一時保育に行ってきましたレポート


今日は1歳7カ月の息子初めての一時預かり保育に行ってきました。

朝から、いえ昨日からドキドキでしたが無事早めの呼び出しもなく半日過ごせました。

そのレポートを残しておきたいと思います。

まず朝は7:30頃息子は起きて、検温と朝ごはんを食べさせます。

これは連絡ノートに体温、朝ごはんメニュー、排便の有無を書く欄があるからです。

連絡事項には鼻水が出てることや昨日病院で保育の許可を得た旨を書きました。

他にも昨夜何時に寝たかを書く欄もあり、細かな健康チェックができるようになっています。

8:30ごろ家を出発し8:50ごろ保育所につきました。

他にもたくさん子どもと親御さんが保育所に到着していました。

みなさんおはようございますと温かく挨拶を交わしてくれてこちらも緊張がほぐれました。

挙動不審だったからかたまたまいた先生に初めての方ですか?と聞かれました。

そして部屋まで案内してくれて以前面接した先生のいるクラスに辿り着けました。

着いたらお着替えはここ、タオルはここ、オムツはここと場所が決まっています。

預かり保育は少人数6人までなので、6畳くらいの小さなお部屋と奥に洗面トイレスペースがありました。

色々親が服などをセットするので、その間息子はおもちゃに夢中でした。

目新しい場所やおもちゃに無我夢中で1度目があいましたがこちらに来ることもありませんでした。

なので先生に少しお話したらしれっと気づかれぬうちに退散してきました。

それからは落ち着かず、常に携帯を見ていました。

最初は慣らしだから1時間くらいで泣いて収拾がつかずお迎え電話がくるかもと聞いていました。

携帯の着信音を最大限にあげていましたが結局12時の終了までかかってこずでした。

お迎えに行くと給食を食べていて夢中で私に2分ほど気づきませんでした。

気づくとふわーんと泣き出しましたが、食い気が勝ったのかすぐ泣き止み食べ続けました。

先生に様子を聞くとママを探して泣くとかは一切なかったようです。

やはり初の集団生活で順番待ちや今はこれをするなど制限のあることもあります。

それには少しぐずったようですが、全てに参加できましたと言われ母としては嬉しかったです。

たくさん遊ばせてもらい、お腹も満たされ帰ると5分で就寝し、3時間近くお昼寝ました。

女の子ににこにこっと近づかれて、ブロックを差し出したりの場面もあったようです。

お友達との関わり合いも少しはあり、やはり息子には集団生活が刺激になるかなと思います。

今日は楽しかったと思ってくれていたらいいなと思いながらまた次回楽しみにしたいです。

先生からの連絡帳が楽しみで嬉しくてとっても温かい気持ちになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です