節約簡単おやつ!レンジで楽々10分でできるバナナケーキ


先週風邪をひいた息子の咳がようやくマシになってきました。

明日予防接種があるのでそれまでにぶり返させてはいけないともっぱらお家の中です。

家ばかりだとストレスがたまるかなと買物にはベビーカーで連れ出しています。

遊びたそうに公園を見つめていましたが散歩という感じで通過です。

予防接種が終わって体調に異変がなければそろそろ外遊びにも戻る予定です。

そんな感じでとにかくお家の時間が長く私も暇を持て余しています。

息子も風邪のせいか暇なせいかお昼寝が2時間くらいとかなり寝ています。

その間家事が終わるとすることがないので久々に手作りお菓子を作りました。

まだ外遊び解禁にする前はよく息子にも手作りおやつを作っていました。

蒸しパンやパンケーキなどです。

しかし最近は外遊びに時間がとられ、バナナや芋になっていました。

久々に作ってみたらやっぱり簡単でした。

材料を測ったり混ぜたりから焼くまで全部入れても10分あればできました。

バナナケーキの材料です。

バナナ1本、ベーキングパウダー3g、卵1つ、小麦粉100g、油と砂糖各大さじ2です。

バナナは完熟のものがいいですが、なければ革を剥いてラップに包み1分チンします。

すると完熟みたいにヤワヤワになり混ぜやすくなります。

材料を全部ざっくりと混ぜ合わせて型に入れます。

私はシリコン製の角型があったので使いました。

何気に初めて使いましたが、焼き上がり後にするっと型からとれて楽ちんでした。

型はタッパーやお皿でも大丈夫です。

流し込んだらポンポン上下して空気を抜いたら500w4分チンします。

焼き上がりは竹串などをさして生地がくっついてこなければokです。

チンの時間は調整してみてください。

これだけでしっとり美味しいバナナケーキが出来ました。

簡単だし早いのでオススメです。

息子にも久々にバナナ蒸しパンを作りました。

先ほどのは砂糖や卵が入っているので気になる方は下記レシピオススメです。

小麦粉30g、ベーキングパウダー2g、牛乳大さじ2、バナナ半本が材料です。

バナナは完熟のものかチンしたものを潰して全部の材料を混ぜ合わせます。

ベーキングパウダー2gというのは、いつも私は5g入りの小袋を使っています。

先ほどのバナナケーキに3g使って残り2gをこちらに使えば1袋使いきれます。

余り粉物は使いさしにしたくないのでちょうど良いです。

混ぜ合わせたらカップなどに入れレンジで500w2分ほどチンして完成です。

ミルクとバナナの甘さが引き立つもちもち蒸しパンで息子もかぶりついていました。

写真を撮る前に息子がつまみ食いしたほどです。

簡単おやつは節約にもなるし、入ってるものが目に見えてやはり安心ですね。

簡単なので是非ともお試しください。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です