息子初のパパと2人きりのベビースイミング


先日のベビースイミングは主人が息子と一緒にプールに入りました。

主人と息子は2人きりで留守番はしたことはありますが、外で2人きりは初めての経験でした。

私の方も2人きりで上手くやれるか、しかも水場のプールでとドキドキでした。

が、普段仕事が忙しくなかなか息子との時間が私よりはどうしても少ない主人です。

親子の良いスキンシップになればと入ってもらいました。

私も見学席でビデオを回しながら見守りました。

その日のベビースイミングはパパさん4人ママさん2人の割合でした。

前回はパパさん2人ママさん2人で、意外とパパ率が高いんですよね。

なので主人も安心して入りやすかったと思います。

息子は水が大好きなので、プールや水が嫌で泣くってことはありません。

1人のパパさんのとこの娘ちゃんは水が怖いようで終始ギャン泣きでした。

そのパパさんの頑張りも間近に見て、焦りも減ったようです。

まずはプールサイドに座って足だけプールにつけてバタバタします。

もうその時点で待てない息子は勝手にプールに入って主人に戻されていました。

それを繰り返した結果ギャン泣きしていました。

それでも水に入れる時間になれば泣き止み笑顔も見られました。

主人も先生の指示通りぐるぐる歩いたり壁を蹴らせたり潜らせたり頑張ってました。

息子を溺れささないようにと必死で、水中に沈めてあった台に気づかず足をぶつけたようです。

ひどい青あざになって可哀想でしたが、痛みとかそれどころじゃなかったと言ってました。

私も普段息子に必死でよく怪我をしてるのを知ってるので気持ちがわかったと言ってました。

痛い思いはしたけどそれ以上に得るものはあったみたいでした。

結局半分くらいは泣いていた息子ですが、笑顔も見られパパもよく頑張りました。

ママ友が以前短期スイミングに親子で行った時もやはりパパとの日は子どもが泣いたようです。

普段ママとだから急にパパと2人きりとなると子どももちょっぴり不安だったんでしょうか。

でもそんな経験もたくさん積んでパパさんとの信頼関係も出来るものだと思います。

客観的に様子を見られて、私もとても充実した日となりました。

スイミング後は同じ格好でぐっすり眠る主人と息子なのでした。

息子は可愛いがらぴこ人形も自分の布団に寝かしていて笑いが止まりませんでした。

改めて息子にはいろんな経験をして行ってほしいなと思いました。

次はパパと2人きりで買い物や公園もデビューして貰おうかなとワクワクしています。

主人はまだちょっと不安なようですが、子育てと同時にパパもイクメン計画です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です