初の子連れコンサートに行ってきましたレポート


先日は夢のような時間を過ごしてきました。

おかあさんといっしょのコンサートに家族で行ってきたのです。

息子が生まれるまでは毎年のようにだれかのライブやコンサートに行っていました。

しかし子育てに追われてなかなか行けなくなっていたのですが生の音楽は最高でした。

しかも息子と一緒に行けたのが何より嬉しく幸せでした。

おかあさんといっしょのコンサートは子連れファミリーに大人気のようです。

ホールいっぱいになるくらいのすごい人で電車も駅も会場もかなりの混み合いでした。

でもとにかく安心なのが、行きの電車内もたくさん同じような家族がいることです。

ベビーカーもちゃんと預かり置き場を作ってくれていて安心して預けられました。

半券チケットと交換制なので、間違って持ち帰られることもなく良かったです。

これは子連れファミリーで参加するコンサートならではの配慮な気がします。

グッズを買って中に入り、席に着いたら開演10分前でした。

私の計画では30分前くらいには席に着きトイレなども済ませてると思ってました。

やはり余裕を持っているつもりでも子連れ移動にはかなり時間がかかります。

まず子連れベビーカー持ちに欠かせないのがエレベーターです。

駅でもエレベーターでホームに下がり、乗り換えホーム移動でまたエレベーターにと言う具合です。

またホールに向かう道も階段があり、エレベーターを探して乗ります。

エレベーターはだいたい1台しかない場所が多く、しかもかなり歩く先にあったりもします。

そこまでようやく着いても、何組もの家族がエレベーター待ちをしています。

従って何回かエレベーターを待ちようやく乗れるようになります。

なので余裕を持って早く行ってもかなりいい時間になってしまうんですね。

こればかりは仕方がないので余裕を持ってて良かったの一点に尽きます。

そしてコンサート自体もかなり楽しく親も一緒になって楽しめました。

息子は大歓声があがったりすると怖かったみたいで少し泣いていました。

しかしそんなお子さんがあちらこちらにいるからこちらも気を遣わず楽しめました。

全部は分からないながらも途中はじっと音楽を聞いたりしている場面もありました。

息子もいつもテレビで聴いてる音楽が流れると手足を動かしたり楽しんでいました。

記憶には残らないだろうけど、今のいい刺激にはなったかなと思います。

グッズはどれも可愛くてあれこれ欲しくなってしまうので自分をセーブするのに必死でした。

タオルや傘など使えるものを中心にチョイスしました。

グッズを見ながら余韻に浸り、良いパワーがもらえたなと思う楽しい経験でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です