家によくある材料と道具だけで作れる簡単スイートポテト


先日の旅行で芋掘りをしてきて、大量のサツマイモが溢れる我が家です。

早速、主人が大好物なスイートポテト作りをしようと試みました。

主人が今日は休みだったのでおやつにとても楽しみにしている様子でした。

しかし実はスイートポテトを作ったことのない私には難しすぎるイメージがありました。

サツマイモをつぶすためのマッシャーも持ってないし、生クリームとかないしと思いました。

おまけにうちはオーブンがないから、トースターで焼けるのかとか不安だらけでした。

さらに台風のせいで買い出しにも行けそうになく、家にあるものしか頼れません。

とにもかくにも、やってみるかーと始めてみたら意外とあるものでできちゃいました。

まず芋2本を皮をむいて、輪切りにして水にさらしアクを抜きます。

重さを測るとだいたい2本で600gちょいありました。

つづいて耐熱ボールにいれかえて、ラップをして芋をチンします。

500wで7分くらいしましたが、芋が多すぎて中の方が火が入りませんでした。

なので半分ずつにわけてさらに3.4分ずつチンしたら火が入り柔らかくなりました。

チンするときはあらかじめわけてする方がいいかもしれません。

と言うのも次に柔らかくなった芋をつぶすのですが、マッシャーがないのでフォークを使いました。

フォークで芋を耐熱ボールにおさえつけるようにつぶしていきます。

これをやるにも芋が多すぎるとしにくいので、チンする段階で2つくらいに分けてたらつぶしやすいです。

全部つぶれたら1つにまとめて、バター30gをチンして溶かしたものを混ぜます。

これもフォークでしっかり混ざりました。

さらに砂糖60g塩5gも加えフォークでしっかり混ぜ合わせます。

混ざったら牛乳60gを少しずつ混ぜながら加えていき、良い硬さのペーストに仕上げます。

ちなみに全部グラム表示なのは、秤の上でどんどん0表示にして加えていったからです。

単位がgとかmlとかぐちゃぐちゃだと面倒なので測りつつこの分量でgoodでした。

手にペーストを握り成型したらアルミカップにいれてスイートポテトの形にします。

大きいのや小さいのが混ざりましたがだいたい17個くらい出来ました。

それに卵黄1個をスプーンで少量ずつとり表面に塗っていきます。

これをしたら焼き上がりに表面がテリッと艶が出て美味しそうに仕上がります。

トースターで焼き目がつくまで15分くらい焼いて完成です。

自己満足ではありますが初めてとは思えないくらいかなり美味しそうに仕上がりました。

主人も息子も美味しいと絶賛してくれました。

オーブンや特殊な器具や材料がなくても簡単に出来ました。

ぜひお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です