節約お家カフェ気分その1〜ミルククリーマーは捨てるアレで代用可能〜


先週スタバに行ったばかりなのにまた行きたくてうずうずした本日でした。

さすがに毎週行くと私的には贅沢しすぎなのでグッと我慢です。

けどお家でもカフェ気分を味わいたいとのことでアイスティーラテを作りました。

何と言ってもカフェで私が嬉しくなるのはあの泡だてたミルクです。

ふわふわトロトロのミルクがのっているだけでカフェ感に浸り大満足します。

それをお家でも手軽に出来ないかなと思い考えていました。

泡だて器で牛乳をガシャガシャ頑張ることもたまにあります。

でもかなり重労働で疲れる上、ボールに泡だて器にと洗い物が面倒です。

電動の泡立て器ならまだ楽ですが、洗い物の面倒くささは同じです。

そこで思いついたのが飲み終わった500mlのペットボトルです。

いつも私は節約志向なのであまり買いませんが、主人はよく買うんですよね。

水筒は毎日持参しているのですが、足りなかったりお茶以外を買ったりです。

職場で残業しているとやはり喉が乾くのでお小遣い範囲で買っています。

そのペットボトルが捨てれず結構溜まっているのでこれを活用することにしました。

私も出かける時は水筒派なので使い道がないのになんとなく捨てれずでした。

そのペットボトルに牛乳を1/3ほど注いでひたすらに振るだけです。

そのまま濃いめのアイスティの上に注いでいけばふわふわトロトロラテになります。

とくにミルクの注ぎ終わりにドパッとトロトロ部分が出てきます。

なので最後の最後までトロトロを注ぎ切るのがポイントです。

ちなみに私は一度ふりふりしたミルクのペットボトルを一旦冷凍庫に入れました。

30分ほどで凍る前に取り出しても一度ひたすらにふりふりします。

するとほんのりミルクがシャーベット状になる部分も出来て美味しかったです。

ポイントは凍らしすぎないことです。

あまり冷凍時間が長いと氷になってふわふわトロトロミルクでなくなります。

使い終わったペットボトルはゆすいでポイするだけの片付けも楽々です。

下手なミルククリーマーを買うより早いし手軽だし0円で出来て無駄なしです。

外出先などでペットボトルを買ったら飲み終わって捨てずに持ち帰るといいですね。

今日はたっぷり飲みたい気分だったのでサーモスの大きなカップに作りました。

サーモスのカップ自体もキンキンに冷やしておいてから冷たいアイスティを注ぎました。

そこに半氷りふわふわトロトロミルクで最高に冷えたアイスティーラテでした。

特別なソースや道具は使わずとも手軽にほんのりカフェ気分を味わえました。

アイスコーヒーでも美味しそうなのでまたしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です