大量サツマイモの消費レシピたち


先日の芋掘りで収穫した大量のサツマイモがあり、毎日のように食べています。

少し前のブログにもスイートポテトのレシピを載せました。

それさえ20個近いスイートポテトに使ったサツマイモはたった2本です。

1本1本が大きかったからというのもありますが、なかなか大量消費って難しいです。

結局スイートポテトも主人と息子と私で3日がかりでなんとか食べきりました。

もうこれ以上スイートポテトは当分いいってことで違うレシピを色々考えました。

まずはやはり簡単なのがふかし芋ですね。

ラップにくるんでレンジでチンするだけの楽々です。

こちらは息子のおやつなんかにもぴったりで小ぶりなのはふかし芋にしています。

また晩御飯のメインおかずにもサツマイモを大活躍させます。

先日はサツマイモの天ぷらをしました。

サツマイモを卵、小麦粉、水を混ぜた液にくぐらせ少ない油で揚げ焼きにします。

ここで私は水を炭酸水にして液を作りました。

今季我が家でブームになった自家製レモンスカッシュ用に大量に買ってた余りがあったからです。

天ぷらってべちゃべちゃになりがちですが、炭酸水を使うとからっと仕上がりました。

ちなみに私はころも厚めが好きなのでどろっとした液にしてたくさんつけて揚げます。

それでも一口噛んだ時さくってしたので炭酸水はかなり天ぷら成功に効果ありです。

そして今日はサツマイモのフライにしました。

先ほどと同じ液につけたのち、パン粉をまぶし揚げ焼きにします。

これはもう本当にガツンとおかずという感じでかなりご飯もすすみますよ。

サツマイモって甘いので、ごはんのメインおかずにはなりにくいと思っていました。

でも芋天やフライにしたらバッチリで、油パワーおそるべしでした。

これらのメニューにしたおかげで今7.8本消費できました。

が、まだまだあるので、次は何にしようか考え中です。

有力なのはサツマイモごはんですかね。

炊飯器に角切りしたサツマイモと塩とごはんだけでシンプルに炊きたいです。

きっとサツマイモの甘みとホクホク感で美味しいごはんが出来そうです。

他にはやはり甘さを生かして大学いもなんかがいいですかね。

これも油で揚げて、飴状の甘辛い醤油ダレをからめてしてみたいと思います。

あとはひょろひょろのサツマイモとかは地道にお味噌汁の具材とかにしようかと思います。

お味噌汁にサツマイモとかかぼちゃとか甘みのある野菜を入れるのが大好きです。

プラス玉ねぎを入れたら旨みや甘みがとろけあって絶品味噌汁になりますよ。

サツマイモって日持ちするからとっておいてもいいのですが、旬の掘り立てを満喫している毎日です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です