お米がない時の時短簡単救済かわりばえレシピ


少し前についに我が家のお米がなくなりました。

普段ならなくなる少し前に買い足すのですが今回は買ってません。

というのも、来週実家にまた帰るのでそこでお米が手に入るからです。

その量なんと90kgで、30kg玄米3袋なんです。

田舎のおばあちゃんが農家さん買ってくれたものが実家に届いています。

90kgといえば1年分くらいありますので、これが手に入る寸前お米を気分的に買い足せなかったのです。

焼うどん、パスタ、にゅうめんなどあらゆる麺料理の毎日です。

またお好み焼きやチヂミなど小麦粉も駆使しています。

しかしレパートリーも尽きてきて、なにかいつもと違うメニューができないかなと考えました。

そこで思いついたのがあんかけかた焼きそばです。

いつも焼きそば麺を買うとソース焼きそばにしてしまいがちです。

でもお好み焼きとかもしてソース系もリピートになるし変わり映えするのをと思いました。

まずはあんかけ部分のレシピからご紹介します。

豚肉100gくらいを細かくカットします。

玉ねぎ、人参、ピーマン、白菜、ちくわがあったのでそちらも適当な大きさにカットしました。

この具材はとくにあるものでという感じです。

きのこ系を入れてもいいし、ちくわの代わりにかまぼこや海鮮系もいいですね。

ボリュームを出す要員の白菜の代わりにキャベツでもいいと思います。

これらカットした具材を炒めたら酒、醤油、砂糖を大さじ2ずつくらい入れます。

どんどん白菜からも水分が出てきていい感じに煮詰まっていきます。

ここで息子用にとりわけの分を出して、濃い味ならお湯で薄められるし小さい子向けです。

残った鍋に大人用に塩胡椒、オイスターソース、中華あじのもとを適量加えます。

ここらへんは好みで濃いめ薄めいいように仕上げていきます。

さいごに片栗粉でとろみをつけたらあんかけ部分の完成です。

実はみりんも切らしていたので使わず出来るレシピで何気に助かりました。

続いてかた焼きそばの部分ですが焼きそばの麺をお湯でさっと湯がきほぐします。

ざるに上げておき、熱々にしたフライパンに少量油を入れて麺を投入します。

油はフライパンの底にしきわたる程度で良く、麺はフライパン全体に広げます。

ここでポイントは強火で3分くらい揺すったりせず触らず放置することです。

そうすることでバリっとしたかた焼きそばが出来上がるんです。

裏返して同じように良い色に焼き付けたら完成です。

お皿に麺とあんかけをもりつけて、ボリューム満点簡単かた焼きそば完成です。

焼きそば麺は1袋19円のものなのでかなりコスパも安くていいです。

それなのに外バリっ中もちもちの美味しいかた焼きそばが簡単に出来ますよ。

普通の焼きそばより野菜たっぷりのあんが満腹になりますしぜひお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です