家探しの際にその土地の雰囲気を知れる良い方法


我が家はかれこれ3年くらいは家探しや土地探しをしています。

夢のマイホームに向けていろいろと情報を集めたり、節約したりしています。

でもここが良いって場所が決まったとしても、知らない土地なら不安になりますよね。

住んでいる地域の人柄はどんな感じかとか実際住まないとわからない情報というのがあるからです。

そればっかりは詳しくは住んでみないとわからないとは思います。

不動産屋さんからの情報と言っても限界があると思いますしね。

でも、少しは雰囲気を知れるとても良い方法があったのです。

それはその地域にある学校の運動会を見に行くという方法です。

今住みたいなと検討中の地区の小学校の運動会が先日あり家族で見に行ってきました。

その地域に住んだら息子が通うかもしれない小学校の雰囲気を知ることができますよね。

先生、子どもたち、保護者の雰囲気はもちろん、校舎や運動場、遊具まで間近に見れるのです。

普段はなかなか用もないのに学校に入るなんて出来ませんからビッグチャンスです。

運動会は一般の人にも公開されていたので自由に出入り出来たのです。

さらには地域住民の方ももちろん気軽に見にこられているので、そんな人達の人柄を見ることも出来るのです。

また小学校の周りに路駐がないかなどで地域のマナーなども見ることができますよね。

これも運動会など行事だからこそ見られる姿があるかなと思いました。

学校近くに住む予定の方なら、音の聞こえ具合が気にならないかなどもチェックできます。

こんな風に運動会にはたくさんの貴重な情報がぎゅっと詰まっていると思います。

今日見に行った感じでは、とてものんびりしていて好感が持てました。

私が小学生の時は1学年に200人、全校生徒だと1000人超えるマンモス校でした。

でも今日見た小学校は一学年70人いるかいないかくらいのとてもこじんまりとした小学校でした。

でもそれだけお友達ともみんなで仲良くなれたり密の濃い関係ができるのかなと感じました。

また保護者の方も子どもたちも落ち着いた様子の印象を受けました。

もちろん今日見た印象が全てではないとは思いますが、一部でも知れるのは良い機会でした。

私たちは朝10時半くらいに行き、お昼休憩に入るまで滞在しました。

お弁当事情なども見れたらいいなと思ったのでその時間にしました。

私の時代には親が早起きして作ったお重入りのお弁当を家族でシートの上で食べたものです。

でもなんと子どもたちは教室に入ってお弁当を食べスタイルで驚きました。

時代が変わったのか、その学校の特性なのか分かりませんが、たくさん情報収集でき良かったです。

息子も校庭を走ったりして運動会の雰囲気をとても楽しんでいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です