息子の成長〜ジャングルジムに興味&色んな真似をし始めた〜


1歳9カ月を迎えた息子ですが、最近またぐんぐん成長している感じがします。

まずは家にある室内用のジャングルジムに興味を持ち始めました。

我が家のジャングルジムは滑り台とブランコとセットになっています。

今までは滑り台にしか興味がなく、ブランコはたまに楽しむ程度でした。

ジャングルジムにつかまらせてみても登ったりつかまったりせず興味なしでした。

ところが最近になってふと見たらジャングルジムの中に入ろうとしていました。

どうするのだろうと見ていたら、つかまって登り始めました。

見ているこちらがヒヤヒヤですぐに落ちかけたらサポート出来るようにして見守ります。

よく見ていたら面白いことにジャングルジムってすごく頭を使ってするんだと発見しました。

息子はまだ要領がわからないので足と同じバーに手もつかまろうとしたりします。

でもそれでは体制がキープできず落ちてしまいます。

それで登れないと気づいた息子は次第に手は上の方のバーにつかまるようになりました。

そこからどんどん登る感覚を身につけていき、次はどのバーに足を乗せるかを考えていました。

試しに乗せては違うバーに足を移したり、手の位置を変えたりと試行錯誤していました。

こんなふうに脳トレみたいになってすごくいい遊びなのではと感じました。

30分くらいしたらマスターした様子で一番上まで登れていました。

途中何度か落ちかけて私がキャッチしたりもしましたが、めげずに頑張りました。

新しいことに興味をもちチャレンジできたことはすごい成長だなと嬉しくなりました。

また手をパチパチしたり、ママママと言ったりするとだいぶ真似るようになりました。

今までもこれらのことは自主的には出来ていたことなのですが、真似てはしませんでした。

私がしてからやって見せてと言っても、自分がしたい時しかしませんて感じでした。

それが私や主人に続いて真似るようになったのはだいぶ前進した感じがします。

この調子で色んなことを真似て習得して喋ったり出来るようになったらいいなと思います。

今日はとくにパチパチにはまっていた日だったのかやたらに手を叩いていました。

偶然よく行くスーパーのレジの方に外で会い、その方が息子にこんにちはと言ってくれました。

いつもなら無表情無視かニヤっと笑うだけという反応が多い息子です。

しかし今日はニコニコっと笑って手をパチパチしました。

その後もその方と目が会うたびに笑ってパチパチを繰り返していました。

言葉はまだ喋れないけど息子なりにコミュニケーションしている様子でした。

そんな様子も見られてすごく成長を感じた日となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です