといけないし仕方ない決断かもしれません。

が、私からしたらなんだか迷惑がられているようで少しもやもやしたのでした。

でも先生も安全に息子を見れる日に見たいということかもしれません。

なので日にち変更は大いに歓迎ですし、あまりネガティヴにならないようにしようと思います。

そんな感じで母親はもやもやしていたのですが、息子はとっても楽しんできたようです。

お絵かきをしたみたいで初の保育園での作品を持って帰ってきました。

やっぱり色々な経験させてもらえるのはありがたいなとしみじみです。

やんちゃな息子を必死に見てくれてる先生に感謝したいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です