あと1品という時に安くて簡単ボリュームの出るメニュー


今日の晩御飯は豚汁と決めていたのでせっせと仕込みました。

豚汁って味は優しくほっこりで、たくさん野菜や具材がとれていいですよね。

具材は玉ねぎ、人参、じゃがいも、サツマイモ、ちくわ、蒟蒻、豚肉、あげにしました。

具沢山は食べるのには嬉しいのですが、調理はちょっと手間だったりします。

たくさんの具材を下ごしらえしたのでやった感が出て、後のメニューどうしようとなりました。

サラダにレタスとマカロニサラダは作っていたので、私と息子はもう十分です。

でも主人はもう少しガツンとしたものが欲しいだろうなという感じでした。

まさにあと一品という時で、家にあるものでなんとかならないかと考えました。

そこで冷蔵庫を見たら賞味期限が今日までのハムを発見しました。

1袋に4枚入って3連になっているあの薄いハムが、1つ使って2袋残っていたのです。

これをなんとかしたいというわけで、ハムカツにしました。

まずは卵1個と小麦粉大さじ2くらいを混ぜてドロドロの卵液を作ります。

ほんの少しだけ水を入れると混ざりやすいので入れます。

その卵液にハムをくぐらせて、パン粉をつけます。

かなり卵液がドロドロなのでハムの表面はつるっとしてますが、よくつきますよ。

パン粉もすぐにつくので、パン粉付けというと面倒に感じるかもですが簡単です。

ハム8枚なので時間にしても5分以内にパン粉付けまで終わります。

あとは、フライパンにうっすら油をいれて、揚げ焼きにしていきます。

ハムは生でも食べれるので強火でカリッと焼き色がつけばokです。

なので時間的にも2.3分くらいあれば8枚全部揚げ焼き完了します。

こんなに簡単なのにパン粉がついてるし揚げ物だから薄いハムでもボリュームが出ます。

主人も大好きなメニューなので大喜びで半分以上食べていました。

ちなみにハムは安売りの時にしか買わないので3連で確か159円くらいでした。

そのうち2袋残ってたわけで、コスト的には100円くらいです。

結構ハムって冷蔵庫にストックされている方も多いと思います。

だいたいは生のままサラダやサンドイッチなどに使うことが多いのではないでしょうか。

もしくはハムエッグなど朝食に焼いて食べたりでしょうか。

たまには揚げて食べるのもおすすめです。

しっかりハムの塩味がきいているのでソースもつけずに美味しかったです。

冷めても美味しいのでお弁当のおかずやパンに挟むのもおすすめです。

なんせ揚げ焼き時間が短いですから、夜にパン粉だけつけとけば時短弁当にも一役買いますよ。

ぜひ一度お試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です