節約お家カフェ気分その2〜簡単に漬けたレモンで自家製レモンスカッシュ〜


最近はまりのお家カフェ気分ドリンク作りですが、爽やか系も飲みたくなりました。

それで安い柑橘系フルーツを求めて近所の八百屋さんに行ってみました。

そこは週に3回ほどおじさんの気まぐれ的な感じで空いてるお店です。

行って開いてたらラッキ〜という感じなのですが、たまたま開いていました。

中を見てみたらレモンが1つ60円という安さで売られていました。

フレッシュそうな感じの丸々したレモンで爽やか系ドリンク作り決定です。

まずレモンをはちみつとオリゴ糖漬けにしてレモンシロップを作ります。

レモン漬けに必要な瓶は100均で買った900mlの瓶があったのでそれを使いました。

まず大きな鍋に瓶と瓶が浸かるくらいの水を入れて沸かし煮沸消毒します。

100均の瓶は特に熱湯に弱いものが多いので必ず水から瓶はいれます。

これは急に熱湯に瓶をいれるより水からの方が温度変化が緩やかで割れにくいそうです。

沸騰して数分したら瓶は菜箸やトングなどで引き上げて消毒完了です。

乾かした瓶にレモンを1個を薄く輪切りにしていれます。

1個分をいれたらはちみつを全体にかかるくらいドバッといれます。

またレモン1個を薄く輪切りにして瓶に入れたら次はオリゴ糖をドバッと入れます。

さらにもう1個レモンを輪切りにして瓶に入れたらまたはちみつです。

そして最後にもう1個レモンを輪切りにして入れたらオリゴ糖を再びいれます。

この時点でレモン4個が瓶に入りました。

あとはレモンの2/3くらいまではちみつやオリゴ糖が浸るくらいまでにたします。

ちなみに我が家の900mlの瓶にはレモン4個でちょうどくらいでした。

ここまでできたら一晩常温で置いておきます。

そして翌朝冷蔵庫に冷やして約1.2週間持つみたいで完成です。

こんなに簡単なレモンシロップを大匙2杯グラスにいれます。

氷と炭酸水を注いでさらにもう大匙1杯
レモンシロップを上からいれます。

あとはレモンの輪切りを1枚グラスに浮かべればレモンスカッシュも完成です。

オリゴ糖を使っているから角砂糖などでつけるよりヘルシーに出来ました。

はちみつ入りで風味も出て爽やかで美味しいですよ。

今日は主人と息子と3人で朝から公園に出かけました。

たくさん遊んで自転車で往復20分の運動後の1杯は最高でした。

アルコールで割ったらレモンサワーにも出来そうですね。

これは私には卒乳後のお楽しみという感じです。

なんだか見た目にも爽やかで可愛らしいレモンスカッシュにはまりそうです。
レモンはよく洗い両はしのヘタは捨てて私はタネもとりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です