お友達親子と初めて行く動物園へ〜お弁当編〜


今日は行ったことのない動物園へ、お友達親子と行ってきました。

我が家から約1時間の距離にあるのですが、隣の県なので足が伸びずでした。

先日行った動物園でも動物の鳴き声の真似をしたり楽しそうな様子の息子でした。

なので色々な動物園に連れて行ってあげたいなと思い、行くことにしました。

しかも家族以外と動物園に行くのは初めてで、迷惑かけないか少しドキドキでした。

そんな初家族以外と行く動物園のレポートを書いておきたいと思います。

まずはお昼ご飯の確保、準備これがとくに大切ですね。

友達の話では、あんまり動物園内にはめぼしいランチが売ってないとのことでした。

なので、朝からお弁当を作ることにしました。

たしかに動物園内って種類が少なかったりして小さい子が食べるにはうーんて場合も多いです。

それに割高な感じもいなめず節約にはやはりお弁当です。

お弁当と考えるとあれもこれも作って大変と思うかもしれません。

でも今日は揚げ物だらけの揚げ揚げ弁当にしました。

1歳10ヶ月の息子にあんまり良くないのではと思われたかもしれません。

でも外食でお子様ランチを頼むとたいがい揚げ物ってついてきます。

ポテトにエビフライにコロッケなど定番メニューには揚げ物がたくさんです。

だったら家の綺麗な油で揚げた揚げ物なら、一食くらい全然いいのではと思いました。

普段家食ではほとんどノンオイルの食事ばかりな息子なので、外食時はokにしています。

そのマイルールに従い揚げ揚げ弁当にしました。

まずはちくわを一口サイズにカットします。

それを卵と小麦粉、水、あおさを合わせた液につけ揚げます。

簡単ひとくち磯辺揚げの完成です。

これなら息子もパクっと一口で食べられるし、よかったです。

そしてコストコで買ったササミを薄切りかつひとくちサイズに切りササミフライにします。

磯辺揚げに使った卵と小麦粉と水を混ぜたものを、あおさを入れる前に半分くらいよけておきます。

そちらにササミをくぐらしてからパン粉をつけます。

パン粉つけは1つずつしてたら面倒なので、ビニール袋にパン粉とササミをを入れ振ります。

そうすれば簡単に衣がつきますし、洗い物も一つ減ります。

ササミを小さくしているから衣もフリフリで全体につきやすいです。

それに揚げるのも時短で早いですよ。

あとは冷凍のポテトも揚げておき、揚げ揚げ弁当は完成です。

箸休めに卵焼きだけ作り、こちらもひとくちサイズにカットしておきます。

申し訳程度ですが、グリーンの彩りと野菜をプラスするためネギを卵に混ぜました。

これにピックをさせばお友達もつまめる揚げ揚げ弁当の完成です。

揚げ物はしばらく揚げ時間は放置できるのでその間におにぎりも握れて時短で出来ます。

ぜひ行楽の際は一度お試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です