簡単晩御飯〜炊飯器で楽々ケチャップライスと絶品タルタルソース〜


今夜の晩御飯はケチャップライスと甘鮭を使うメニューと決めていました。

北海道産の甘鮭が1切れ89円という激安で3切れ買ってきたからです。

またベーコンも350g378円とお得でしたので、ケチャップライスを思いつきました。

1歳7ヶ月の息子の食べる薄味も大人用の濃い味も多少のアレンジだけでいっきにできました。

息子にはケチャップライスと甘鮭のちゃんちゃん焼き風、ゆで卵にしました。

大人はオムライスと甘鮭フライと千切りキャベツと絶品タルタルソースでした。

そのレシピをいっきにご紹介したいと思います。

まずケチャップライスは炊飯器でいっきに炊き上げることにより時短簡単です。

通常の白米を炊いて、具材を炒めて、ご飯を合わせて味付けしてというのは面倒です。

なのでまず白米3合を研いで水切りします。

次にベーコン50gくらい、玉ねぎ半個、ピーマン1個、人参半本をみじん切りします。

これらを炊飯器に入れてバターひとかけ10gを入れたら混ぜて水を3合の目盛りまでいれます。

この時お好みでコンソメを少しいれても美味しくなります。

そして甘鮭1切れをポンと炊飯器の一番上に乗せたら蓋をして炊飯スイッチオンです。

炊き上がりにケチャップをいれるので炊く前にはあえてケチャップはいれません。

炊いてる間に小鍋でゆで卵2つを作って、同時にスライサーで千切りキャベツを作ります。

そして甘鮭残り2切れはフライにするので小麦粉を水でといたものにつけパン粉をまぶします。

甘鮭だと下味がしっかり元からついてるので鮭にも衣にも味付けいらずです。

そしてケチャップライスの具材を刻む時に玉ねぎを1/4個ほど追加でみじん切りにしておいてそれをチンします。

この1/4個分の玉ねぎはタルタルソースに使うようです。

レンジで1分ちょいチンすることで辛味が飛びタルタルソースに最適になります。

そうしてるうちにゆで卵が出来上がるので、1個をみじん切りにします。

先ほどチンした玉ねぎと合わせてべんりで酢少々、マヨネーズ大2、青海苔を混ぜ合わせます。

べんりで酢がない場合は塩、砂糖、酢で甘目の三杯酢を作るといいですよ。

また今回はパセリがなかったので彩りに青海苔を加えました。

磯の香りが鮭フライにもマッチしてよかったです。

青海苔なら大抵家にあるし、ピクルスなどもいらない簡単絶品タルタルソースです。

タルタルが出来たらフライパンに1cmくらい油を入れ鮭フライを揚げ焼きにします。

蓋をして中火以下で片面5分ずつくらい揚げ焼きにしたらバッチリでした。

鮭フライが出来上がる頃炊飯器のケチャップライスが炊き上がります。

一番上に乗せた鮭は皿に出し骨を取り身をほぐして息子が食べやすいようにします。

昼間に作った野菜を炒めたものがあったのでそれと混ぜ合わせて鮭のちゃんちゃん焼き風完成です。

甘鮭に塩味がバッチリ効いてるので味噌は辞めました。

ちなみに炒めてあった野菜はキャベツ、えのき、玉ねぎなどです。

鮭を取り除いた炊飯器のごはんから1合分くらいを器に取り薄くケチャップを混ぜます。

これで息子のケチャップライスは完成で、1合とったのはあまりを冷凍しとく用です。

約3食ケチャップライスは取れました。

さらに炊飯器に残ったごはんには多めのケチャップと塩胡椒を加え大人用に仕上げます。

鮭を揚げ焼きにしたフライパンの油を少しとって卵を焼きオムライスにしたら完成です。

オムライス写真は撮り忘れましたが、息子用と大人用のごはんがいっきにできました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です