息子の成長〜リベンジ!海への恐怖を克服〜


今日は実家に帰省し、海へ行ってきました。

海を見るだけで自然ととてもとてもテンションが上がります。

私の実家は海がすぐ近くにあり、小さい頃からずっと海にはしょっちゅう行ってました。

なので、海は癒しであり、懐かしき日々を思い出させてくれる大好きな場所です。

海の匂いがするだけで心も落ち着くしリフレッシュになるんですよね。

若者の海離れが進んでいるとニュースでも耳にしますが、息子にも海好きになってほしく思ってます。

息子が0歳8カ月と0歳9カ月の頃に2度海へ行きました。

ところがその2回とも海を見るだけでギャン泣きでした。

足だけ抱っこしながらつけようとしたら、もうすごい抵抗でした。

足を折り曲げて水面につかないように頑張ったりしがみついたりすごかったんです。

きっと海が大きすぎて大量の水がある感じが怖いんじゃないかとみんなで話してました。

しかし息子は0歳にしてもプールは全く怖がらず泣かず大好きだったのです。

プールもやたらに広いし水もたくさんあるし何が違うのかと不思議でした。

海は波があるからその押し寄せてくる感じが怖かったのかなと思ったりしています。

そんな息子も1歳8カ月になり、リベンジというわけで約1年越しに行ってみました。

すると驚くことに自ら砂浜を海に向かって一直線に駆け抜けて行ったのです。

足を少しつけてバシャバシャしたり、ワカメを拾い上げて投げたりしていました。

あの怖がっていたのは何だったのというくらい克服していて驚きました。

途中少し水面に口がついてしまい、海水が入ってしまったりもしました。

私は少しくらい海の洗礼を浴びて逞しくなーれという気分でした。

もちろん溺れたりはしないようにちゃんと手や脇は掴んでいました。

初めての海水のしょっぱさに驚き、歪んだ表情をする息子に爆笑でした。

でもそのあと口周りをペロペロしたり、ずっと指を舐めたりしていました。

どうやら海水の味を気に入ったようだね、これで海っ子仲間入りだねと微笑ましかったです。

そのあとは砂浜で大好きな砂いじりを思う存分楽しんだり、かけっこしたりしました。

足をとられる砂浜をしっかり踏みしめて走る様子に成長を感じました。

海が相当気に入ったのか、砂浜にいても少ししたら自ら海に戻ろうとしていました。

何度も足をつけてワカメを投げて新しい発見を目一杯楽しんだ様子でした。

とにかく水が大好きな息子なので、海も好きになってくれたようで良かったです。

日に日に逞しくなる息子の姿に今日も成長したなとしみじみ感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です