忙しい朝にもバランスの良さを心がけた息子の簡単楽々朝食


1歳8カ月の息子ですが最近一時保育に行きだしてその日の朝はバタバタです。

私がまだ慣れていないので、朝起きて朝食を食べさせ着替えさせるのがやっとです。

体温を測ったり、連絡ノートを記入し、持ち物チェックもしなきゃです。

それと同時進行に自分の朝食を済ませ、自分の身支度をしてたら洗濯が干せません。

なんて効率が悪い、てかもっと早く起きればいい話なのですが、まだ未熟です。

まあこれはそのうち慣れてきたら解決することかと思うのですが、朝食を楽に用意したいですね。

連絡ノートに何を食べたか書く欄もあるし栄養バランスのいい朝食にしたいとも思います。

そこでいかに楽にできるかを考えた結果こうなりました。

スナックパン、ゆで卵、バナナ、ヨーグルトです。

これは本当に用意が楽ちんで、バランスもかなり良さげです。

まずスナックパンはパンで炭水化物になります。

食パンだと焼かないといけない、何かつけるならつけないといけないとなりますね。

またちぎるなり切るなりカットする必要も出てきます。

しかしスナックパンなら棒状なのでちぎるとしても楽だし息子はかぶりついてくれます。

味付けもされているから何もつけなくても息子もパクパクで食べる時間も時短です。

焼かなくていいし袋から出すだけのめちゃ楽スナックパン最高です。

次にゆで卵とヨーグルトはタンパク質です。

ゆで卵は前日夜に茹でておいて殻をむいてカットしてラップにくるみ冷蔵庫にいれておきます。

これにより朝は冷蔵庫から出すだけのめちゃ楽です。

朝から卵を焼いたり茹でたりは面倒ですよね。

前夜にゆで卵を使うメニュー、例えばサラダなどを晩御飯に作り1つ多く朝食用にゆで卵をします。

それにより手間も特になく、楽々タンパク質です。

ヨーグルトも乳製品だからその部分の栄養もとれるし、タンパク質も含まれています。

朝から用意が大変なお肉や魚がなくても簡単にタンパク質をとれますね。

そして野菜果物の部分はバナナが楽ちんです。

ボリュームもあり、栄養もあり、皮を剥くだけで済むという楽さです。

しかも1本あたり20円くらいでかなり安くコストも良いです。

このメニューにより朝は火やレンジを使うことなく簡単にバランス良い朝食が用意できます。

牛乳をプラスしたりもしますが、飲み。物は水分補給のため麦茶が主です。

またチーズや納豆なんかも簡単でタンパク質がとれていですよ。

朝に火を使わないと、洗い物量も減るのでグッと楽になります。

パンだけとかよりも少しの手間でバランスよくなりますのでぜひお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です