実家帰省にて見えた息子の成長〜恥ずかしがってからの本領発揮〜


今回の実家帰省は1泊2日のため、かなり予定つめつめでバタバタどした。

1日目も怒涛のスケジュールでしたが、2日目も夜まで目一杯でした。

まずは朝一から西松屋に行き、息子の誕生日プレゼントに車のおもちゃを母に買ってもらいました。

前日コストコで服やおもちゃを買ってもらってたのですが、母的には買い足りなかったようです。

息子が実家で過ごす時用の椅子も買ってもらって、嬉しかったです。

そのまま母とは一回わかれて、私と息子は友達の家に行きました。

友達は妊婦さんで、息子と会ったのは生まれてすぐのホワホワの時だけでした。

それ以来なので大きくなったねとかなり感激していましたが、息子の様子がかなり笑えました。

まずはとても恥ずかしそうに私にひっついて隠れたりするのです。

今までそんな姿はなかなか見せなかったので笑ってしまいました。

そんなおとなしいのも束の間で、慣れたら走りまわってドアをガチャガチャ大変でした。

本領発揮するまでの姿との変わり様に友達が驚くほどでした。

バタバタして申し訳なかったですが、私としてはなんか子どもらしくて笑ってしまったのでした。

恥ずかしがるとか覚えたんだなとなんかやはり日々成長なんですね。

ランチに焼きそばを作ってくれて、息子もパクパク手づかみで食べていました。

一応白ごはんやアンパンマンカレーを持参していましたが、友達の焼きそばがかなり気に入ったようでした。

昼を食べたら息子が寝たのでしばし友達とゆっくり話せました。

出産準備品の話とかをアドバイスしてなんだか懐かしい気持ちになりました。

もう出産して約2年も経ったなんてなんだか信じられないくらい早いものです。

夕方実家へ帰宅したら、家に帰る準備で荷物をまとめて息子にも早めの夜ご飯を食べさせました。

そしたら、もう1人別の友達が結婚したばかりでお祝いを持参したかったので実家を後にし向かいました。

そこでもまた友達に恥ずかしそうな反応をして顔を隠していました。

でもすぐにまた走り回り出して、私、友達、ご主人で止めてもうてんやわんやでした。

なんだか追いかけっこと勘違いしたみたいで息子はかなり大興奮でした。

小一時間ほどお邪魔したらそのまま家に向けて帰路を走り出しました。

息子はたくさん遊んでもらったからかすぐにチャイルドシートで寝ました。

そして夜21時ごろ無事にマンションへと帰ってきたのでした。

バタバタだったけど友達にも会えてとても充実した帰省でした。

クリスマスのお菓子を友達からもらって息子はとても嬉しそうでした。

ツリーのところに飾ってまた恥ずかしがった記念の思い出になりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です