息子の成長〜公園遊びがどんどん上手に〜


最近1歳7カ月の息子の公園遊びの仕方がどんどん上手になり楽しそうで仕方ありません。

例えば前だったら目の前にしか視野がなく、すぐ前にあるものしか見えてませんでした。

芝生なら草むしり、砂の地面なら砂いじりみたいな感じです。

私が少し遠くの滑り台を指差して滑り台しようと声をかけても視野に入らない様子でした。

決して遠すぎて目が見えないというわけではなく、興味対象が目の前だけだったのです。

しかし最近は見回すということを覚えた様子で、私の指差しにも反応が出てきました。

遠くの滑り台もあっという感じに気づいて走って駆け寄ったりしています。

みつけた時のワクワクに満ち溢れた笑顔が成長を感じさせてくれます。

さらにその滑り台でも前は階段を前に両手をつきながら登っていました。

1人で登れてすごいなと後ろから落ちないか見守りながらついて行ってました。

でも最近では一丁前に手すりを片手で持ちながらずんずん登っていきます。

手すりを持つなんて教えてないのに、さらに片手でもバランスとれるんだと驚きです。

階段を登り終わると滑り台を上手に1人で滑ります。

私はまた後ろからついていき、前だと滑り降りた先の砂が目に入り砂いじりを始めてました。

でもだんだんと滑り台が楽しいからも一度行こうという思考が出てきたようです。

また階段に戻って登り滑り台を滑るを何回も何回も繰り返しています。

ちゃんと階段の場所もわかっていて、周りを見れてまたまた成長を感じました。

ボール遊びでも蹴るだけ、転がすだけから大きな変化がありました。

ボールを最近私が高く投げて見せてたらキャッキャと喜んでいました。

それで投げるということを覚えたようで拾っては前へ投げるを繰り返すようになりました。

そしてボール遊びに飽きたらなんと私が持つ袋に自らボールをなおすんです。

多分ただ袋に入れたいだけかもしれませんが、明らかな違いが成長ですね。

こんなふうに息子も遊び方が上手になってきたので前より楽しそうです。

前だと次々に私が遊具などに連れて行かないと時間が持たなかったです。

もう飽きた、抱っこしてーと20分もすればなっていました。

でも今は抱っこしてあちこちへ連れ回さなくても自ら遊具を渡り歩いています。

最近は気づくと1時間近く経っていたりして、もうこんな時間と思うほどです。

まだまだ大きくならないと出来ない遊具もたくさんあるので今後も楽しみです。

砂や草いじりの時もだいぶ口に入れる頻度が減ってきました。

草いじりの時はよほど好きなのか、とても優しい笑顔でこちらを見てくれます。

優しい子にすくすく育つといいなと改めて思った日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です