ついに賃貸だけどウォシュレット購入〜お得な10%オフ〜


この度我が家のトイレにウォシュレットがつくことになりました。

私はあまりウォシュレットって使わないので必要性を感じていませんでした。

しかし主人はかなり欲しかったみたいで、マイホームを買うまでと我慢してたそうです。

しかしながら、なんとなくマイホーム計画が鎮座してしまいそうなのでウォシュレット購入を決めたようです。

そもそも賃貸なのにそんなのつけれるの?というのが最初ありました。

ほとんどの方がそう思われるんじゃないかと思いますよね。

でもウォシュレットはなんと傷をつけたり穴を開けたりせずに実はつけれるんです。

どこに買いに行けばいいのかもわからず、ひとまず近所の大型ホームセンターに向かいました。

昔はその大型ホームセンターで洗剤なんかも買ったりよく行っていました。

しかし息子が生まれてからは近くのドラッグストアのが便利でご無沙汰になっていました。

1年半ぶりくらいに行ったのに、なんと5日間の会員10%オフ期間だったのです。

会員カードは昔に作っていたのがあり、2年以上経っていなければ有効とのことでセーフでした。

早速リフォーム系のコーナーでウォシュレットをつけたいと相談しました。

トイレの写メを撮ってきていたのでその型番に合うウォシュレットを見てもらいました。

ウォシュレットも値段はピンキリですが、我が家では主人しか使わないし安いのにしました。

そこにあったものはウォシュレットに温便座は標準装備だそうです。

私は便座が冷たいので今カバーをつけてるのですが、どうもそれを洗うのが嫌いです。

なんか一番トイレの中でも汚い気がして洗濯するのが嫌でした。

でも温便座になればカバーいらずで洗わなくてよくなるので私は万万歳でした。

17800円くらいのが一番安かったのですが、もう5千円ほど出せば脱臭機能付きでした。

我が家はトイレに窓がないため臭いがこもりがちなので脱臭もあるほうがいいとなりました。

それなら22800円でしたが、10%オフだし5千円くらいならそちらにしようと決まりました。

結局決まったものの一応大家さんに許可を取ってからにしたらと提案されその日は繋がらず帰ることにしました。

しかし帰る前に住宅設備のコーナーが目に入り立ち寄るとなんとウォシュレットが大特価で売られてました。

お値段なんと15800円で、しかも脱臭機能付きでした。

驚いてそちらにしたいとリフォームコーナーに戻り話すとあっさりokでした。

他にも安いのがあるなら教えてよと思いましたが7千円も安くなり、工事費が7千円なのでまるまるうきました。

しかもそこから10%オフ、やはりお得を見逃さないためには自分で要チェックするのが大切ですね。

ウォシュレット工事の日が待ち遠しく楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です