お友達親子とハロウィンパーティ開催


お友達親子を招いて我が家でハロウィンパーティをしました。

友達の子どもちゃんも息子と同じ1歳10カ月です。

ランチを一緒に食べようということになりハロウィンカレーを作ることにしました。

というのも、友達の子どもちゃんがあまりご飯を食べないということで悩んでいたのです。

それならたくさん食べる我が家の息子と一緒に食べたら何か刺激になるかもという話になりました。

そこで大人も子どもも一緒に食べれるメニューと考え、カレーにしました。

友達の子どもちゃんもカレーなら食べるかもということで決定です。

前日夜にじゃがいも、人参、玉ねぎは皮を剥いて切った状態まで準備しておきました。

他にもカレーにのせるトッピングも下準備しておきます。

ゆで卵、星型に型抜きした人参とカボチャ、茹でブロッコリーを準備しておきました。

それにより当日朝はカレーを炒めて炊くだけ、ご飯を炊くだけで随分と楽でした。

カレーはルーを入れる前に子ども用だけ小鍋に入れて、カレーの王子様ルーで仕上げました。

大人用はふつうの中辛ルーで仕上げて、辛さの違うカレーも楽々用意できました。

友達親子が来てから、一緒に遊ばしたりしているのを友達が見ててくれました。

私はその間におやつのパンケーキを仕上げます。

材料は小麦粉200g、ベーキングパウダー10g、卵2個、砂糖50g、牛乳200ccです。

子どもにも安心な素材で手作りパンケーキを焼いていきます。

焼けたパンケーキをハロウィンのパンプキン型でくり抜いておやつも完成です。

ランチの時間になり、白ごはんはラップに包みお化けの形ぽく整形しお皿に置きます。

海苔で目と口を作り、周りにカレーをかけて、トッピングを飾れば完成です。

友達の子どもちゃんもパクパクと食べてくれてすごく嬉しかったです。

なんてことないカレーですが、可愛くハロウィンぽく出来てテンションが上がりました。

みんなでワイワイ食べれて、子どもたちはパンケーキをくり抜いた周りの部分もパクパクでした。

そのあと息子たちは同時に昼寝してくれたので、ゆっくりママ同士お茶出来ました。

起きて来たらおやつにパンケーキを一緒に食べて、またたくさんみんなで遊びました。

生まれた時からの仲良しなので、もうこんなに大きくなったんだなと感激でした。

友達の子どもちゃんはもう2語とかもたくさん喋るのでとてもびっくりでした。

息子にもたくさん刺激をもらえたと思うのでとても良い機会になりました。

ハロウィンお菓子や飾りを持ってきてくれたので、一緒にパンプキン衣装も来て写真も撮れました。

良い思い出がまた1つ増えて楽しい日となりました。

ハロウィンカレー簡単だからぜひお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です