家族旅行1日目レポート〜三重県〜


先日1泊2日で家族旅行に行ってきたレポートを書いておこうと思います。

1日目は伊勢、鳥羽への旅で、朝は6:30頃に出発しました。

繁忙期を避け平日にし、関西地方からの出発でしたが渋滞はなくスムーズでした。

息子も5:30に起きてパンを朝ごはんに少し食べたおかげで車は寝ていました。

1時間半ほどで起きて、そこからは少しぐずぐず言いだしたりもありました。

でもそこは音の出る絵本を持参していたのでご機嫌を取り戻せました。

2時間ほど走ったところでパーキングトイレ休憩に起きましたが少し外を走らせてあげました。

するとご機嫌もさらに復活で、また自らチャイルドシートに座り車旅再びでした。

計3時間ほど走ったところで第一目的地、鳥羽の神明神社に着きました。

こちらは石神さんと親しみ呼ばれる神社で海女さんの街の神社です。

女性の願いを1つは叶えてくれるということで有名なようです。

一度は訪れてみたいと思っていたので実現して嬉しかったです。

駐車場からお参りして車に戻るまで息子もしっかり歩いて成長を感じました。

ベビーカーが荷物置きと化していたことが寂しくもあり嬉しい出来事でした。

息子もしっかりと手を清めたり二礼二拍手一礼も一緒にしました。

清々しい気持ちになり、しっかりお参りしてお土産を買い次の地へ向かいました。

次の目的地は伊勢神宮とおはらい横丁おかげ横丁です。

今回素晴らしかったと思うのが、旅館を伊勢神宮から徒歩10分ほどの場所にしていたことです。

昼前についてチェックインは15時からでしたが、車だけ旅館が預かってくれたのです。

おかげ様で伊勢神宮には歩いて行けて駐車代金や移動手間が省けたのです。

駐車場は2、3時間1500円くらいのところが界隈は多かったです。

それがういて、時間も気にせずゆっくり回れて本当に良かったです。

ランチに松坂牛を食べたら、いよいよ伊勢神宮参拝です。

ランチや移動はベビーカーに座っていましたが、内宮の入口から正宮まではまた息子は歩きました。

砂利道のザッザッという音が楽しかったようで楽しみながら歩けました。

階段も足が疲れたのか少しもつれながらも自力で上がり、自分の力でお参りできました。

それもまた成長だなと嬉しくなりました。

そのあとは横丁でアワビやはちみつアイスなど食べ歩きお土産を買いつつ歩きました。

そのまま猿田彦神社へも徒歩で行けるので参拝して旅館へと戻りました。

旅館では夕食に伊勢海老を食べ、温泉に入り湯上りのアイスや夜食ラーメンまでサービス満点でした。

息子は疲れたのか夕飯途中に椅子で眠りそのまま朝まで寝ていました。

たくさん歩いてたくさん食べてたくさん眠れて素晴らしい旅になりました。

2日目レポートに続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です