一時保育の面接に行ってみたレポート


一時保育という言葉は子育て中の方は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

一時保育は保育園で半日とか1日とか単位で預かってくれる制度です。

毎日通う保育園児さんとは違い、その日によりクラスのメンバーもかわります。

一時保育は下の子を妊娠中の妊婦さんとかパートタイマーさんしか使えないのかと思っていました。

ところが一時保育はママのリフレッシュという私的な目的でもOKなんだそうです。

私は全然知らず、知っていても特に利用することはないかなと思っていました。

リフレッシュなら実家に息子を預けたりができるからです。

でも以前の1歳半検診で少し発達の指摘をされた際に一時保育を推奨されました。

集団に入ったり環境が変わると息子の刺激になるかもしれないからと言われたのです。

たしかに集団生活やお友達から見よう見まねに学ぶこともあるかもと思いました。

保育園体験という意味でもやってみる価値はあるかもと思い利用を決めました。

保育園になかなかは入れないと言われてる今、一時保育制度はありがたいですね。

私の市の場合は1ヶ月に12日まで一時保育を利用できるようです。

半日だと1回1000円台、1日だと2000円台です。

半日でも1日でも昼食がついてこの値段のようです。

お稽古ごとに行っても1時間たらずで1000円以上かかるのでかなり良心的な値段と思います。

時間も長いし、集団生活や先生から学べることもたくさんありそうです。

習い事に迷うくらいなら一時保育がよかったりするのかもしれませんね。

色々と持ち物や園での過ごし方、時間などの説明を受け書類を書いて終了でした。

先生に、コップで飲み物を飲めますか?と聞かれました。

うちはこぼれにくいタイプのWOWカップを使ってるので、こぼさず飲めるかは謎でした。

すると保育園では持ち手なしのコップを抱えて飲むことを教えますと言われました。

1歳半なのでできるからお家でもしてみてくださいねとのことでした。

そんな有意義な情報知らずにいたのでこれ一つでも知れて行った甲斐がありました。

まさか一時保育でコップの練習までしてくれるなんて目から鱗でした。

それにズボンを履く練習とか靴を履く練習とかも少しずつしてくれるそうです。

保育園ってなんてありがたい存在なんだと思いました。

よく保育園は生活の場だという言葉を聞きます。

先生方はまさに生活の上での親の教えることのサポートをしてくださるんだなと感じました。

息子はどんな反応をするかわかりませんが、少しでも楽しんでくれたらと思います。

持ち物に名前を書いたりしないといけないので楽しみながら準備したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です