作り置きメニューを組み合わせての晩御飯


今日は朝から一時保育に息子を行かせてその間大掃除をしました。

クーラーや換気扇、空気清浄機などをひたすら洗ったりしていました。

普段は息子がいたらなかなかこのような掃除は出来ないんですよね。

分解したりパーツを干したりするのでその度に触ろうとしてきたりします。

また汚れや埃なども飛び散るので衛生上も良くないんですよね。

そこで息子が一時保育に行くこの日を狙って大掃除をしました。

午前中の預かりですが、送り迎えを入れると2時間ほどしか滞在時間はありません。

なのでひたすらに集中していたらあっという間にお迎えの時間でした。

でもスッキリいい気分でお迎えに行けたのでやっぱり掃除は気持ちいいものです。

お迎えに行ってる間に義母から連絡が来ていました。

息子の保育園近くのカフェでランチをしているからとお誘いでした。

息子をお迎えに行ったらカフェに行きランチをご馳走になりました。

息子は保育園でたっぷり給食ランチを食べたあとでしたが、たくさんつまんでました。

そのあとはショッピングモールに行くと言うことでついて行きました。

その間息子はすっかり保育園で遊び疲れて満腹で、2時間以上昼寝しました。

結局そんな一日で帰宅したら夕方でもう晩御飯作る時間ないと言う感じでした。

しかし今日は作り置きがたくさんあったので全然焦りませんでした。

と言うのもいつもは一時保育の日はその間に晩御飯を作るんです。

が、今日は大掃除する気満々だったので作り置きを前もって用意していたのです。

作り置きしていたのはピーマンの肉詰めとポテトサラダ、茹でオクラ、ふかし芋です。

ピーマンの肉詰めは合挽きミンチが100g88円の特売の時に買っていました。

ミンチに生姜すりおろし、ナツメグ、塩胡椒、卵、パン粉を適量混ぜて肉だね完成です。

ハンバーグみたいに玉ねぎをみじん切りにしたりの手間がないのが嬉しいです。

あとはピーマンを輪切りにして片栗粉をまぶします。

そこに肉だねをつめてお酒をまぶして蒸し焼きにしたら完成です。

ソースは焼けた後のフライパンに水100ccとケチャップ大3ウスターソース大2を入れます。

軽く煮詰めて、ピーマンの肉詰めに絡めたら完成です。

ポテトサラダはチンしたジャガイモをフォークで潰し、ハムときゅうりをカットし加えます。

塩胡椒、マヨネーズ、お酢を適量加えて混ぜたら完成です。

ふかし芋と茹でオクラは味噌汁の具にしました。

実家からもらってきたチキンナゲットをトースターで焼いて1品加えました。

レタスと生オクラもあったのでべんりで酢で和えたものもつけ加えました。

つけ加えをいれても10分で用意できた楽々晩御飯でした。

作り置きは本当に助かるので時間がある時しておくのはオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です