息子とお出掛け時のトイレ事情


息子が生まれてから赤ちゃんと2人きりでお出掛けする時、私が一番心配したことがあります。

それは私がトイレに行きたくなった時どうしたらいいのということでした。

生まれて2か月くらいから2人きりでも近場のスーパーなど行きはじめました。

実家帰省が終わってこちらに戻ったら買物もしなくちゃだしどこでも連れてかないといけません。

大人が2人以上いたら、見といてもらってトイレに行けば良いですよね。

しかし1人でどうしても行きたくなったらドキドキものです。

もちろん考えて家ではトイレを済ませて出掛けるんですよ。

でも近場といえどいつトイレにすぐ行きたくなるやらこればかりわかりません。

そこで出掛け先のトイレは必ずと言っていいほどチェックするようになりました。

例えば小さなスーパーとかのトイレだと洋式の小さな個室が1つか2つこれが多いです。

この場合、ベビーカーも個室には持ってはいれないし、とにかく困るんですよね。

もう最悪は抱っこしたままなんて経験もあったりしますが非常に大変です。

次に、個室にはベビーホールド椅子がついているがベビーベッドがある個室がないパターンです。

ベビーベッドが洗面台のところとかにはあるんですが、個室内にはないパターンもあります。

ベビーホールドの椅子があっても、まだ座らせられない数カ月の赤ちゃんだとベッドがないと無理なんです。

でもベッドが個室の外だとそこに置いて行くわけにもいかずこれまた困るんです。

また逆にベビーベッドつき個室はあるけど、ベビーホールド椅子がついてる個室なしもあります。

活発にハイハイしだすようになるとベッドのベルトから抜け出してしまい乗せておけません。

なのでベビーホールド椅子でないと安心して入れないのですがないと困ります。

こんな風に月齢によってベッドがよかったり椅子がよかったり様々です。

大型スーパーとかだと全タイプが揃っていてすごく助かります。

なかでも多目的トイレはもう本当にパーフェクトな存在です。

まず、ベビーカーやカートのままでも入れる広さがあります。

そしてそのまま待機がぐずるようなら椅子もベッドもあるからいい方に乗せれます。

またベッドにて息子のオムツ替えもしてから出られて本当に便利です。

赤ちゃんルームとか授乳室のチェックはしますがトイレのチェックは抜けがちです。

でもトイレのチェックもしておけばお出掛けがより快適になりオススメです。

ちなまに今日は出掛け先のトイレでハプニングが起きかけました。

個室にベビーホールド椅子があったので息子を座らせていました。

しかしなんとドアの鍵が息子から手の届くとこにあり危うく開けられるところでした。

すんでで止めれましたが、そんなところも要チェックポイントです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です