ベビーカーとチャイルドシートが同時に破損で修理へ


まさかの自体が先日起こりました。

なんとベビーカーとチャイルドシートがほぼ同時期に壊れてしまったのです。

ベビーカーはフロンガードの部分が取り外し出来る仕様なのですが取れなくなりました。

歪んで差し込んでしまったためか部品交換が必要な感じでした。

フロントガードは開け閉めせずとも乗せ降ろしできるのですが、やはり開かないと不便です。

またチャイルドシートは差し込み金具の先端プラ部分が割れてしまいました。

こちらも差し込みがしにくく危険なので交換が必要です。

そこで買った時に赤ちゃん本舗で買ったら3年保証が無料でついてきたのを思い出しました。

まだ買ってから2年ちょいなので、間に合うということで早速問い合わせてみました。

聞くと、我が家のはコンビのものなのでコンビに修理は出すそうです。

そして請求された金額から3000円の自己負担を引いて赤ちゃん本舗のポイントで還元されるそうです。

なので一旦は自腹で払って、あとでポイントが返ってくるよう請求する形です。

コンビでは埼玉の工場でしか修理をしてないようで、そちらに送ることになりました。

送料は自己負担で返ってこないので、いかに安く送るか色々検討しました。

ゆうパックで3辺170センチサイズまで送れるのがあったのでそちらで送ろうと思いました。

しかしベビーカーは畳んでも高さがかなりあるのでどうしても180超えになってしまいます。

それでヤマト便という大きな荷物の取り扱いでしか送れないとわかりました。

ゆうパックとだと1000円以上差があるのですが致し方なくそちらにしました。

しかしチャイルドシートだけはなんとかダンボールで170サイズ以下に梱包出来ました。

少しは送料が節約出来て良かったです。

送る際に思ったのは、買った時の箱を置いてて良かったということです。

なかなかこんな大きなダンボールってお店にもないので置いてて良かったです。

是非今からベビーカーなど買う方、せめて保証期間中は箱を置いておくのをオススメします。

また大きなダンボールをもらう場合はドラッグストアがいいですよ。

ティッシュ5箱パックが入ってる特大の箱がオムツが入ってる箱より大きいです。

結局見積もりでは14000円くらい修理費がかかるみたいです。

そのうちの3000円ずつは自己負担になるので8000円くらいはポイントで返ってきます。

まだ全額じゃなかっただけ良かったと思います。

大事な子どもの乗るものですから、ここはケチらず早めに修理してもらいたいと思います。

もし保証期間がまだ残ってる方はこの機会メンテナンスに出すのもいいかもですね。

破損箇所の写真は送らないといけないのでパシャりと撮りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です