お友達と1歳半の記念ピクニック〜息子の発達について〜


先日ママ友とその1歳半の息子君とピクニックに行きました。

我が家の息子も同じく1歳半でお誕生日が1日違いという偶然です。

1歳半の記念撮影会を兼ねて公園に行ってきました。

面白いことに友達息子君と我が家の息子は性格が真逆です。

友達息子君は慎重派でおとなしく、息子はどんどん勝手にいく落ち着きない感じです。

ピクニックのためのランチデリを買いに行ったお店でも友達息子君はじっとしています。

息子はと言うとデリのショーケースをたたいたり店奥に入ろうとしたり大変でした。

公園に移動してシートを敷く間も息子だけ走り回っていました。

もちろん食べる間も息子はじっと出来ないし、私は常に追いかけていました。

友達息子君がなぜにじっと座ってられるのかもはや不思議でしかなかったです。

結局ピクニックといえどお弁当はほぼかきこみ状態で食べました。

私は追いかけるのと抑えるのと息子に食べさせながら自分も食べるのとで大変でした。

1日しか誕生日が違わないのにこんなに違うのかと少し心配になったくらいです。

友達は元気でいいじゃないと言ってくれたけどどうなることやらです。

しかも友達息子君はもう10語以上おしゃべりができます。

息子はまだ1、2語だけなので驚きでした。

飛行機を指差しぶーんと言ったり、マンマと御飯のことを言ったりです。

こんな具合に息子が出来なくて友達息子君が出来ることがたくさん見えました。

しかし逆にママ友は我が家の息子が出来ることがたくさん目についたようです。

息子は手をつかずに座ってる状態から立ち上がれたり運動能力が高いようです。

走りが安定しているなど他にも運動系は褒めてくれました。

滑り台もなんども自ら滑りに行ってたけど、友達息子君は怖がってせずでした。

ママ友からしたらうちの子はビビリやからと気にしているようでした。

これで分かるのはやっぱり隣の芝生は青いということだと思います。

息子もまだまだ出来ないことも多くて焦ることもありますが長けてる部分もあるんですね。

最近はあまりにゆっくりなので心配して言語聴覚士の相談を受けたほどです。

でもまだまだ1歳半で個人差があるからとの回答でした。

ついつい比べないってわかっていても何処かで比べてしまうものです。

でもそれも息子を思うがゆえの話だから悪いことではないよと言ってもらえました。

なのでゆっくり焦らずに成長を楽しみながら時に悩みながら見守りたいと思います。

息子と友達息子君はお揃いのティシャツで記念撮影しました。

生まれてすぐからずっと見てきたから成長にはいつも感慨深いものがあります。

次は2歳の撮影会が楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です