息子の成長〜ちゃと言ってる風&カゴに入るブーム〜


今日もまた1歳7か月の息子の大きな成長が見られた日でした。

今のところ、どっちしか話さないのですが、それも意味はわかっていない風です。

多分どっちの発音が面白くて真似てる風なのです。

このように音真似だけですが、マママママとかバババババとか言うようになりました。

気まぐれで真似しない時もありますが、リピートするようになってきました。

ママやマンマ、ばあばやパパなどといった言葉がもう少しで習得出来るかなと楽しみです。

意味と音が一致するまではまだ時間がかかるかもしれません。

でも少しずつ息子なりのアウトプットがはじまっている気がします。

これが最近の出来事でしたが、今日はさらなる前進がありました。

まぐれかもしれませんが、初めてお茶のことをちゃと言いました。

いつも息子のお茶が入ったマグをキッチンの同じ場所に置いています。

息子はそれを知っていて認識していますが、手が届かない高さにあります。

なのでお茶が飲みたくなるとその場所に行き手を伸ばしてみたりこちらを見たりします。

私を引っ張って連れていくことはないのですが、私はいつもちゃちゃ?と言っています。

ちゃちゃ?ちゃちゃが欲しいの?ちゃちゃって言ってごらんと声かけしています。

しかしいっこうに言う気配はないままずっといたのですが、今日はちゃーと言いました。

初めてちゃという発音をしたし、お茶がちゃと理解して言ったかはわかりません。

そのあとはちゃとは言わなかったのですが、大きな大きな一歩でした。

もしお茶と認識していたら初めて意味と音が一致したアウトプットになります。

これからも見守りながらまた確認していきたいと思います。

それから急に長い時間かごに入るというブームが来たようです。

今までもおもちゃの箱とかたまに入ってることはあったのですが、長時間ではありませんでした。

しかしいきなり洗濯カゴに20分以上入るようになりました。

そこでテレビを見たり、手元をいじったり飽きないもんだなと見ています。

その間はとても大人しいので家事をしたりしています。

普段はリビングから私が出ていくとうーんと半泣きで追いかけてくることも多いです。

が、箱に入ってると出てまでは追いかけて来ませんでした。

なんだか安心するのでしょうか。

カゴに入るときも出るときもカゴがひっくり返らないように足を高く上げてまたぎます。

そんなことも理解してできるようになったんだなと感心しました。

何かに入るのが楽しい時期なのかもなので次は浮き輪でも膨らましてみようと思います。

中に入って楽しんでくれたらいいなと思います。

今日もたくさんの成長を見せてくれた息子に嬉しくなった日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です