写真整理に深夜までかかり反省


一度随分前に写真の整理について記事を書いたことがあります。

我が家では自宅プリンタで印刷を採用しております。

最近では随分ネットプリントも安くなっていますからそういう方も多いようですね。

自宅プリンタで印刷する1番のメリットはやはり仕上がりが即時確認できる点かと思います。

我が家ではスマホでばかり撮影するので、いざ印刷したら顔が暗いとかよくあるんですよね。

自宅プリンタなら1度印刷してコントラストを調整して再度印刷とかすぐ出来ます。

でもネットプリントだとやはり届いてからまた再注文でやり直しとなると少し時間がかかりますね。

我が家では自宅で抜粋して印刷して、その中からさらにいい写真を選定します。

そしていい写真に選ばれたものはもう2枚ずつ印刷して両家両親にあげています。

なのでネットプリントより自宅プリンタの方が好きに出来て好都合なんです。

元が面倒くさがり屋の私なので写真整理、溜まると嫌になってしなくなりそうです。

それを防ぐために無理矢理でも3か月に1回はするというルールを自分に課しています。

しかしながらこの3か月は随分外出が多かったようでなんだか写真が大量でした。

と思ったらなんか3か月を勘違いしていつのまにか5か月分溜まっていました。

おまけに動画やビデオカメラで撮影したムービーも大量で何から手をつけようかというくらいでした。

これはうっかりやってしまったと思いつつ実家にもうすぐ帰るまでに仕上げたく必死に始めました。

まずは動画をパソコンに取り込みDVDに保存していきます。

流し込みに時間がかかっているすきに、スマホの写真の抜粋作業を行います。

スマホの写真はクラウドにバックアップが自動で取れているので安心です。

クラウドからも一応DVDに保存はしていますがこれは急がないので最後にします。

抜粋作業に時間がかかり、5か月分で300枚くらいにまで絞りました。

1か月60枚だからまあまあ多いかもですが、これでも1/3以下に絞りました。

全部印刷してたら大変なので紙でも残したい写真だけこうして選んで印刷していきます。

その中からさらに抜粋して100枚弱くらいにいい写真を選び両親用にさらに印刷しました。

字で書くと単純そうなのですが、プリンタはすぐ紙やインク補充もしなきゃだし大忙しでした。

我が家のプリンタは50枚くらいしか紙がいれれないので補充の嵐でした。

こうして無事出来上がった写真をさらにアルバムに入れて行かなくてはなりません。

やはり溜め込むのは良くないと改めて思いながら写真整理をしています。

しかもそんな時に限って、先日の旅行で撮影した宿の晩御飯メニューのお品書きが目に入ってしまいました。

ご飯美味しかったなぁとか感傷に浸ってしまいますます時間をとられてしまいまた反省なのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です