主人だけ残して実家に帰る時の定番作り置き晩御飯


明日から2泊3日で実家に帰ることになりまひた。

主人は仕事があるので、今回は私と息子だけで帰ります。

冷蔵庫の整理整頓もなんとか出来たのであとは主人用の作り置き晩御飯を作るだけです。

我が家の定番実家に帰る時用作り置きはやはりカレーです。

カレーをたっぷり作って、2晩食べてもらうようにしています。

まあ2泊なので、2日くらい買って食べてねでも全然良いのですがね。

主人は毎日昼がホカ弁なので、夜までお弁当ってのが気が進まないのかなという感じです。

カレーでよかったら作り置きできるけど、お弁当買ってもらうのとどちらが良い?と一応いつも聞きます。

すると答えは必ずカレーなので、まあ作り置きしていこうかとなるわけです。

私からしたら自分で温めたり洗い物したりが面倒じゃないのかなとも思うんですが、買いに寄るのが面倒なんですかね。

それに2日連続同じ晩御飯も嫌じゃないの?とも思うのですが。

まあ家計的にも節約になるし、カレーは日持ちするしいいかなと思います。

カレーは毎回出発前夜に作り、サラダと白ごはんは出発の日の朝に作ります。

カレーも朝でもいいのですが、冷めるまで待たないと冷蔵庫にいれれないので前夜に作ります。

一晩寝かしたカレーって美味しくなるし、火を通せば3日くらいは持つから早めに作れます。

サラダは葉っぱ系なら前夜から水に浸けておき当日の朝に水を切りタッパーに入れておきます。

ツナなどのトッピングも1回分ずつラップに包み、冷蔵庫に入れておきます。

こうしておいて主人が食べるときに素材を合わせた方が傷みにくいしいいかなと思います。

白ごはんは出発の日の朝にお米をといで、タイマーで炊飯器にセットして出かけます。

こうすることでごはんだけは炊きたてのホクホクが食べれるのでそうしています。

以前は早くに炊いた白ごはんを冷凍しておいたのですが、チンに時間がかかるのが嫌だそうです。

それならと当日に炊くようにしたら、ごはんが2日目まで美味しいと好評でした。

たしかに前夜に炊いたら、次の日の夜まだしも、2日目の夜はカピカピになりかけたりしますもんね。

これだけ用意しておけば主人は帰宅したらカレー鍋を火にかけ、その間にサラダをセットするだけです。

食べ終えて鍋が冷めたらまた冷蔵庫にいれてもらい、2日目の晩御飯も同じように食べてもらいます。

それで余ったぶんはカレーと白ごはんそれぞれタッパーにいれて冷凍庫にいれてもらいます。

こうすれば無駄が出ず、また私の昼ごはんになったりと腐らさず節約にもなります。

カレーはやっぱり簡単に作れて材料も安いし日持ちまでして万能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です