節約簡単晩御飯〜ぶりのあらは安くて激ウマ!〜


今日は買い出し日だったのでたくさんの激安食材が手に入りました。

なので心なしか少しだけ豪華な晩御飯になっている気がします。

今日のなんといっても一押しはぶりのあらです。

あらって実は少しグロテスクで苦手でした。

安いなとは思っていたけど目玉とかついてるし食べるとこあるかなと思っていました。

私は実は魚を触るのが苦手なのでいつも切り身しか買いません。

アジなど丸々1匹とかで安く売ってるのもあるしさばけたらいいなと思います。

そんな私がぶりのあらが298円の半額で売られていたので買ってみました。

頑張って触るぞと気合いを入れてあら煮作りをしてみました。

まずは最難関血の部分を丁寧に水で洗い流します。

手が生臭くなるので100均のビニール手袋をつけました。

使い捨てられるしたくさん入っててミンチをこねる時なども便利です。

なんとか目玉部分の部位も血を洗い流せたので湯通しします。

ここまできたら直接ぶりに触ることはなくなるのでかなり安心な状態です。

ザルに湯通しからあげたら、鍋に味醂、酒、砂糖、醤油を大さじ3ずつ入れます。

生姜と水200ml、ザルにあげたぶりのあらを投入したら落し蓋をして煮ます。

だいたい30分くらい煮て完成です。

お昼間に作り粗熱がとれたら冷蔵庫に入れておきました。

煮物は冷める段階で味が入ると聞いたので早め作り冷ますのがオススメです。

晩御飯時に冷蔵庫から出すと、煮汁がプルンプルンに固まっていました。

ゼリーのようなコラーゲンとぶりの脂が溶け出しそうなったのかなと思います。

味は絶品で、脂がのってるし身もほぐれやすくて美味しかったです。

息子も取り分けたら気に入ったようで家族3人美味しくいただき大満足でした。

150円のあらでしたが、これからも身じゃなくてもいいかもとさえ思うほどでした。

付け合わせには三度豆の卵とじとサラダ、茹でもろこし、キャベツ味噌汁を
しました。

最近近所に野菜直売所が出来て、そこでたくさんの三度豆が入って100円でした。

サラダはベビーリーフとレタスを使いましたがそれぞれ98円と58円の激安です。

リーフはなかなか高くて買えないのですが、たまたま安くてラッキーでした。

とうもろこしも98円と激安で、新鮮で甘いコーンでした。

レンジでチンで簡単に茹でもろこしにできます。

キャベツもひと玉98円で、お家にあったおふと一緒にお味噌汁にしました。

息子もサラダ以外はおんなじメニューが食べれてオイルフリーだし良かったです。

しめて350えんほどで出来た簡節約晩御飯でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です