ちゃちゃっとひとりごはん〜安い鶏胸肉でとりすき風親子丼〜


昨日は主人が飲み会のため久々に晩御飯作りおやすみでした。

定番の夕方に行く公園も長い時間楽しめるねと張り切って出かけました。

相変わらず夕方は人が少なくて息子は思い切り遊び回れて楽しそうでした。

大型遊具の方へ行くと、なにやら腕章をつけたおじさん2人が点検をしていました。

そういえばいつも夕方にいるおじさんです。

しばらくみていたら、ロープにぶら下がって遊ぶ遊具のネジを締めていました。

他にも遊具の階段を一つ一つ登って上の方まで点検やチェックをしていました。

いつもは公園のゴミをひらったりしてるのは見ていたのですが点検もとは知りませんでした。

こうやって知らず知らずのうちに子ども達の安全が守られてるんだと知りました。

見えないところで頑張ってくれてる方に感謝した日でした。

そういう意味でもやはり大きな公園は管理が行き届いてて安心して遊ばせれるなと思いました。

息子はたっぷりと遊んで、帰りに私の晩御飯は買って帰ろうと思っていました。

が、すっかり遊び疲れたのか帰り道寝てしまったのでそのまままっすぐ帰宅です。

帰ると起きたのでお風呂と息子晩御飯を済ませてまた寝かしつけました。

さて自分の晩御飯どうしようかということで冷蔵庫チェックです。

そして冷凍庫に鶏胸肉を発見しました。

鶏胸肉は安い時100g58円くらいなのでまとめて大量購入します。

今までは1枚ずつ大きな塊で冷凍していたのですが、やり方を変えました。

鶏胸肉1枚を4〜5等分して小さな塊でラップして小分け冷凍しています。

そうすることにより無駄なく使えるし、かなり使い勝手が良くなりました。

鶏胸肉1枚だと200g以上はあるのでちょっと使いたいなって時に余っていました。

でも冷凍だから1枚を解凍しないと使えないし、解凍したら使い切らなきゃだしでした。

余っても次の日も食べたりして捨てることはないのですがそれなら小分け冷凍で解決です。

ひとりごはんだった夜は、親子丼にしようと思ったのですが、ぴったりな鶏胸肉の量でした。

キッチンバサミで鶏胸肉1/5切れをひと口大にカットし鍋に入れます。

青ネギ1本、しいたけ大1個も適当にキッチンバサミでカットしながら鍋に入れます。

そこに水、醤油、酒、味醂、砂糖で甘辛くすきやきのワリシタ風に味付けします。

ぐつぐつ炊いて最後に溶き卵でとじたらすきやき風親子丼完成です。

ひとりごはんは簡単にがモットーなのでまな板包丁なしで洗い物削減です。

鶏胸肉もあらかじめ小さくカットしてあるからすぐ解凍できてカットしやすかったです。

ぜひお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です