一時保育後からの目覚ましい息子の成長


先週初めて1回一時保育に行った1歳7カ月の息子です。

成長がとてもゆっくりなので集団生活で刺激になればと行かせてみました。

するとたった1回行っただけで驚くくらいの成長がありました。

まず保育から帰ってきた日、初の環境に疲れたのかたっぷり3時間昼寝しました。

起きてきてからはやたらに喋る喋るでした。

と言ってもあわわわとかばばばばとか宇宙語みたいな感じです。

でも普段ほとんどしゃべない息子が何かを喋ろうとしている様子はいつもと全然違いました。

たくさん先生やお友達から言葉のシャワーを受けてきた結果だと思われます。

他にも心なしか抱きついてきたり膝に座って来る回数が増えました。

関わり合いの部分が少し弱いと言われている息子にとってこれは良いことだと思っています。

こんな風に即効性の効果が目に見えたことに主人も私も驚きでした。

きっときっと楽しんでくれたからこその成長と信じたいと思いました。

そして翌日にもまだまだ成長はどんどん見られました。

いつもボタンを押すと音楽が流れる絵本が好きで家でもよく遊んでいます。

その中にあがりめさがりめという歌があります。

歌の最後にネコのにゃあーっという鳴き声が入っています。

すると初めてにゃーのあとににゃーっとリピートしたのです。

絵本からのリピートは初めてだったのでもう感激でした。

そしてご飯の時にもいただきますやご馳走様ですんなり手を合わすようになりました。

今までも出来るようになってきてたのですが、気まぐれでした。

出来る時もあれば気分でしない時もあったり、何度もやって見せてやるなど様々でした。

結構何度もやって見せてるときは、やらないとご飯もらえないから仕方なくやってる風でもありました。

それが保育の後からどういうわけか一回ですんなり手を合わすようになりました。

きっとお友達がすんなりしてるのを見て学んできたのかな?なんて思っています。

他にもカゴに入るのがブームの息子にカゴを持ってきて渡すとある場所に運び始めました。

それは決まって窓際で、今まではカゴを私が置いた場所にすっと入っていたのにと思いました。

考えてみたらいつも私が洗濯を干す時カゴを窓際に置くので真似たのだと思います。

さらに洗濯関連で言うと、洗濯を取り込み畳んでいたら私に服を渡してくるようになりました。

これらはとても観察力がついてきていることの表れかなと思います。

そして真似をしたいという気持ちがどんどん芽生えてきて成長です。

たった1回半日の保育でこうも変わるかと驚きです。

もしかしたら成長時期と重なっただけかもしれませんが保育所の力と思えてしまいます。

次週からの一時保育もますます楽しみにしながら、またオムツなど持ち物に名前書きしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です