一時保育二回目レポート


今日は息子二回目の一時預かり保育に行ってきました。

ある意味初回よりドキドキした日でした。

と言うのも初回は何が起きるかわからなかった為か泣くこともなく終えたんです。

しかしもし今回は息子が覚えていたら、ママに置いていかれると泣くかなと思っていました。

前夜や朝から保育園に行こうね、いっぱい遊んでおいでねと声かけをしていました。

特に反応はありませんでしたが、もしかしたら息子にも心の準備が必要かなと声かけをしました。

朝に保育園に着いても特に泣くこともなくすんなり部屋に入りました。

私がタオルや着替えなどを所定の位置にセットする間もおもちゃで遊び始めていました。

前回は泣かせまいと、息子がおもちゃに夢中な隙にすっと帰りました。

が、今回は先生がママバイバイと言ったのでバイバイをしました。

息子はまだバイバイをしないので勿論仕返しませんでしたが、じっとみつめていました。

そして理解したのかまたおもちゃに戻り夢中に遊び始めたので帰りました。

先生に後で聞いても思い出して追いかけたり泣いたりは全くなかったようです。

そのあと水遊びをさせてもらったようですが、ひたすら手でバシャバシャして遊んだようです。

また水を飲もうと何度も口をつけたりもしていたようです。

このような遊び方は私といても普段してることなのですが、感覚遊びと言うそうです。

そしてこの感覚遊びはもう少し月齢的には小さい子がする遊び方だそうです。

息子は1歳8カ月ですから、やっぱり少しゆっくりなのかなと言われました。

こういう行動がまだ幼いとかは、専門の人に見てもらわないとわからないことです。

なので保育所に行き保育士さんに見てもらえたからこそ分かったことです。

やっぱり行って良かったなと思いました。

これから成長の変化を保育士の先生にも一緒に見守ってもらえるので嬉しいです。

お昼にお迎えに行くと、もう昼ご飯が済んでいてまたおもちゃに夢中でした。

私が入ると2.3秒あっという感じで見てから、笑顔になって走ってきました。

前回はお迎えに行くと私を見るなり泣いたので、成長なのかなと思いました。

よほど保育園が楽しかったのかもとも思いますし、息子には合ってるようです。

もしギャン泣きしたり嫌がるなら辞めようと決めて参加しだした一時保育です。

しかし息子には新しい遊び場でとても楽しめているように感じます。

先生にも場所見知りや物怖じしないタイプで楽しめるタイプだと言われました。

色々なことを経験させてあげようという方針にしてますが間違ってないような気がします。

連絡帳にもたくさん遊べたことが書いてあり嬉しくなりました。

これからもしばらく一時保育つづけたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です