コストコのオキシクリーンを使ってすっきりお掃除


先日買ってきたコストコのオキシクリーンを使ってキッチンお掃除してみました。

なんと言ってもオキシクリーンというくらい、欲しかったアイテムです。

マルチにお家の掃除に使える点が気に入って、早速キッチンで使ってみました。

まずはキッチン台の天板部分をお掃除です。

我が家のキッチン台の天板はステンレスになっています。

そのため水垢なんかが白っぽくなり、とても目立つんですよね。

そこでよくクレンザーみたいなもので磨いたりしています。

が、かなりの頑固水垢があり、それが何度やってもとれません。

おそらく前の住人からある水垢なんだと思うのですが、気になるんですよね。

それをオキシクリーンをお湯に溶かした液体を作りそれを雑巾に浸し拭きました。

するとたちまち水垢が薄くなり目立たなくなりました。

その勢いで水垢のない部分も拭いて行くとツヤが出てピカピカになりました。

なんだかすごく綺麗になって気持ちよくなりました。

そのままガスコンロや換気扇周り壁なども拭いて行くと綺麗になっていきました。

ガスコンロの五徳や換気扇の部品などはオキシ漬けが一番です。

シンクに蓋をしてそこに給湯温度を高めにしてお湯を注ぎます。

そこにオキシクリーンを2スクープくらいいれて溶かすようにかき混ぜます。

するとモコモコ泡だってきて、そこに洗いたいものをつけておきます。

しばらくつけおきしたらスポンジやタワシなどで擦りながら洗い流します。

これで簡単にピカピカになりますよ。

キッチン系のものは油汚れでギトギトってものが多いですよね。

そういう時何の洗剤をつけたらいいかわからないってことないでしょうか。

オキシクリーンならほとんどの物がこれでいけるのが嬉しいです。

稀に使用不可な素材もあるのでそちらだけチェックしておけば大丈夫です。

コストコのオキシクリーンはこんな量使い切れるかなってくらい入ってます。

でも大掃除にも活躍しそうですし、案外使い出したらすぐ無くなりそうな勢いです。

オキシクリーンを上手に使いこなせるようにマスターしていきたいと思うばかりです。

ちなみに、五徳などギトギト系をつける前に、食器の水切りカゴをつけました。

この水切りカゴはサビサビで、数日前にコーラ洗いをしたばかりでその記事も書きました。

でもギトギト系をつける前の綺麗な状態でこちらをつけておけば2度使えますよね。

1回目は食器など茶しぶを取るために使ってというやり方もいいかと思います。

ギトギト系じゃないものだとオキシクリーン液があまり汚れないので先漬けオススメです。

キッチンがとてもスッキリして気持ちよくなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です